スロット 押忍番長3 チャンスチェリー©DAITO GIKEN.INC

パチスロ「押忍番長3」のチャンスチェリーとは何ぞや??

・・・といった質問が多いので、この記事ではチャンスチェリー確率や恩恵・出目についてを解説していきます!

チャンスチェリーには3つの停止形が存在し、中段チェリーもチャンスチェリーとなります。

番長シリーズの中段チェリーは大した恩恵がないイメージが強いですが、はたして押忍番長3の確率と恩恵は・・・?!

チャンス(中段)チェリー解析

【確率】
設定1:1/21845.3
設定2:1/16384.0
設定3:1/21845.3
設定4:1/10922.7
設定5:1/8192.0
設定6:1/4096.0

【恩恵】
通常時:ART確定
ART中:セット数ストック確定
番長ボーナス中:青7揃い確定

出現率に設定差あり!

「押忍番長2」、「サラリーマン番長」では中段チェリー確率は1/16384と固定されていましたが、「押忍番長3」では設定「1・3<2<4<5<6」の順で出現率がアップ!
(※番長2、サラ番でも目押し位置によっては中段にチェリーが停止しない場合あり)

分母が大きくサンプルを取りづらい要素なので、一度確認できたくらいでは油断できませんが、複数回確認することができた場合は設定5以上に期待が持てる要素です(^^)

なお、中段チェリー以外の出目としては、「上段チェリー+中&右リール上・中段に2連7停止」「3連チェリー」といった出目がありますが、中・右リールを2連7狙いで消化した場合は、3連チェリーの形で停止することはありませんね。

 

確率の重さに騙されるな?!(笑)

さて、気になるチャンスチェリー成立時の恩恵ですが、通常時であればART確定ART中であればセット数ストック確定番長ボーナスであれば青7揃い確定となっています。

さすがにこのあたりは、前作までの恩恵を踏襲しているといったところでしょうかね?(苦笑)

低設定域の確率だけ見ると、番長ボーナス直撃くらいの恩恵があってもよかったと思うのですが(^^;

ただ、前作まではART中に引けばボーナスに加えて3ケタ上乗せも付いてきたので、ART中に引いた場合はセット数ストックのループストック率が優遇されている可能性はあるかも・・・

 

あと、個人的には番長3の中段チェリーが最強チェリーではなく、チャンスチェリーと名前が変更されているのも気になっています。

私の考え過ぎかもしれませんが、【最強】と呼べるほどの恩恵ではないため、控えめに【チャンス】と表現しているのかもしれません(爆)

実戦でチャンスチェリーを引いた際の感想も、ドシドシお待ちしております!

<解析まとめ・記事一覧>
・押忍!番長3【スロット解析】完全攻略マニュアル