新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

火曜サスペンス劇場 打ち方・小役出目

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 火曜サスペンス劇場 リール©NTV ©大映テレビ ©ホリプロ ©東宝芸能 ©山村美紗オフィス ©TAIYO ELEC

パチスロ「火曜サスペンス劇場」の打ち方と小役出目をまとめておきます。

とは言っても、打ち方は至ってシンプルかつ小役の構成もスッキリとまとめられています!

また、クイックストップなる機能も搭載されているため、上手く活用すれば目押しの手間が省けます(^^)

<--スポンサード リンク-->

打ち方・小役出目

・左リール上段付近にBARを狙い、上段赤7停止時以外は中・右リールは適当打ち。
⇒角チェリー・・・チェリー
⇒単チェリー・・・リーチ目
⇒3連チェリー・・・リーチ目
⇒ボーナス絵柄一直線・・・リーチ目
⇒上段ピオーネ停止+小役ハズレ・・・リーチ目
⇒上段赤7停止・・・リーチ目(中・右リールにも赤7狙い)

チェリーの取りこぼしのみ気をつける

パチスロ「火曜サスペンス劇場」は、チェリーの取りこぼしにさえ気をつけておけばその他の小役を取りこぼすことはありません。

まずはじめは左リール上段付近にアバウトにBAR絵柄を狙い、赤7が上段にスベってこない限りは中・右リールは適当打ちでOK!

上段赤7停止時はリーチ目(ボーナス濃厚)となるため、コインロスを抑えるために中・右リールに赤7を狙って、いち早くボーナスを入賞させてしまいましょう(^^)

 

そして、冒頭で書いた通り、パチスロ「火曜サスペンス劇場」にはクイックストップなる機能が搭載されています。

これは3つのリールを同時に止めることができるというシステムで、通常時は中・右リールの停止ボタンを同時押し、ボーナス中であれば3つの停止ボタンを同時押しすれば毎回全てのリールを止める手間が省けますね。

また、ボーナス中にはビタ押し要素が盛り込まれており、全てのリールの上・中段に2連事件解決絵柄を4回揃えることで、演出モードをランプ告知のみの「お手柄ンプモード」に切り替えることができます!

通常モードのサスペンスフリーズは約1分間にも渡る演出なので、期待値稼働で打つ場合にはさっさと「お手柄ンプモード」に切り替えてしまった方がいいでしょう(笑)

<解析まとめ・記事一覧>
・火曜サスペンス劇場【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ