新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アナザーゴッドポセイドン ゾーン振り分け・実践値

[PR]【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット アナザーゴッドポセイドン ゾーン©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチスロ「アナザーゴッドポセイドン」のゾーン振り分けや実践値情報はこちらでまとめていきます。

「400G/800G/1200G」といった400の倍数ゲーム数で、プロメテウスゾーン突入抽選が行われれているポセイドンですが、同じく400の倍数ゲーム数である1600Gにもゾーンあり!?

これといって強力な天井恩恵がない分、プロメテウスゾーンからトライデントアタックに持ち込めるかどうかが、勝負の分かれ道になってくるかもしれません。

<--スポンサード リンク-->

実践値情報

※朝一1回目の初当たりは除外
※2G以内のデータは除外
※ゲーム数はすべてボーナス消化中込み
※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

400Gの倍数ゾーンに注目

ゾーン実践値を見てみると、400Gの倍数ゾーンの当選率が高くなっているのが目につきますね。

また、「400G⇒800G⇒1200G⇒1600G」と、ハマればハマるほど当選率が上がっているのも特徴です。

こちらの原因は解析待ちになりますが、ART抽選モードとは別にプロメテウスゾーン高確抽選モードが存在するため、ゾーンが深くなればなるほど、プロメテウスゾーンのループに期待が持てる高モード移行に期待が持てるのかもしれません。

 

ただし、各ゾーンをピンポイントで狙えるほどの数値ではないので、1200Gと1600Gゾーンをカバーしながらの天井狙いが基本の形になってくると思います。

今までのミリオンゴッドシリーズとは違って、ポセイドンは天井恩恵が弱体化してしまっているので、プロメテウスゾーンからトライデントアタックに繋げて、ARTを3ケタスタートできるのが理想的ですね。

 

立ち回り再考察

これといった天井恩恵もなく、800Gゾーンから天井を狙うのは非効率過ぎるので、天井狙い目は変わらずART間1100Gハマリを目安ということで。

★詳細考察はこちら⇒アナザーゴッドポセイドン 天井恩恵と狙い目・やめどき

天井が深い上にART間ハマリはサブ液晶で簡単に確認できるという仕様上、当日ハマリで狙える機会はあまり無さそうですね(^^;

天井恩恵なしという情報が逆に追い風になってくれれば、ハマリ台を敬遠してくれる可能性はありますが・・・

 

また、リセット時にも天井短縮恩恵がないので、設定変更リスクのあるホールで打つ場合には要注意!

設定1の機械割が高いこともあり、400Gゾーンの手前あたりまでハマっていれば痛手にはなりませんが、初当たりを引くまでにとにかく時間がかかります(苦笑)

ただ、400の倍数ゾーンでのプロメテウスゾーンの煽り演出でリセットor据え置きを推測することはできるため、宵越し天井狙いで続行か否かを推し量る際に活用することができますね。

 

やめどきに関しても変わらず、ART後の前兆&上位モード非滞在を確認してからやめ。

ストックや上位モード示唆演出の判断に自信がない場合は、一律で30G程度回してやめと覚えておくのが無難だと思います。

ただし、モード転落が規定ゲーム数消化で行われているワケではないので、実際には30G以上様子を見なければならない可能性があることも忘れずに!

<解析まとめ・記事一覧>
・アナザーゴッドポセイドン【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 大海物語4withすーぱーそに子(新台)総まとめ スロット ツインンドラゴンハナハナ 総まとめ スロット デュエルドラゴンプラス 総まとめ スロット スーパープラネットSP 総まとめ スロット 戦国乙女Aタイプ+(新台)総まとめ スロット チェインクロニクル 総まとめ スロット らんま(新台)総まとめ スロット 戦コレ![泰平女君]徳川家康 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ