新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アナザーゴッドポセイドン 天井恩恵と狙い目・やめどき

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット アナザーゴッドポセイドン 天井©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチスロ「アナザーゴッドポセイドン」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきの考察です。

ポセイドンはコイン持ちが良くなっている分、初当たり確率も重くなっており、とにかく消化に時間が掛かります。

ただ、「バジ3」や「北斗 修羅」と同じく、途中ボーナスを挟んでも天井までのゲーム数がリセットされないのはありがたい仕様と言えますね(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【4/9】400Gの倍数ゾーンでのPZ高確移行抽選の特徴を追記。
【3/28】ゾーン実践値や実戦情報をもとに、新たなゾーン情報を追記。
【3/24】天井恩恵の暫定情報を追記。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
ART間1800G+α

【天井恩恵】
ART当選

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

強力な恩恵はなし・・・?

スロット「アナザーゴッドポセイドン」の天井ゲーム数はART間1800G+αと、ゲーム数だけで言えばスタードライバーの第2天井並の深さ!

中々到達しない気がするかもしれませんが、設定1のART初当たり確率が約1/553と重いこともあり、天井到達率は約3.9%となります。

今のところ天井にART当選以外の恩恵があるといった解析情報は出ていないので、早く当たってくれることに越したことはないですけどね(^^;

ただ、新基準機でもデッドマンワンダーランドには強めの恩恵が搭載されていたり、バジ3にもART当選以外の恩恵があったので、解析続報には期待せずにはいられません(笑)

 

天井も新基準機仕様(苦笑)

※【3/24】追記:実戦感想や実践値データを見る限り、天井到達時は歴代シリーズのように特別な恩恵はないようです(^^;

ハッキリとした解析は出ていませんが、仮に恩恵が搭載されていたとしても、ループストック抽選が多少優遇されている程度ではないでしょうか?

いずれにせよ、ART以外の恩恵なしと捉えておいた方が、変に期待せずに済みますね(爆)

 

狙い目

現時点での天井狙い目は、ART間1100Gハマリを目安にして狙ってみます。

その時点でのART間ハマリはサブ液晶で簡単に確認できるので、天井狙いでは必ずサブ液晶でゲーム数を確認するようにしましょう。

こういった仕様上、当日ハマリが目に付きやすくはなりますが、ホール備え付けのデータ表示機がボーナスでリセットされるタイプであれば、宵越し天井狙いはやりやすくなりますね。

また、天井到達時にART当選以外の何かしらの恩恵が用意されているようであれば、解析に応じて天井狙い目を調整していきます。

 

なお、アナザーゴッドハーデスのように、400G付近と800G付近で自力CZ(プロメテウスゾーン)突入抽選が行われているようですが、こちらもとりあえずは実践値や解析待ちということで。

強力な天井恩恵が搭載されている場合は、800Gゾーンをカバーしつつ狙っていけることもできそうですが、果たして・・・?

 

1200Gにもゾーンあり

※【3/24】追記:400G・800Gだけではなく、1200G付近でもプロメテウスゾーン突入抽選が行われているようです。

強力な天井恩恵がなく、各ゾーンの期待度も高くはないため、800Gゾーンから狙っていくことはできませんが、1200Gにもゾーンがあるのは嬉しい仕様と言えますね。

また、プロメテウスゾーン経由のART当選時には、約50%で3ケタ上乗せ特化ゾーンのトライデントアタックに突入するため、1200Gゾーンで当たりを掴めれば見返りが大きくなります。

 

1600G&天井直前でも当選率上昇

※【3/28】追記:ゾーン実践値の当選率や実戦情報を聞く限りでは、400Gの倍数ゾーンである1600G付近と天井直前でもプロメテウスゾーンに突入しやすいとのこと。

「天井到達時には恩恵がないので、天井までに当ててくださいね」といった仕様みたいです(爆)

強力な天井ストッパーを搭載している機種も厄介ですが、これはこれでまたスリリングな展開を楽しめますね(;´∀`)

天井からの大連チャンに期待が持てなくなったのは残念ですが、元々ミリオンゴッドシリーズの勝ちパターンのほとんどは天井と関係ないところからの連チャンなので、あまり気にせずコツコツと期待値を積み重ねていきたいと思います。

 

400Gの倍数ゾーンでのPZ高確移行抽選

400G:約34%以上でPZ高確以上へ
800G:約52%以上でPZ高確以上へ
1200G:PZ高確以上への移行が確定
1600G:PZ高確以上が確定かつ約38%でPZ超高確へ
1750G:PZ超高確への移行が確定

ハマればハマるほど高確移行率が優遇

※【4/9】追記:400Gの倍数ゾーン別のPZ高確移行率の特徴が判明しました。

実践値では深いゾーンほど当選率が上がっていましたが、やはりポセイドンもハーデスと同じように、深いゾーンは上位状態への移行率が優遇されています。

また、天井直前の1750GでもPZ高確移行抽選が行われており、到達時には超高確への移行が確定!

・・・想像した通り、天井までに当ててくださいといった仕様になっていますね(;´∀`)

 

天井に強力な恩恵を搭載している機種はめっきり無くなりましたが、もしかすると今後は天井が深い機種には救済処置という形で、こういった仕様を採用してくるかもしれません(苦笑)

なお、ポセイドンの天井狙い目としては、変わらず1100Gハマリから狙っていきます。

 

やめどき

やめどきはART後は30G前後様子を見てからやめ、ということにしておきます。

歴代ミリオンゴッドシリーズのように、ARTストックが潜伏している可能性が高そうですし、ART後の内部モードもしっかりと確認しておくべきですね。

ART初当たりに関わるGG抽選モードはART終了後も引き継がれているため、仮に超天国に滞在していた場合は引き戻しでの数珠連に期待が持てます。

チャンス目やリーチ目はお馴染みの語呂合わせとなっているため、やめる前には特に気を遣っておきましょう!

チャンス目

253(煮込み)
268(風呂場)
283(翼)
354(神輿)
38V(みやび)
461(鎧)
468(ヨーロッパ)
5V4(こぶし)
631(無罪)
674(むなしい)
831(野菜)
851(初恋)
V2V(※Vハサミ偶数)

リーチ目

123(朝一目)※朝一以外のみ有効
135(G-ZONE目)
175(イナゴ)
184(イワシ)
223(富士山)
315(最高)
324(ミズホ)
344(サシシ)
365(一年)
415(よい子)
423(しじみ)
428(四谷)
448(使者)
4V8(渋谷)
514(こいよ)
526(小次郎)
543(暦)
556(心)
56V(転ぶ)
634(武蔵)
664(ロクムシ)
753(七五三)
717(※7ハサミ奇数)
7V7(※7ハサミV)
841(弥生)
845(ハシゴ)
873(花見)
87V(花火)
884(ハヤシ)
V31(Vサイン)
V74(ヴィーナス)

 

なお、アナザーゴッドポセイドンにはMB(中段「GOD・リプ・リプ」)も搭載されています。

MB成立時には第3停止時にリールフラッシュが発生するため見逃す心配はないと思いますが、通常時のMB後には必ず14枚役が成立&GOD揃いが成立する場合もあるため、絶対に取りこぼしは厳禁です!

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
・ART間1100G~

【やめどき】
・ART後の前兆&上位モード非滞在を確認後にやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・アナザーゴッドポセイドン【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット アレックス(新台)総まとめ スロット 南国育ち 蝶々ver(新台)総まとめ スロット ベントーAタイプ 総まとめ スロット ロックマン 総まとめ スロット 闇芝居 総まとめ スロット HEY!鏡 総まとめ スロット ツインエンジェルブレイクAタイプ 総まとめ スロット 大海物語4withすーぱーそに子(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ