新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

シェイク3【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ シェイク3 01©DAITO GIKEN, INC.

パチスロ「シェイク3」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

大都技研の人気機種である「パチスロシェイク」の新台が、2016年12月にリリースされます。

シェイク3は純ART機ということで、ゲーム性がどのように仕上がっているかが気になるところですが、それ以上に収録楽曲のクオリティが気になります(・∀・)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【1/4】小役確率解析値を追記。
【12/17】通常時とボーナス中のゲームフローを増量し、天井情報を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年12月19日
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち 50枚あたり約44G
コイン単価 約2.9円(※設定1)
設定 ART確率 機械割
1 1/447.5 97.5%
2 1/427.1 98.7%
3 1/407.5 100.2%
4 1/338.2 105.2%
5 1/308.6 109.2%
6 1/266.1 115.5%

設定6の機械割は115.5%!

パチスロ「シェイク3」は、疑似ボーナスの連チャンのみで出玉を増やしていく純ART機となっています。

コイン持ちは50枚あたり約44Gとよく回りますが、その分初当たり確率が約1/448~1/266と重い新基準機。

また、設定1のコイン単価は約2.9円ということで、新基準機の中では比較的出玉の波が荒めになっていますね。

 

特筆すべきは高設定域の機械割の高さで、設定6なら機械割は115.5%

道入台数は約25,000台と多めですし、チャンスがあれば設定狙いで積極的に狙っていきたいところです。

 

公式PV

 

通常時

通常時はレア小役成立時の直撃抽選、もしくは自力CZ経由で疑似ボーナス当選を狙うことになります。

「シェイク高確率」はレア小役成立後などに移行する前兆ゾーンで、移行時のボーナス期待度は約30%。

「VJ高確率」は10G以上継続する自力CZとなっており、消化中のベル・レア小役でボーナス抽選が行われます。

小役別の特徴

【スイカ】
・EP高確率(スペースステージ)への移行契機。

【チェリー】
⇒EPの発展契機で、EPに成功すればVJ高確率orボーナス。

【チャンスベル】
⇒シェイク高確率への発展契機。

EPについて

・EPは「BOY EP」「NADJA EP」「F.K. EP」の3種類があり、それぞれに規定回数スルー天井もあり。
・4回スルー後(5回目)のEPは必ず成功。
⇒4回以下の天井振り分けもあり。
・EP失敗時にプッシュボタンを押すことで、液晶イコライザが点灯しスルー回数を示唆。
⇒「白:1回スルー」「青:2回スルー」「黄:3回スルー」「緑:4回スルー」「赤:次回天井の1/2で選択」

シェイク高確率

・10G+α継続する前兆ステージで、疑似ボーナス期待度は約30%。
・背景の色で期待度を示唆しており、「青<黄<緑<赤」の順で本前兆期待度アップ。

VJ高確率

・10G+α継続する自力CZで、疑似ボーナス期待度は約40%。
・ベルorレア小役成立時にボーナス抽選が行われる。
※ボーナスストックを複数獲得することもあり。
・VJ高確率は青と赤の2種類。
⇒青VJはベル&レア小役成立時にボーナス抽選。
⇒赤VJはベル&レア小役&ベルこぼしでボーナス抽選が行われる他、ボーナスを1個もストックできなかった場合は最終ゲームで必ずストック。

 

ボーナス(ART)

「シェイクボーナス」は40G+α継続し、消化中にはボルテージ獲得抽選が行われています。

獲得したボルテージが多ければ多いほど1G連ストックに期待が持てる他、ボルテージ上乗せ特化ゾーン「ピークタイム」も搭載。

「ピークタイム」に突入すれば、まとまったボルテージ獲得に期待が持てるだけではなく、ボーナスゲーム数が再セットされます。

また、1G連上乗せ特化ゾーンも用意されており、ツボにハマった時の爆発力はありそうですね。

シェイクボーナス

・40G+α継続する疑似ボーナス。
・消化中にはボルテージ獲得抽選が行われ、獲得したボルテージに基づいて1G連ストック抽選が行われる。
⇒512Vol獲得で1G連確定。
・「チャンス/メドレー/衝撃」のいずれかの告知パターンを選択可能。
・シングルorダブル揃いでピークタイム突入期待度が変化する。
⇒規定ボルテージ到達からの1G連ストック獲得時には、必ずダブル揃いとなる。

ピークタイム

・5~15G継続するボルテージ上乗せ特化ゾーン。
・消化中はボルテージを毎ゲーム上乗せする。
★突入時はボーナスゲーム数を再セット。

VJ

・ボーナスストックのCZであるVJには、ボーナス中にも突入することあり。

スペシャルトラック

・規定ボルテージ到達後に突入するストック上乗せ特化ゾーン。
・スペシャルトラックは30G固定となっており、7が揃えばボーナスをストック、レア小役成立時はVJ抽選が行われる。

エクストラライブ

・規定ボルテージ到達後に突入する上位版上乗せ特化ゾーン。
・エクストラライブは10~39G継続し、7が揃えばボーナスをストック、レア小役成立時はVJ抽選が行われる。
★スペシャルトラックよりも大幅に各種抽選が優遇されている。

 

ダブル揃いの特典とボルテージ

ダブル揃い時にはピークタイム突入に関わる専用レベルが3以上となるため、1G連期待度が大幅に上昇します。
(※専用レベルは4段階で、ダブル揃い時の1G連期待度は約86%)

ボルテージは1Gにつき1ボルテージ以上獲得できますが、ピークタイム中は5ボルテージ以上にアップ!

規定ボルテージ到達後は特化ゾーンに突入する他、1G連獲得時には必ずダブル揃いとなるため、とにかく初回のボーナスから1G連に繋げることができるかどうかが重要です。

★詳細考察はこちら⇒シェイク3 ダブル揃いの特典とボルテージについて

 

天井恩恵

天井G数 1.通常時1500G
2.各EP4連続スルー
(※3つのEP別々でカウント)
恩恵 1.擬似ボーナス当選
2.5回目のEPは成功確定
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 通常時940G~
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき ボーナス終了後の前兆&高確非滞在を確認後

★詳細考察はこちら⇒シェイク3 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

打ち方

スロット シェイク3 打ち方

パチスロ「シェイク3」の打ち方は非常にシンプル。

最初に左リールにBARを目安にしてチェリーを狙っておけば、中・右リールは適当打ちでOKです!

スイカとチェリーに強弱はありませんが、3種類のMBを搭載している点はしっかりと把握しておきましょう。

なお、MB成立時には必ずリールフラッシュが発生するため、見逃してしまう心配はないと思います。

★詳細考察はこちら⇒シェイク3 打ち方・レア小役出目※3種類のMB搭載

 

小役確率

設定差なし
押し順ベル 1/4.5
中段チェリー 1/70860.0
スイカ 1/118.1
MB 1/28.7
強MB 1/688.0
チェリーMB 1/853.7
設定差あり
設定 共通
ベル
チャンス
ベル
チェリー
1 1/28.2 1/112.1 1/118.1
2 1/28.3 1/110.3 1/114.3
3 1/28.5 1/108.6 1/110.7
4 1/28.6 1/107.0 1/107.4
5 1/28.7 1/105.4 1/104.2
6 1/28.8 1/103.9 1/101.2

出現率に設定差が付けられている小役は、「共通ベル」「チャンスベル」「チェリー(リプレイ)」の3役。

ただ、設定差は微量なので、気休め程度の設定判別要素として捉えておきましょう。

特に共通ベルにはほとんど設定差がないので、設定狙い稼働でもカウントしておく必要はありません。

 

中段チェリー

確率 1/70860.0
恩恵 通常時:ダブル揃い確定
VJ中:ダブル揃い確定
ボーナス確定画面中:ダブル揃いストック
ボーナス中(※PT中以外):1G連確定+EX LIVE突入
PT中:規定ボルテージ獲得(1G連&特化ゾーン突入)
SP TRACK/EX LIVE中:ダブル揃いストック

パチスロ「シェイク3」の中段チェリー確率は1/70860となっています。

成立時の恩恵は状況によって変化しますが、通常時であればダブル揃いが確定、ボーナス中であればボーナス1G連が確定!

ピークタイム(PT)中や特化ゾーン中以外で引ければ「EX LIVE」に突入するため、ボーナス1G連ストックを複数獲得して大量出玉を掴み取る大チャンスとなります!!

★詳細考察はこちら⇒シェイク3 中段チェリー確率と恩恵(フリーズ非搭載)

 

朝一リセット挙動

朝一リセット時には特に恩恵がないどころか、EP(連続演出)スルー天井がリセットされるため、ボーナス後に比べて初当たり確率が重めになっています。

これにより、朝一リセット狙いは厳しいですし、リセットリスクのあるホールで宵越し天井を狙う場合には、極力当日ハマリが深めの台に限定して狙っていくべき。

なお、ホールに対策されていないのであれば、前日閉店前にMBを仕込んでおくことでリセット判別することができますね。

★詳細考察はこちら⇒シェイク3 朝一リセット時恩恵はなし?宵越しは慎重に

 

設定判別要素

設定判別の要となってくるのはボーナス初当たり確率で、設定1と設定6では約1.7倍もの差が付けられています。

また、初当たりに関わる連続演出成功率には露骨な設定差が付けられており、高設定は早い段階で連続演出に成功しやすいです。

連続演出の失敗回数ごとに成功率が異なるため、イコライザの色でスルー回数を確認しながら設定狙いを優位に進めていきましょう!

★詳細考察はこちら⇒シェイク3 設定判別・推測要素の総まとめ

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

ゾーン振り分け・実践値

パチスロ「シェイク3」は50Gごとに高確移行抽選が行われていますが、実践値を見る限りボーナス当選率はほぼ一定となっているため、特に気にする必要はありません。

特定のゾーンをピンポイントで狙うといった立ち回りは不可能ですし、ボーナス後の当選率にもこれといった変化はないため、はやめに見切りを付けてしまっていいとお思います。

★詳細考察はこちら⇒シェイク3 ゾーン振り分け・実践値まとめ

フリーズ

パチスロ「シェイク3」にはフリーズが搭載されておらず、確率の重いプレミア役は中段チェリーのみとなっています。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 十字架4 総まとめ スロット 沖ドキバケーション 総まとめ スロット 大神 総まとめ スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ