スロット 麻雀格闘倶楽部2 05©Konami Digital Entertainment ©KPE

パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」のフリーズ確率と恩恵についての解析情報です。

ロングフリーズ発生契機は中段チェリー成立時となっており、発生時には国士無双が確定!!

恩恵は前作を踏襲しており、状況によって上乗せゲーム数が変動します!

最後の最後まで目が離せませんね(^^)

フリーズ解析

【発生契機】
中段チェリー成立時

【確率】
1/8192.0

【恩恵】
160~480Gの上乗せが発生

最大で480Gの上乗せが発生!!

パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」のロングフリーズ発生契機である中段チェリー確率は1/8192

国士無双(役満)での和了が確定するため、最低でも160Gの上乗せが発生します。

ここで重要になってくるのが、自分が親番かどうかと液晶に表示される待ち牌です。

親であれば子の1.5倍の初期ゲーム数となりますし、待ち牌が13面待ちならダブル役満となり上乗せゲーム数は2倍に!!

 

待ち牌
単騎待ち(役満) 160G 240G
13面待ち(ダブル役満) 320G 480G

まずは親番で中段チェリーを引けるかどうかが重要ですね!

ちなみに、実戦では約10%程度で親番が出現したとのことです。

また、待ち牌に関しては、前作と同じように単騎待ちと13面待ちの選択率が「1:1」になっていると思います。
(※追記:実戦報告を聞く限りでは、残念ながらほとんど単騎待ちが選択されるようです・・・)

 

フリーズ(中段チェリー)確率はGOD揃いと同じなので、フリーズを引けるかどうかが収支に大きく影響しそうですね(;´∀`)

私は前作ではフリーズを引けていないので、麻雀格闘倶楽部2では何とか引き当ててみたいところです。

実戦でフリーズを引いた際のコメントも、ジャンジャンバリバリお待ちしております(・∀・)

<解析まとめ・記事一覧>
・麻雀格闘倶楽部2【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

※2019年8月5日に麻雀格闘倶楽部シリーズの最新台、麻雀格闘倶楽部3(6号機)の全国導入が開始されます。
麻雀格闘倶楽部3【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ