新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ゼットマン 3種類のフリーズ確率と恩恵

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット ゼットマン 05©桂正和/集英社・「ZETMAN」製作委員会 ©EXCITE

パチスロ「ゼットマン」のフリーズ確率と恩恵についての解析情報です。

パチスロ「ゼットマン」には、原作にちなんだ3種類のフリーズが搭載されています。

発生率が現実的な分、恩恵もそれなりのものになっているので、フリーズしたからといって過度な期待は禁物です(苦笑)

<--スポンサード リンク-->

暴きフリーズ

契機別の発生率(通常時・ART中共通)
発生契機 1段階 2段階
弱レア小役 1.5~2.0% 1.5~2.0%
強レア小役 0.2% 0.2%

【通常時の恩恵】
シューティングモード:50.0%
コンプリーションモード:49.6%
ART直撃:0.4%

【ART中の恩恵】
フリーズ1段階=上乗せゲーム数2倍
フリーズ2段階=上乗せゲーム数3倍

通常時はCZ以上が確定

「暴きフリーズ」発生契機や発生率は通常時、ART中ともに共通となっており、通常時であればCZ以上が確定します。

ただ、ART直当たり振り分けは約0.4%となっているため、基本的にはシューティングモードかコンプリーションモードどちらかに当選すると思っておいていいですね(^^;

 

ART中の暴きフリーズ発生時には、上乗せゲーム数が倍増します。

1段階であれば上乗せゲーム数は2倍、2段階であれば上乗せゲーム数は3倍となるため、大きめの上乗せが発生してから暴きフリーズに繋がればチャンス!!

・・・のように思えますが、パチスロ「ゼットマン」の直乗せゲーム数は10~100Gとなっているところを見ると、暴きフリーズは単なる上乗せ演出っぽいですね(苦笑)
(※上乗せゲーム数3倍で、最大300Gまでの直乗せが発生)

 

裏返りフリーズ

【通常時の契機別発生率】
リプレイ:0.1%
ベル:0.1%
弱レア小役:3.0~4.0%
強レア小役:0.5%

【通常時の恩恵】
シューティングモード:50.0%
コンプリーションモード:49.6%
ART直撃:0.4%

【ART中の契機別発生率】
リプレイ:0.2%
ベル:0.2%
レア小役:0.005%(0.002%)
※カッコ内はエクストラバトル中の発生率

【ART中の恩恵】
ゼットインパクト:50.0%
アルファスインパクト:50.0%

ART中なら特化ゾーン突入

通常時の「裏返りフリーズ」発生時の恩恵は、暴きフリーズと同じくCZ以上への突入が確定。

裏返りフリーズに関しても、ART直当たりすることは稀ですね(^^;

ART中に裏返りフリーズが発生した場合は恩恵が異なり、上乗せ特化ゾーン「ゼットインパクト」or「アルファスインパクト」突入が確定します。

ただ、せっかくフリーズ演出を絡めるなら、デュアルインパクト当選くらいの恩恵は欲しかったです(爆)

 

覚醒フリーズ

【発生率】
※調査中
(覚醒ボーナス確率は1/2621.4)

【恩恵】
覚醒ボーナス

大量ゲーム数上乗せに期待

覚醒フリーズ発生時の恩恵は、上位ボーナスである「覚醒ボーナス」。

ベル3回入賞までボーナスは続き、2択に成功することで基礎ゲーム数or秒数が上乗せされます。

この手の特化ゾーンはあっさりベルを規定回数引いて終わることが多いですが、覚醒ボーナス自体は頻繁に引けるプレミアフラグなので、一度くらいは爆乗せしてみたいところですね(・∀・)

・・・と言っても、私の地域ではゼットマンは導入されなかったので、そもそも打つ機会がありませんが(苦笑)

<解析まとめ・記事一覧>
・ゼットマン【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

2 Responses to “ゼットマン 3種類のフリーズ確率と恩恵”

  1. 番長 より:

    覚醒ボーナスは、
    フリーズなしできますよ

    • さとる より:

      番長さん、コメントありがとうございます!

      確率的にはやや重めの上位ボーナス的な位置づけなので、毎回フリーズされたら逆に鬱陶しいかもしれません(爆)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ