新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

攻殻機動隊2nd GIG 天井恩恵と狙い目・やめどき

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット 攻殻機動隊2nd GIG 天井©士郎正宗・Projection I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会 ©Sammy

パチスロ「攻殻機動隊2nd GIG」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきの考察です。

初代のゲーム性を引き継ぎつつ、A+ARTタイプに仕様変更された「攻殻機動隊2nd GIG」。

天井到達時には特別な恩恵はありませんが、リセット時には天井ゲーム数が大きく短縮されるのが特徴となっています!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【3/28】やめどきにART終了画面の示唆内容を追記。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・ボーナス&ART間900G+α
★リセット時は500G+αに短縮

【天井恩恵】
・ART当選

通常時900Gハマリが条件

スロット「攻殻機動隊2nd GIG」の天井条件はボーナス&ART間ハマリが濃厚で、天井到達時には前兆を経由してARTに突入します。

一見すると天井は浅めに見えますが、ボーナス&ART間ハマリが条件ということで天井到達率は低いですし、強力な恩恵も搭載されていないため、当日ハマリ台を狙える機会はあまりないと思います(><)

ただ、リセット恩恵は強力なので、宵越し天井狙いと当日リセット狙いを絡めて効率よく狙っていきたいところです。

 

狙い目

天井狙い目は、通常時620Gハマリを目安にして立ち回っていきます。

リセット台の狙い目に関しては、単純に短縮分を差し引いた220Gハマリを目安にして狙っていけばOKですね(^^)

天井条件がボーナス&ART間ハマリという特性上、ハマリ台も目に付きやすいのがネックですが、プラスに考えれば小難しいことを考えずにシンプルに天井を狙えるオーソドックスなタイプと言えます。

 

やめどき

やめどきに関しては、ボーナス・ART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからということで。

「ダイブルーム」は高確示唆ステージ、「エージェントステージ」「オペレーションルーム」は前兆示唆ステージ、そして「屋上ステージ」は超高確or前兆示唆ステージとなっているため、移行した場合はしばらく様子を見ておきましょう。

 

ART終了画面は要チェック

※【3/28】追記:ART終了画面には複数のパターンが存在し、中にはCZやARTストック示唆、設定を示唆しているものもあります。

基本パターンは青背景となっていますが、終了画面が赤背景であればCZストック期待度アップ。

また、紫背景であればARTストック期待度がアップし、全画面背景であれば高設定期待度アップ!

CZストック期待度アップとなる赤背景を確認できた場合は、しっかりとストックの有無を確認してからやめましょう。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
通常時620G~
リセット台は220G~

【やめどき】
・ボーナス、ART後の前兆&高確非滞在を確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・攻殻機動隊2nd GIG【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ