新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

モンハン 狂竜戦線 ゾーン振り分け・実践値まとめ

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット モンスターハンター 狂竜戦線 05©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©エンターライズ

パチスロ「モンスターハンター(モンハン)狂竜戦線」のゾーン振り分けや実践値はこちらでまとめていきます。

ゾーンと言っても狂竜戦線は非ゲーム数管理タイプなので、特定のART連続スルー台をゾーン狙い感覚で狙うことができるかどうかに焦点を当てていきます。

ボーナスが10連続でART非当選となった場合、次回ボーナス当選時のART抽選が大幅に優遇されるとのことですが、実践値の傾向は・・・?

<--スポンサード リンク-->

実践値情報

monhan-kyoryu-turough※朝一ART初当たりまでのデータはすべて除外
※2G以内当選データをART当選と仮定
※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

ゾーンの傾向

スルー回数実践値で、明らかにART当選率が突出しているのは10連続スルー以降。

前情報通りの結果ではありますが、予想を上回る当選率の高さです(゜□゜!!

また、その他にも「0回目/3回目/4回目/6回目」の当選率が上がっていますね。

実践値なので多少のブレはあるかもしれませんが、0回目の当選率の高さを見る限りでは、ART終了直後のボーナス当選時はART抽選が優遇されていると捉えておいていいでしょう。

 

立ち回り再考察

10連続スルー後の実践値を受けて、スルー回数天井の狙い目は8連続スルーからに変更して立ち回っていきます!

★詳細考察はこちら⇒モンスターハンター 狂竜戦線 天井恩恵と狙い目・やめどき

ゲーム数天井狙いに関しては、変わらず500Gを目安にしますが、「0回目/3回目/4回目/6回目」は多少ボーダーを優遇して狙ってみてもいいかもしれません。

ハッキリとした解析が出るまで慎重に立ち回りたいのであれば、一律500Gハマリを目安にしておけばいいですが、少なくともART終了後はボーダーを優遇して狙っていけるハズです。

 

やめどきはボーナス、ART後の前兆&高確非滞在を確認後にやめということでOK。

ART終了後はゲーム数天井狙いボーダーを優遇できるとは言え、0Gから狙っていけるほどではないので、前兆&高確の有無を確認したらスパッと見切りを付けましょう。

<解析まとめ・記事一覧>
・モンスターハンター 狂竜戦線【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット シークレットハイビスカス 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ