新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

バジリスク3 打ち方・レア小役出目

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ バジリスク3 リール©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©エレコ

パチスロ「バジリスクシリーズ」の最新台、「スロットバジリスク-甲賀忍法帖-Ⅲ」の打ち方とレア小役出目をまとめておきます。

バジリスク3は今までのシリーズと同じく、基本的には全リール適当打ちで消化していけばOK!

ただし、純ボーナスを搭載したA+ARTタイプとなっているため、ボーナス成立時にはボーナス絵柄を揃える必要があります。

<--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

・全リール適当打ちで消化すればOK。
⇒2連チェリー・・・弱チェリー
⇒3連チェリー・・・強チェリー
⇒単チェリー・・・リーチ目
⇒巻物揃い・・・巻物
⇒左リール上段巻物停止+中、右リールハズレ・・・リーチ目
⇒中段「ベル・ベル・リプ」・・・チャンス目(順押し時)
⇒中段「ベル・ハズレ・ベル」・・・チャンス目(ハサミ打ち時)
⇒ボーナス絵柄一直線揃い・・・リーチ目

※チャンス目成立時にはフラッシュが発生

 

適当打ちでフルウェイト消化!

パチスロ「バジリスク3」の各レア小役の停止形は上記の通りです。

レア小役はシンプルにまとめられていますし、停止形からも判断が付きやすいので、初打ち稼働の際にも困惑することはないと思います。

チャンス目に関しては打ち方によって停止形が変化しますが、成立時には必ずフラッシュを伴うため、見逃してしまう心配はありませんね(^^)

適当打ちでサクサク消化できるので、フルウェイトでブン回して純増枚数の低さをカバーしましょう!

 

ボーナス成立を察知した場合

ボーナス成立を察知した場合は、全リールに黄BARor青BARを狙ってみてください。

元々適当打ちしてもコインロスがない上、成立役もしっかりと判別できる機種なので、シンプルながらこの打ち方が最も効果的と言えますね。

ちなみに、成立役別のボーナス同時当選期待度は、「通常リプレイ<弱チェリー<巻物<強チェリー<チャンス目」の順でアップします(^^)

 

瞳術カットイン発生時

ボーナス中やART中などに「瞳術絵柄を狙え!!」カットインが発生した場合は、いつもの如く全リールに瞳術絵柄を狙います。

液晶上では逆押しの指示が出ていますが、逆ハサミで消化することで2確となるため、いち早く瞳術絵柄揃い成立を察知したい場合は是非試してみてくださいね!

<解析まとめ・記事一覧>
・バジリスク3【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ