新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ウィッチクラフトワークス ゾーン振り分け・実践値まとめ

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ ウィッチクラフトワークス 01©水薙竜・講談社/ウィッチクラフトワークス製作委員会 ©DAXEL ねんどろいど協力/GOOD SMILE COMPANY

パチスロ「ウィッチクラフトワークス」のゾーン振り分け解析や、実践値情報はこちらでまとめていきます。

周期減算抽選が盛り込まれた周期管理タイプとなっているため、ゾーン実践値からは正確なボーナス当選周期を判断することができませんが、初当たり後の100G付近での当選率やREG後の当選率は要チェック!

導入直後にも書きましたが、やはり知識介入で大きく差が付く仕様となっていますね。

<--スポンサード リンク-->

実践値情報

witchcw-zone50-biggo

witchcw-zone50-reggo

※50G以降当選データを初当たりと仮定
※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

ゾーンの傾向

初当たりBIG後&初当たりREG後のゾーン実践値で共通して言えることは、101~200G付近までの当選率が他のゾーンよりも高めになっているということ。

天国モードの天井周期が1周期目なのかどうかは定かではないですが、1周期あたりの平均ゲーム数は約93Gとのことなので、天国モード天井は2周期目以内と見ておいてよさそうですね。

また、初当たりBIG後と初当たりREG後では、ボーナス当選率自体に大きな差があることも伺えます。

理由としては、REG単発後は次回ボーナス時の当選周期が5周目以内かつ、3周期目以内の天井選択率が約85%となることが挙げられますね(^^)

 

立ち回り再考察

ゾーン実践値を見る限りでは当選率の高い周期までは読み取れないため、ピンポイントで特定の周期を狙うといった立ち回りが有効なのかは分かりません。

ただ、今までのDAXELの周期管理タイプは、特定の周期を狙うような立ち回りは難しかったので、ウィッチクラフトワークスもゾーン狙いはできない可能性は高いと思います。

天井狙い目に関しても導入当初に立てた狙い目通り、通常時630Gハマリを目安にして狙っていきます。

ただし、REG単発後の救済措置が強力なこともあり、REG単発台は無条件でボーナス当選まで全ツッパということにしておきます。

★詳細解説はこちら⇒ウィッチクラフトワークス 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

やめどきも変わらず、基本はボーナス終了後は1周期目まではフォローしてやめ、ということで。

例外パターンとして、周期開始時のアニメステージでのステップ1が「湖ステージ」or「星空ステージ」の場合は次回ボーナス当選まで。

また、強めの天国示唆演出が発生した場合は、2周期目までフォローした方がいいかもしれません。

天国示唆演出やモード移行率解析が判明次第、改めてやめどきは微調整していきます!

<解析まとめ・記事一覧>
・ウィッチクラフトワークス【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ スロット ちゃぶ台返し 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ