新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

牙狼 守りし者 設定判別・推測要素の総まとめ

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 牙狼 守りし者 設定判別©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル ©2011 「呀」雨宮慶太/東北新社 ©2010-2012 雨宮慶太/東北新社 ©Sammy ©Sammy×SanseiR&D

パチスロ「牙狼 守りし者」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

単独ボーナス確率に大きな設定差が付けられている他、お馴染みのサミートロフィーを使った設定示唆要素も盛り込まれています。

メインとなる設定判別要素はART初当たり関連の数値なので、CZ突入率を含めて漏れなくチェックしておきたいところです。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【3/1】ブーストチャレンジ中の設定確定パターンを追記。
【2/16】通常滞在時の高確&CZ移行率を追記。

特定ボーナス

設定 単独紫7BIG 単独REG
1 1/7281.8 1/10922.7
2 1/6553.6 1/2730.7
3 1/4681.1 1/10922.7
4 1/2978.9 1/2730.7
5 1/1927.5 1/5461.3
6 1/1724.6 1/2621.4

単独紫7BIG&単独REG確率に大きな設定差

「エンブレム」「金7BIG」「紫7BIG」「REG」といった具合にざっくりとボーナス確率を見た場合、設定差が付けられているのは紫7BIGとREGの2つになります。

紫7BIGは高設定ほど出現率がアップし、REGは偶数設定かつ高設定ほど出現率アップ。

さらに、単独ボーナス成立を見抜けた場合は大きく設定判別精度が上がり、単独紫7BIGを複数回確認できれば高設定期待度が大幅にアップ!

そして、単独REGを複数回確認できれば、偶数設定&高設定期待度アップとなりますね(^^)

 

ART&CZ確率

設定 ART CZ
1 1/526.1 1/213.4
2 1/524.5 1/219.4
3 1/483.4 1/186.2
4 1/445.1 1/167.7
5 1/404.5 1/145.5
6 1/365.5 1/126.5

メインとなる設定判別要素

メインとなる設定判別要素は、ART初当たり関連の数値です。

設定1と設定6のART初当たり確率を比較した場合は約1.4倍の差が付けられており、CZ突入率なら約1.7倍とより大きな差が付けられています。

CZ失敗時に移行するCZ高確率状態、「連舞モード」移行率や転落率にも設定差が付けられていると思われますが、ハッキリとした解析情報が判明次第、改めて追記していきますね。

 

状態移行率(通常滞在時)

弱チェリー・スイカからの移行率
設定 通常 高確 CZ
1 73.8% 25.0% 1.3%
2
3 63.3% 33.3% 3.3%
4 60.0% 6.7%
5 51.7% 40.0% 8.3%
6 37.5% 50.0% 12.5%
チャンス目からの移行率
設定 通常 高確 CZ
1 33.3% 50.0% 16.7%
2 37.5% 12.5%
3 25.0% 55.0% 20.0%
4 20.0% 25.0%
5 11.7% 33.3%
6 0.4% 59.6% 40.0%

※その他の契機からの移行率には設定差なし

弱小役からの移行率特大設定差あり!

※【2/16】追記:契機別の状態移行率が判明しました。

低確滞在時や高確滞在時、ボーナス・ART終了時や設定変更時の状態移行率には設定差は付けられていませんが、通常滞在時の特定小役からの状態移行率に大きな設定差が付けられています。

設定差が付けられている小役は「弱チェリー・スイカ・チャンス目」の3役で、高設定になるにつれ高確移行率、特にCZ当選率が顕著に優遇されていきます。

弱チェリー・スイカからのCZ当選率に関しては、設定1と設定6で約9.6倍もの差が付けられており、もし複数回確認できれば高設定期待度大となりますね(^^)

 

ただし、内部状態を正確に見極めるのが難しいことに加えて、「牙狼 守りし者」には連舞モードというCZ高確率状態もあります。

そのため、弱チェリー・スイカ・チャンス目成立後にCZ突入を確認できるほど高設定期待度アップと覚えておけばいいでしょう。

また、通常滞在時の弱チェリー・スイカからの高確移行率も設定1と設定6で2倍の差が付けられているため、高確示唆演出もあわせてチェックしておくといいですね。

なお、高確示唆ステージは元老院・桜閑岱・溶岩魔界といったステージで、後者の2ステージは前兆&連舞状態を示唆するステージとなっています。

 

小役確率

設定 弱チェリー スイカ 合成
1 1/88.0 1/88.0 1/44.0
2
3 1/82.0 1/82.0 1/41.0
4
5 1/74.0 1/74.0 1/37.0
6 1/71.0 1/71.0 1/35.5

スイカと弱チェリーをチェック

スロット「牙狼 守りし者」で出現率に設定差が付けられている小役は、スイカと弱チェリーの2役です。

出現率自体はどちらも同じで、「設定1・2<設定3・4<設定5<設定6」の順に出現率がアップします。

サンプルを取りやすいよう、設定狙いの際には2役を合算してカウントしていきましょう(^^)

 

設定確定パターン

【ボーナス終了画面】
★サミートロフィー・銅=設定2以上確定
★サミートロフィー・銀=設定3以上確定
★サミートロフィー・金=設定4以上確定
★サミートロフィー・キリン柄=設定5or6確定
★サミートロフィー・レインボー=設定6確定

【ブーストチャレンジ中の魔導刻の数字】
★17.1=設定2以上確定
★17.4=設定2以上確定
★45.6=設定4以上確定
★33.1=設定6確定
★66.6=設定6確定
★77.7=設定6確定

定番のサミートロフィーあり

スロット「牙狼 守りし者」にも、やはりサミートロフィーでの設定示唆要素が盛り込まれています(笑)

今までの機種と同じく、銅であれば設定2以上、銀であれば設定3以上、金であれば設定4以上、キリン柄であれば設定5以上、そしてレインボーであれば設定6確定!!

視覚的にも非常に分かりやすい要素ですが、慌てて回してボーナス終了画面を見逃してしまうことのないよう、十分気をつけてくださいね。

 

ブーストチャレンジ中にも設定確定パターンが!

※【3/1】追記:REG中に発生することがあるCZ確定演出、「ブーストチャレンジ」中に設定示唆パターンが出現する可能性あり!

注目すべきは魔導刻の数字で、「17.1/17.4」なら設定2以上確定、「45.6」なら設定4以上確定、「33.1/66.6/77.7」なら設定6確定!!

ちなみに、設定2以上が確定する2パターンは語呂合わせで、「17.1」は「イチナイ」、「17.4」は「イチナシ」となっています(笑)

設定配分にメリハリのあるホールであれば、確認できたら粘る要素になりますね。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・牙狼(ガロ)守りし者【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット ルパン三世 世界解剖(新台)総まとめ スロット ウィザードバリスターズ 総まとめ スロット クレアの秘宝伝3 総まとめ スロット 花人(はなんちゅ)総まとめ スロット ハイカ101 総まとめ スロット ファミリースタジアム 総まとめ スロット 蒼き鋼のアルペジオ Aタイプ 総まとめ スロット ルーレットクイーン 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ