新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ソウルキャリバー 朝一リセット時の挙動

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット ソウルキャリバー 朝一©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©YAMASA

パチスロ「ソウルキャリバー」の朝一リセット(設定変更)時の挙動と恩恵はこちらでまとめていきます。

朝一リセット時の大きな恩恵と言えば、既に天井狙い考察記事でも取り上げた天井ゲーム数が優遇されることです。

これにより、リセット台の天井狙いボーダーを優遇することができますし、宵越し天井狙いの保険としても重宝しますね(^^)

<--スポンサード リンク-->

リセットor電源OFF/ON時

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
規定ソウル 再抽選 引き継ぐ
内部状態 再抽選 引き継ぐ

天井ゲーム数振り分け

777G:100%
999G:0%
1111G:0%

規定ソウル振り分け

設定 50ソウル 100ソウル 150ソウル
1 7.6% 46.4% 46.0%
2 8.8% 48.8% 42.4%
3 9.9% 51.0% 39.1%
4 10.8% 53.1% 36.1%
5 13.6% 56.2% 30.1%
6 14.3% 58.1% 27.6%

状態移行率

低確:50.0%
高確A:31.3%
高確B:12.5%
高確C:6.3%

高確当選時のゲーム数振り分け

20G:50.0%
30G:31.3%
50G:12.5%
100G:6.3%

 

リセット後の天井は777G

冒頭でも取り上げた通り、パチスロ「ソウルキャリバー」の朝一リセット後の最も強力な恩恵は、天井ゲーム数振り分けが優遇されるということです。

リセット後に限り必ず777Gが選択されるため、リセット確定台が400Gハマっている時点で、ボーナスor天井ART当選まで打ち切ってしまってOKですね(^^)

なお、規定ソウル振り分けには特にこれといった恩恵はありませんが、リセット時は50%で高確へ移行することに加えて、高確当選時のゲーム数振り分けも優遇されているため、早めの「ナイトメアバトル」突入に期待が持てます!

 

設定変更判別

山佐のスロットは、リセット後にはリールガックンします。

とは言え、サミーやジャグラーほどあからさまな動きはしないので、ガックンチェックするなら動画を撮っておくのが手堅いと思います。

もちろん、ホール側に対策されていた場合は使えないので、あらかじめホールの傾向を把握しておくことが前提にはなってきます。

 

あとは朝一の高確示唆演出にも注目ですね。

設定判別要素には使えないものの、全設定共通で50%で高確へ移行するということで、変更判別としては活用しやすい要素です(^^)

<解析まとめ・記事一覧>
・ソウルキャリバー【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット シークレットハイビスカス 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ