新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

魔法少女まどかマギカ2 天井恩恵と狙い目・やめどき

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 魔法少女まどかマギカ2 04©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチスロ「魔法少女まどかマギカ2」の天井恩恵から、天井狙い目とやめどきを考察!

まどかマギカ2はA+ARTタイプになっており、天井はボーナス&ART間ハマリが条件となっています。

この手の天井条件は決して狙いやすいとは言えませんが、設定変更時には天井短縮恩恵が用意されているため、狙える機会はそれなりに多くなると思います。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・ボーナス&ART間1000G+α
★設定変更時は600G+αに短縮

【天井恩恵】
・ART当選

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

設定変更時は天井短縮

天井条件はボーナス&ART間1000Gハマリ。

天井到達時には前兆を経由して、ART「マギカラッシュ」に突入します。

 

天井にはそれ以外の恩恵は用意されていませんし、途中ボーナスorARTのどちらを挟んでもNG。

天井到達率も低めの機種ですが、設定変更時の天井短縮恩恵が大きなプラス要素です。

ボーナス・ART後に比べて400Gも天井ゲーム数が短縮されるため、リセットリスクを恐れず積極的に宵越し天井を狙っていくことができますね(^^)

 

狙い目

まどマギ2の天井狙い目は通常時630G付近を目安にして狙っていきます。

こちらは「穢れポイント」不問の狙い目なので、解析次第ではボーダーを優遇できる状況もあるかもしれません。

前作では中々立ち回りに取り入れにくい要素だったので、まどマギ2ではもう少し狙いようのある仕様に変更されていて欲しいところですね(苦笑)

設定変更時の天井狙い目に関しては、単純に400G早めの230Gを目安にして狙っていきます。

 

やめどき

やめどきはボーナス・ART後の前兆と、高確に滞在していないことを確認してからやめということで。

CZストックやART引き戻し要素もありとのことなので、打ち慣れていない段階では多少余裕を持ってやめどきを見極めてもいいと思います。

なお、夕方ステージは高確示唆ステージとなっているため、移行した場合はしばらく様子を見ておいた方がいいでしょう。

穢れポイント示唆演出が判明すれば、そちらも活用しつつ、臨機応変にやめどきを調整していきます。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
・通常時630G~
★リセット台は230G~

【やめどき】
・ボーナス、ART後の前兆&高確非滞在を確認してやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・魔法少女まどかマギカ2【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ