新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

天井到達率の算出方法

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

にほんブログ村 スロットブログへ

 今回は天井到達率の算出方法を載せておきます。こーいう計算できると新台が出た時の天井狙い考察にめちゃめちゃ役に立つと思うんでぜひ覚えて下さい!ってくらいです。

 前回記事にした合成確率の算出方法も合わせてみてみるとさらに考察の幅が広がると思います(^^)

<--スポンサード リンク-->

 今回の計算では分かりやすいように、合成確率の時に使用した数値をそのまま使います!ボーナス+ART合成確率は1/159.4という機種が存在して、天井G数が1,200Gの機種の天井到達率を算出してみます。これを0Gから打ち始めた場合の天井到達率はこのようになりました!

 (1-1/159.4)^1200×100=0.053%(小数点第4位四捨五入)

 このことから設定1を0Gから打ち始めた場合の天井到達率は0.053%ということです(低っ!!)これはどのように計算したかというと、

 (1-合成確率残りG数の乗数×100(%)=X(天井到達率)

 って計算式を使いました。実際に自分でエンドレスに掛け算するのは大変なんでエクセルとかで計算すれば楽です。

 余談ですがAタイプやパチンコのハマリ確率を出したりするのにも使えますね。まあ「俺は0.05%っていうめちゃ薄いハマリに出くわしてるぜ!!」なんて自慢はしたくないすけどね(笑)

 前回の記事同様、こういった計算式は知ってればいくらでも応用は効き、新台の自己解析するうえでも役立つので覚えておくと便利です(^^)もし忘れてしまってもこの記事のようにメモしとけば、参考にしていつでも計算できますしね☆

 ただ最近流行りのG数管理型の台ではこの式は全く使えない代物なんで注意してください。なんでかっていうと、まず第一にあらかじめ解除G数が決まっているってこと。

 モード移行率、モード別のART(AT)放出の規定G数(ゾーン)などと言ったことが、導入当初は全く分からないし、正確に狙い目だそうと思っても出しようがないんですよね。

 僕なりのG数管理タイプの天井狙い目G数はもちろんあるんですが、こちらはまた機会があれば記事にしてみたいと思います(^^)

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ