新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

モンスターハンター 狂竜戦線 終了画面の示唆内容

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット モンスターハンター 狂竜戦線 03©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©エンターライズ

パチスロ「モンスターハンター 狂竜戦線」の終了画面の示唆内容についての解析情報です。

ART非当選となった通常時ボーナスの終了画面では、演出パターンによって次回モードを示唆しています。

また、ART終了画面には高設定濃厚パターンが盛り込まれているため、どちらに関しても必ず把握しておきましょう!

<--スポンサード リンク-->

ART終了画面

★全員終了画面(Congratulations)=設定5or6濃厚

見逃しに注意!

ART終了画面の高設定濃厚パターンは既に紹介済みですが、全員集合画面(Congratulations)が出現した時点で設定5or6濃厚となります!

ただし、1枚絵はチャンスボタンを押さなければ出現しないので、ART終了時には一旦手を止めるクセを付け、慌てて見逃してしまわないよう十分気をつけてくださいね。

その他のART終了画面の選択率にも設定差が付けられている可能性が高いので、判明次第追記していきます。

 

ボーナス終了画面

ボーナス終了画面では次回モードを示唆していますが、クエストによっては最終ゲームの演出で次回モードを示唆しているため、終了画面と合わせて紹介します。

モードはA~Dの4種類で、高モードになるほどボーナス当選時のART抽選が優遇。

クエストによってモード示唆演出発生率が異なるので、期待値稼働ではなるべく次回モードを推測しやすいクエストを選択すべきですね。

探索クエスト(終了画面)

パターン モードA モードB
去る 62.5% 50.0%
首を振る 31.3% 37.5%
慰める 6.3% 12.5%
パターン モードC モードD
去る 31.3% 18.8%
首を振る 50.0% 50.0%
慰める 18.8% 31.3%

捕獲クエスト(最終ゲーム)

パターン モードA モードB
走って逃げる 80.0% 78.4%
滑走で逃げる 20.0%
前転で逃げる 20.0%
CIから
走って逃げる
1.6%
CIから
滑走で逃げる
CIから
前転で逃げる
パターン モードC モードD
走って逃げる 76.9% 76.9%
滑走で逃げる 20.0%
前転で逃げる 20.0%
CIから
走って逃げる
1.6% 1.6%
CIから
滑走で逃げる
1.6%
CIから
前転で逃げる
1.6%

開眼クエスト(終了時)

パターン モードA モードB
87.5% 50.0%
12.5% 50.0%
パターン モードC モードD
50.0% 25.0%
25.0% 25.0%
25.0% 25.0%
25.0%

捜索クエスト(終了画面)

パターン モードA モードB
背景のみ 66.7% 33.3%
腰に手を
当て立つ
33.3% 66.7%
あぐらを
かいて座る
怒り顔アップ
パターン モードC モードD
背景のみ 44.9% 34.4%
腰に手を
当て立つ
44.9% 50.0%
あぐらを
かいて座る
9.4% 9.4%
怒り顔アップ 0.8% 6.3%

モンニャンクエスト(最終ゲーム)

パターン モードA モードB
面目ないニャ 100%
やられたニャ 100%
もうちょっと
だったニャ
次は負けないニャ
パターン モードC モードD
面目ないニャ
やられたニャ 75.0% 62.5%
もうちょっと
だったニャ
25.0% 25.0%
次は負けないニャ 12.5%

活用したい3つのクエスト

期待値稼働で活用したいのは、「開眼クエスト」と「捜索クエスト」に加えて、「モンニャンクエスト」です。

毎回全てのクエストが選択できるというワケでないので、「モンニャンクエスト→開眼クエスト→捜索クエスト」という順番で優先して選択しましょう。

「モンニャンクエスト」では最終ゲームのセリフで次回モードを示唆しており、「もうちょっとだったニャ」であればモードC以上、「次は負けないニャ」であればモードD確定!

「開眼クエスト」はモンスターアイの周辺の色で次回モードを示唆しており、緑であればモードC以上、赤であればモードD確定です。

 

そして、「捜索クエスト」の場合は、終了画面で「あぐらをかいて座っていれば」モードC以上、「怒り顔のアップ」ならモードC以上かつモードD期待度が大幅アップ!

モードC以上であれば次回ボーナスまではフォローすべきですし、モードDが確定している場合は次回ART当選まで全ツッパでOKです。

モード移行テーブルに関しては天井狙い考察にまとめますが、モードDが選択された場合はモードAorBが選択されることがないため、モードD確定時はにART当選まで打ち切ってしまって問題ないということです(^^)

知っていると知らないではかなり差が付く要素なので、実戦前にしっかりと把握しておきましょう!

<解析まとめ・記事一覧>
・モンスターハンター 狂竜戦線【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ スロット ちゃぶ台返し 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ