新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

バジリスク3 天井恩恵と狙い目・やめどき

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ バジリスク3 02©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©エレコ

パチスロ「バジリスク3」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきを考察!

純ボーナスを搭載したA+ARTタイプとなっているバジリスク3の天井は、ART間ハマリが条件となっています。

導入台数が多く、天井到達率も高めなので、ホールの打ち手やデータカウンターの仕様によっては天井狙いで打てる機会は多くなりそうです(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【2/5】周期到達までの残りゲーム数示唆演出を追記。
【12/8】天井到達時のCZ振り分けを追記。
【12/3】天井到達時の挙動を追記。
【11/29】天井恩恵続報を追記し、天井狙い目を修正。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・ART間1200G+α

【天井恩恵】
CZ+ART当選
(=CZ成功時はART2個ストック)

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

CZ振り分け 当選率
甲賀卍谷防衛戦 88.3%
人別帖ミッション 10.5%
駿府城ミッション 1.2%

天井条件はART間ハマリ

パチスロ「バジリスク3」は、最近主流になりつつあるボーナスが重いA+ARTタイプ。

「天下布武3」や「北斗-修羅-」と同じように、天井はART間ハマリが条件となっていることは確実に押さえておきましょう!

天井到達時にはART以外の恩恵は用意されていませんが、天井到達率が約4.1%と高く、機械割も98.5%と高いこともあって、新基準機の中では天井狙い向きのスペックと言えますね(^^)
(※天井到達率、機械割はどちらも設定1の数値です)

 

強めの恩恵あり!

※【11/29】追記:天井到達時の恩恵は、CZ当選に加えてARTをストックするということが判明!

つまり、天井到達時点で最低でもART当選が確定し、CZに成功した場合はART複数セットが確定となるということですね。

CZ成功率は最低でも約42%と高いのも嬉しいところです(^^)

 

天井到達時の挙動

※【12/3】追記:天井到達時の流れとしては、「確定CZ」消化後にART突入となっています。

確定CZ消化中にもART抽選が行われており、ここでの抽選をパスすることができればART初当たりをもう一つストック・・・といった流れですね。

なお、確定演出発生以外では、CZ中にART初当たりをストックしたかを見抜くことはできません。

 

CZ振り分け

※【12/8】追記:天井到達時のCZ振り分けが判明しました。

振り分けは周期モード3or高確滞在時と同じで、一切設定差は付けられていません。
(※周期モード3or高確滞在時は、その他のモード・状態よりCZ振り分けも優遇されています)

また、天井到達(CZ当選)時には5~24Gの前兆を経てCZに突入しますが、この間に引いたレア小役やボーナスでCZ昇格抽選が行われるため、上手く昇格抽選をパスすることができれば、ARTセット数ストックのチャンスが広がりますね(^^)

 

狙い目

パチスロ「バジリスク3」の天井狙い目は、ART間750Gハマリを目安にして立ち回っていきます。

その時点の正確なART間ハマリは筐体メニュー画面から確認することができるため、実戦前には必ずチェック!

メニュー画面左下には「現在の総遊技数」と「総遊技数」が表示されていますが、見るべき部分は「現在の総遊技数」です。

 

ホールのデータ表示機によってはハマリ台が埋もれやすくなりますし、ホールの打ち手のレベルによっては狙える機会は多くなりそうですね(^^)

また、バジリスク3は3段階あるモードで管理された周期管理タイプなので、モードについての詳細解析が判明した上で滞在モードを見抜く方法があれば、期待値稼働に取り入れられるかもしれません。

 

恩恵を考慮して再考察

※【11/29】追記:新たに判明した天井恩恵を考慮して、天井狙い目はART間700G~ということで狙っていきます!

元々天井狙い向きの機種ということに加えて、決して弱くない天井恩恵を搭載したことにより、現行機種の中ではかなり狙い目の機種と言えるかもしれません(^^)

稼働状況によっては、今後の天井狙いでのメイン機種となる可能性もありますね。

 

やめどき

やめどきに関しては、ART終了後の前兆がないことと、高確非滞在を確認してからやめということで。

シリーズお馴染みの「弾正屋敷」はバジリスク3でも高確示唆ステージとなっているため、移行した場合はしばらく様子を見ておきましょう!

また、新たに追加された「計略の道」と「卍谷月下」はCZ前兆ステージとなっています。

 

そのほかに、周期到達示唆演出として液晶リールのタカ玉が挙げられます。

周期到達が近づくほど液晶リールにタカ玉が出現しやすく、銀色のタカ玉の方が白色よりも期待度が高くなっています。

タカ玉が頻繁に出現するようなら、しばらく様子を見ておいた方が無難かもしれませんね。
(※銀のタカ玉3つ揃いは周期到達確定)

 

※【12/3】追記:ゾーン実践値を見てみると、ART終了直後の当選率がやや上がっているため、何かしらの引き戻し要素が盛り込まれているかもしれません。

そのため、即やめはせず、打ち慣れていない段階では多少余裕を持ってやめどきを見極めた方がいいでしょう。

 

周期到達までの残りゲーム数示唆演出

【CZorART終了後】
★甲賀弾正屋敷スタート=高確確定
★計略の道or卍谷月下スタート=CZ前兆残り16G以下確定

【BC終了後】
★甲賀弾正屋敷スタート=基本パターン(高確確定)
★計略の道or卍谷月下スタート=CZ前兆残り16G以下確定
★甲賀卍谷or伊賀鍔隠れスタート=CZ前兆残り8G以下確定

【液晶上リール出目】
★銀タカ玉×1個=周期到達まで残り32G以下
★銀タカ玉×2個=周期到達まで残り16G以下
★銀タカ玉×3個=周期到達確定

補足解説

※【2/5】追記:周期到達までの残りゲーム数示唆演出の詳細が判明しました。

やめどきに関わってくる重要な演出のみを抜き出したので、これらを確認できた場合は周期到達までは様子を見るようにしましょう。

BC後は必ず高確スタートとなるため、天井を狙えない場合でも即やめしている方はいないと思いますが、基本法則(甲賀弾正屋敷スタート)が崩れることで、CZ前兆残り16G以下が確定するのが特徴ですね。

また、液晶上リールに銀タカ玉が1個でも出現した時点で、周期到達まで残り32G以下が確定するため、この場合も周期到達までフォローすべきです。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
ART間700G~

【やめどき】
・ART後の前兆&高確非滞在を確認後にやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・バジリスク3【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “バジリスク3 天井恩恵と狙い目・やめどき”

  1. ハズレのオッサン より:

    バジの天井ってcz成功してもただストックがあるだけで、そのストックは継続率を持っていないのでぶっちゃけ殆んど意味ないんですけどね。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      セット数ストックを獲得できるかできないかは大きいと思いますよ~。

      継続モード(率)を持っていないという点は、バジリスク2の天井到達時に獲得できる2個のストックと変わりませんね。

      ただ、継続モードがないストックは優先的に消化されるといった仕様は頂けませんが(苦笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ