新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

宇宙戦艦ヤマト2199【スロット解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 01©2012 宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会 ©Sammy

スロット「宇宙戦艦ヤマト2199」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

スロットのヤマトと言うと山佐のイメージが強いですが、新台ヤマト2199はサミーからの登場です。

スペックはボーナス確率が非常に重めのA+ARTタイプとなっており、純増約1.9枚/GのARTメインで出玉を増やしていくゲーム性となっています!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【3/8】小役確率解析値を追記。
【2/18】ゲームフローを増量&打ち方解説を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年2月20日
タイプ A+ART
ART純増 約1.9枚/G
コイン持ち 50枚あたり約38G
コイン単価 約2.7円(※設定1)
設定 ボーナス ART
1 1/993.0 1/399.8
2 1/384.8
3 1/383.1
4 1/333.5
5 1/308.8
6 1/270.0
設定 ボーナス
+ART
機械割
1 1/285.2 97.8%
2 1/277.3 98.8%
3 1/276.5 100.3%
4 1/249.7 104.6%
5 1/235.6 108.1%
6 1/212.3 112.0%

ボーナスが重いA+ARTタイプ

スロット「宇宙戦艦ヤマト2199」は、「北斗-修羅-」や「バジリスク3」と同じく、ボーナス確率が重めのA+ARTタイプ。

2016年の中旬あたりから増えだしてきた、ART純増枚数をギリギリまで上げつつ一撃性能を重視したスペックですね。

A+ARTタイプの醍醐味であるボーナスを中々引くことができないので、賛否両論が分かれるスペックではありますが、2017年も引き続きこの手の新台リリースが続くかもしれません。

また、機械割は97.8~112.0%ということで、設定状況に期待が持てるホールであれば十分狙っていくことができます。

 

通常時

ART当選の鍵となる自力CZは、レア小役成立を契機として突入する「ワープチャンス」と、リプ連を契機に突入する「ヤマト巡航モード」

ワープチャンスのART期待度は約40%となっており、消化中に獲得できる光年に基いてART期待度が変動します。

ヤマト巡航モードはミッション高確率状態となっており、ミッション中は全役でART抽選が行われます。

ART期待度は約45%とワープチャンスよりも若干高めで、ミッション中にレア小役を引ければART当選濃厚となります(^^)

通常ステージ

・「第一艦橋/ヤマト艦内/恒星間空間/非常警戒態勢」の4ステージ。
・「恒星間空間ステージ」は高確示唆ステージ。
・「非常警戒態勢ステージ」は前兆示唆ステージ。

ワープチャンス

・10G+α継続する自力CZで、ART当選期待度は約40%。
★イスカンダル到達時にはART確定&イスカンダルチャンスに突入する。

イスカンダルチャンス

・イスカンダルラッシュ突入をかけた2G固定のCZ。
・成功期待度は約40~50%。

ヤマト巡航モード

・毎ゲーム高確率でミッションを抽選し、ミッション中の全役でART抽選を行う自力CZ。
・通常時のリプ3連以上から突入抽選が行われ、リプ4連なら期待度約33%、リプ5連なら突入確定。
・ART当選期待度は約47%。

 

ボーナス

スロット「ヤマト2199」のボーナスは、BIGボーナスと大ガミラスモード(REG)に加えて、4GのMB(ミドルボーナス)が搭載されています。

一般的な機種よりもMBゲーム数が長めで、MB消化中はチャンス目確率が大幅にアップしているため、CZ中に引ければART当選のチャンス、ART中であれば上乗せのチャンスといった具合に期待感を持ちつつ消化できますね(・∀・)

BIGボーナス

・約204枚獲得可能のボーナス。
・消化中に7が揃えばART確定。
・ART当選期待度は約40%。

大ガミラスモード

・約48枚獲得可能のボーナス。
・最終ゲームで赤7が揃えばART+イスカンダルチャンス確定。
★ART中のREGは7が揃えば3ケタ上乗せ確定。

コスモコンボ

・9枚役×4GのMB(ミドルボーナス)。
・MB消化中はチャンス目確率が大幅にアップ。

 

ART

ヤマト2199のART「イスカンダルロード」は40G+α継続するARTで、ART純増枚数は約1.9枚/Gとなっています。

ARTは2部構成となっており、ガミラスバトルに勝利することができればゲーム数上乗せが発生してストーリーが進行。

「イスカンダルラッシュ」「ショックカノンモード」といった上乗せ特化ゾーンも搭載されており、ツボにハマった時の爆発力は高そうですね。

イスカンダルロード

・40G+α継続するARTで、ストーリーと航宙艦隊戦の2部構成となっている。

ストーリー

・初回は20G、それ以降は6G継続し、消化中にはガミラスバトルを抽選する。
・ストーリーは全26話。
・楽曲変化時はバトル勝利確定。

航宙艦隊戦

・毎ゲーム高確率でガミラスバトルを抽選する。
・滞在ステージによってガミラスバトル発生率が変動する。

ガミラスバトル

・バトルに勝利できればゲーム数上乗せが発生し、ストーリーが進行する。
・バトル勝利期待度は約50%。
・対戦相手別の勝利時の上乗せ期待度は「シュルツ<ゲール<ゼーリック<フラーケン<ドメル<デスラー」の順でアップ。
★末尾4or9セット目には必ずデスラーが登場。
★デスラー勝利時には波動砲チャレンジ突入。

対戦相手別の勝利時の上乗せ

シュルツ:20or100G
ゲール:20G以上
ゼーリック:30G以上
フラーケン:40G以上
ドメル:50or100G
デスラー:上乗せ&波動砲チャレンジ

ラストバトル

・航宙艦隊戦終了時に移行する引き戻しゾーン。
・バトルに勝利できればART継続。
★メニ号作戦勝利時にエピソードに発展した場合、イスカンダルラッシュ濃厚。
★末尾4or9で残りゲーム数が0になると、必ずデウスーラ襲来が発生。

ラストバトルの種類別の勝利時恩恵

メニ号作戦:上乗せ20or100G
七色星団戦:上乗せ50or100G
デウスーラ襲来:上乗せ+波動砲チャレンジ
エピソード:勝利確定+エピソード移行

波動防壁モード

・20~50G継続するガミラスバトルの超高確率状態。
・滞在中はイスカンダルロードのゲーム数減算がストップ。
・突入時の平均上乗せゲーム数は約100G。

波動砲チャレンジ

・5G継続するイスカンダルラッシュ突入をかけたCZ。
・チャレンジ成功率は約50%。

イスカンダルラッシュ

・5G+α継続するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・最大継続率は92%となっており、毎ゲーム5G以上の上乗せが発生する。
・突入時の平均上乗せゲーム数は約70G。

ショックカノンモード

・継続率約87%のゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・終了契機は転落リプレイとなっており、抽選に漏れるまで毎ゲーム上乗せが発生する。
・上乗せ成功時のゲーム数は固定されており、青絵柄が揃えば上乗せゲーム数が格上げされる。
・突入時の平均上乗せゲーム数は約140G。

 

天井恩恵

天井G数 ART間1200G+α
★リセット時は200Gor400Gor800Gor1200Gのいずれかに振り分け
(リセット時に1200Gが選択されるのは設定4以上のみ)
恩恵 ART当選
宵越し 不可(★リセット恩恵あり)

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 ART間690G~
★リセット台は190G~
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき ART後の前兆&高確非滞在を確認後

★詳細考察はこちら⇒宇宙戦艦ヤマト2199 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

打ち方

スロット ヤマト2199 打ち方

1.左リール上段付近に黒BAR狙い。

2.中段チェリー停止時は、中・右リールは適当打ち(黒BARを狙えば右下がり揃いする)。
⇒中段チェリー・・・確定役

3.角チェリー停止時は、中・右リールは波動砲絵柄を目安にしてチェリーを狙う。
⇒3連チェリー・・・強チェリー
⇒上段リプレイ揃い・・・ショックカノンリプレイ
⇒それ以外の角チェリー・・・弱チェリー

4.上段スイカ停止時は右リールを適当打ちし、中リールには波動砲絵柄を目安にしてスイカを狙う。
⇒右下がりスイカ揃い・・・スイカ
⇒リプレイ小山型・・・チャンスリプレイ
⇒中段ベル揃い・・・強チャンス目
⇒上記以外のスイカハズレ・・・チャンス目
⇒上段スイカ揃い+払い出しなし・・・リーチ目

5.上段波動砲絵柄停止時は、中・右リールにも波動砲絵柄を狙う。
⇒中段スイカ揃い・・・スイカ
⇒波動砲絵柄揃い・・・強チャンス目
⇒それ以外・・・チャンス目

6.下段黒BAR停止時は、中・右リールは適当打ち。
⇒リールフラッシュ発生・・・チャンス目
⇒上段「ベル・ベル・リプ」・・・MB

補足解説

スロット「ヤマト2199」の打ち方ですが、左リールに黒BARを狙いつつ、中・右リールは波動砲絵柄を目安にスイカorチェリーを狙えばOKです。

スイカ成立時には右リールの目押しは必要ないので、あらかじめ把握しておいた上でフルウェイトでの消化を心がけたいところですね。

また、スロット「ヤマト2199」のMB(上段「ベル・ベル・リプ」)はやや特殊な役割となっており、入賞後は4G間に渡って9枚役が成立します。

 

小役確率

設定差なし(通常時)
弱チェリー 1/133.2
強チェリー 1/399.6
チャンス目 1/111.2
強チャンス目 1/2418.1
設定差あり
設定 スイカ
1 1/85.7
2 1/83.5
3 1/81.4
4 1/79.4
5 1/76.7
6 1/73.2

スロット「ヤマト2199」で、出現率に設定差が付けられている小役はスイカのみ。

単純に高設定になるにつれて出現率が優遇されていきますが、MB中のゲーム数は除外する必要があります。

ただ、マイスロのマイカウンターを使えば代わりにカウントしてくれるので、設定狙いの際には迷わずマイカウンターを使いましょう!

なお、ART中はチャンス目確率が約2倍にアップします。
(※上記のチャンス目&強チャンス目確率はMB滞在比率を考慮したものです)

 

朝一リセット挙動

朝一リセット時には、天井ゲーム数が「200G/400G/800G/1200G」のいずれかに振り分けられます。

そして、1200Gが選択されるのは設定4以上のみとなるため、設定1~3のリセット時の最深天井は800Gということになります。

 

設定判別要素

設定判別のメインとなるのはART初当たり関連の数値で、チェリー・スイカからのワープチャンス当選率や、リプ3連からのヤマト巡航モードをチェックしておくことで、より設定判別の精度を上げることができます。

また、ART終了画面ではお馴染みのサミートロフィーでの設定示唆パターンが盛り込まれているほか、終了画面のパターン自体でも設定を示唆。

もちろん高設定確定パターンも含まれているため、設定狙いに限らず必ず覚えておきましょう!

★詳細考察はこちら⇒宇宙戦艦ヤマト2199 設定判別・推測要素の総まとめ

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

ゾーン振り分け・実践値

スロット「ヤマト2199」はリセット時に天井ゲーム数が「200G/400G/800G/1200G」のいずれかに振り分けられ、1200Gが選択されるのは設定4以上のみとなります。

その分リセット台の天井狙いボーダーは大幅に優遇することができますが、ART後に関しては特にこれといったゾーンは見当たりません。

そのため、ART後の天井狙いに関しては、単純によりハマっている台を優先して狙っていけばOKです(^^)

★詳細考察はこちら⇒ヤマト2199 ゾーン振り分け・実践値まとめ

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ