スロット ハッピージャックポット 解析©OKAZAKI

スロット「ハッピージャックポット」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

岡崎産業のジャックポットシリーズの新台は、お馴染みの違和感演出を搭載したAタイプです。

ランプ告知が発生すればボーナス確定というシンプルなゲーム性なので、スロット初心者にも遊びやすい新台と言えますね(^^)

更新情報

【5/13】設定判別要素にデジタル告知、BIG終了後のTOPランプ、REG中技術介入成功時の設定示唆要素を追記(高設定確定パターンあり)。
【5/5】打ち方解説と設定判別要素を追記。

スペック解析

基本情報
導入日2017年5月22日
タイプAタイプ
コイン持ち50枚あたり約35G
コイン単価※調査中
設定BIGREG
11/295.21/358.1
21/288.71/336.1
31/282.51/319.7
41/267.51/288.7
51/252.11/271.9
61/240.91/240.9
設定ボーナス
合成
機械割
11/161.896.7%
21/155.398.2%
31/150.099.8%
41/138.9103.3%
51/130.8107.1%
61/120.5110.5%

シンプルなAタイプ

スロット「ハッピージャックポット」はRTも搭載しておらず、純粋に2種類のボーナスの連打で出玉を伸ばしていくタイプとなっています。

また、BIGよりもREG確率に大きめの設定差が付けられており、設定6はBIGとREGの比率が1:1となっているのも特徴ですね。

 

そして、「ジャックポットトロピカルバージョン2」と同じく低設定域の機械割は辛めですが、高設定域の機械割は優秀な数値。

設定6の機械割が110.5%にダウンしてしまっていますが、【設定状況に期待が持てるなら】問題なく狙っていけるレベルです。

いつものジャックポットシリーズと同様に、導入台数が少ない希少台ということが最大のネックになってきますけど(苦笑)

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目狙い目となるゾーンはなし
やめどき通常時かつボーナス非成立時

 

ゾーン情報

スロット「ハッピージャックポット」は天井非搭載のAタイプとなっているため、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

 

打ち方

スロット ハッピージャックポット 打ち方

【通常時】
・左リール上段付近にどちらかのBARを狙い、スイカがスベってきた場合は中リールは赤7、右リールはBARを目安にしてスイカを狙う。

【BIG中】
・全リール適当打ちで消化。

【REG中】
1.1度だけ左リールに「赤7/コイン/スイカ」をビタ押しして、中・右リールにスイカ狙い。
⇒成功時はバックランプの点灯パターンで設定を示唆。

2.技術介入成功後は、順押しで左リールに赤7を避けて消化。

REG中にはビタ押し要素あり

スロット「ハッピージャックポット」の打ち方ですが、ハナハナシリーズの打ち方をほぼ流用できます。

中リールのスイカの目安となるのは赤7、右リールのスイカの目安となるのはBARなので、予め把握しておいた上で極力取りこぼしは避けましょう。

また、REG中にもハナハナと同じようにビタ押しによる技術介入要素が盛り込まれているため、設定狙いの際には確実に成功させてくださいね(^^)

 

小役確率

設定差なし
リプレイ1/7.3
中段チェリー1/3276.8
設定差あり
設定角チェリーオレンジスイカ
11/31.51/6.681/207.4
21/31.11/6.641/200.4
31/30.81/6.611/194.5
41/30.31/6.541/187.8
51/29.91/6.421/182.0
61/29.41/6.351/176.2

スロット「ハッピージャックポット」で出現率に設定差が付けられている小役は、「角チェリー」と「オレンジ」と「スイカ」の3役です。

このうち、角チェリーは設定差が微量なので、設定狙いの際にもわざわざカウントする必要はありませんね。

分母が小さくサンプルを集めやすいオレンジをメインにしつつ、スイカ確率も漏れなくチェックしておきましょう。

なお、中段チェリー確率は全設定共通で約1/3277となっており、出現時にはもちろんボーナス同時当選確定となります(・∀・)

 

設定判別要素

スロット「ハッピージャックポット」の設定判別要素の軸となるのはボーナス確率。

ハナハナシリーズのようにBIGよりもREG確率に大きめの差が付けられているため、設定状況に期待が持てる上でREGが先行しているのなら粘ってみる価値はありますね。

ボーナス確率を重視しつつも、先述したオレンジとスイカをしっかりとカウントして、設定の高低を絞り込んでいきましょう!

デジタル告知

設定777GOGOGod
150.0%50.0%
248.0%52.0%
346.0%54.0%
444.0%56.0%
542.0%58.0%
640.0%59.5%0.5%

デジタル告知演出のパターンに設定差あり。

パターンは全3種類となっており、高設定になるにつれて「GOGO」発生率がアップします。

最重要なのが設定6確定となる「God」で、確認できた時点で全ツッパでOKですね(^^)

BIG後のTOPランプ

設定
150.0%40.0%
239.5%49.5%
349.0%39.0%
438.5%48.5%
548.0%38.0%
637.9%47.0%
設定
110.0%
211.0%
312.0%
413.0%
514.0%0.05%
615.0%0.1%

BIG終了時のTOPランプの色で設定を示唆しており、青は奇数設定示唆、緑は偶数設定示唆、赤は高設定示唆、そして虹は設定5以上確定パターンとなっています。

スロット「ハッピージャックポット」の設定5の機械割は107.08%と高めなので、虹を確認できた場合は設定狙いで全ツッパでOK!

青&緑も奇数or偶数設定判別要素として活用できますし、赤も漏れなくチェックしておくことで、有効な設定判別要素となりますね。

REG中スイカ入賞時のバックランプ

設定左から右右から左
159.0%40.0%
239.8%58.8%
358.5%39.5%
439.3%58.3%
558.0%39.0%
648.0%48.0%
設定下から上下から上
+顔文字
11.0%
21.5%
32.0%
42.5%
52.9%0.1%
63.8%0.2%

REG中にスイカを入賞させた際のバックランプパターンで設定を示唆。

ビタ押し成功が条件となってきますが、BIG終了後のTOPランプと合わせてチェックシておくことで、より精度の高い設定判別が可能になりますね。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

通常時

スロット「ハッピージャックポット」のボーナス当選契機に関しては、単独当選が60%&同時当選が40%ということで、いかなる状況でもボーナス当選に期待が持てる仕様となっています。

また、違和感演出やダブル告知が発生すればBIG確定となるほか、告知パターンに設定6示唆パターンもあり。

そして、リプレイテンパイハズレや中段リプレイといったお馴染みのリーチ目も盛り込まれているので、玄人は出目を見て楽しむこともできますね(^^)

ボーナス当選契機

・ボーナス当選契機の振り分けは「単独当選60%:同時当選40%」。

告知タイミング

・単独当選時は「先告知25%:後告知75%」。
・同時当選時は100%後告知。
※告知音は約50%で発生。
★告知ランプ点灯後にデジタル告知が発生すればBIG確定。
⇒セグが「GOD」なら設定6濃厚!?
★違和感演出が発生すればBIG確定。
⇒「スタート音無音」、「スタート音ファンファーレ」、「停止音無音」、「停止音遅れ」、「停止音にエコー」、「第2停止時に【リーチ】」、「停止ボタンが紫点灯」、「停止ボタンが消灯」、「レバーオン時にキュイン告知発生」、「第3停止時にリール消灯」、「レバーオン時に告知ランプがボンヤリ点灯」、「レバーオン時に告知ランプが一瞬点灯」、「レバーオン時にリール中央したセグ【777】表示」
★ロングフリーズ発生時はBIG確定。

 

ボーナス

ハッピージャックポットのボーナスはBIGとREGの2種類で、どちらのボーナス中にも設定示唆要素あり。

BIGに関しては消化中のJAC確率、終了後のトップランプの色で設定を示唆しているため見逃しは厳禁。

そして、REGに関してはハナハナシリーズのように、スイカを揃えることで設定示唆演出が発生します。
(※設定示唆演出が発生するのは1度のみ)

BIG

・約312枚獲得可能のボーナス。
・BIG後50G以内にBIGに当選するとBGMが変化する。
⇒「BIG2回目:エレキver」「BIG3回目:威風堂々」「BIG4回目以降:ノクターン」
★BIG中のJAC確率は奇数or偶数設定判別要素。
・BIG後のトップランプの色は「青/緑/赤/レインボー」の4種類。
⇒青&緑は奇数or偶数設定判別要素。
⇒赤は高設定示唆。
⇒虹なら設定5以上確定

REG

・約104枚獲得可能のボーナス。
★スイカを揃えた際のバックランプ点灯パターンで設定を示唆。