新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

タイガーマスク ゾーン振り分け詳細

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

にほんブログ村 スロットブログへ

 モード移行率に続いて今回はゾーン詳細について攻め時を考察!単純にモード不問で600G付近~という条件で打ってけば問題ないと思いますが、補足的な要素も一緒に書いておこうと思います。

 かなり王道なタイプなので狙い目、ヤメ時もつけやすい機種でしたねー。

<--スポンサード リンク-->

・ゾーン振り分け詳細

タイガーマスク ゾーン詳細

 ゾーン詳細に関してはこんな感じでピンポイントで各ゾーンを狙った場合の解除率は単純に天井に向かうほど解除率が高くなるパターンですね!このことからもこの機種は天井狙い一択がベターな機種と言えます。

 ちなみにこのゾーン振り分けとモード移行率を照らし合わせて、各モード後の解除期待度を算出するとこんな感じになります。

・各モード後の解除期待度

タイガーマスク モード考慮ゾーン

 前回の初当たり履歴を参考にしつつ、ある程度滞在モードの推測ができればこの表の数値を参考にしつつ立ち回ることもできると思います。CZ解除も含まれるので難しい所ですけどね(笑)

 まあこの機種は700Gを超えた当選は即ヤメ、通常Bでの当選が濃厚な場合は天国否定まで、というヤメ時に徹底すればモード不問で600G付近から狙えるとは思います。

 ただ、今後出る機種で同じようなモードの動き方をする場合で、使えそうな考え方は紹介しておこうと思います。

 タイガーマスクの場合、上記表に基づいて天井狙いで優先をつけるとすれば「通常B後>設定変更後>通常A後>天国後」ですね!これは601~700Gの解除率を見比べれば一目瞭然です。

 また、この機種を打つ場合に参考になるとすれば、通常B後はボーダーを若干下げてもいいだろうし、天国後ならボーダーは高めに設定しておいた方がよさそうですね(^^)もちろん極端にボーダーを下げることはできませんが、他にも打てる台が空き台である場合にどちらを打つかの基準にもなると思います。

 次に1~100G区間の解除率を見ると、通常B後は40.15%で解除が期待できますが他は30%切ってますね。設定変更後に至っては10%と、絶対に打ちたくない所です。

 モード移行率記事にもちらっと書きましたが、天国後の100G以内の解除率が28%ならばわざわざ回す必要はないかなー、と思いました。

 CZ突入率詳細が分からないんで何とも言えないですが、最低でも30%以上の解除率はないと期待値としてはほとんどないと予想しています。

 というワケでそれよりも解除率が落ちる通常A後の100G以内も論外ってことが裏付けできますね(^^)

  今後こういうモードの動き方をする機種の場合は参考にしてみて下さいね(^^)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・タイガーマスク 天井狙いの攻め時とヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロタイガーマスク 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ