新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

戦姫絶唱シンフォギア ゾーン振り分け・実践値まとめ

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 15©Project シンフォギア ©Project シンフォギアG ©SANKYO

パチスロ「戦姫絶唱シンフォギア」のゾーン振り分け解析や実践値情報はこちらでまとめていきます。

2つのゲーム数天井を搭載しているパチスロシンフォギアですが、狙い目のゾーンはあるのか・・・?

SANKYOのパチスロと言えば、規定ゲーム数到達時にCZや高確移行抽選が行われているタイプも多いですよね。

<--スポンサード リンク-->

実践値情報

symphogear-zone50※ボーナス・ART初当たりが対象
※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

ゾーンの傾向

ゾーン実践値を見てみると、残念ながら2種類の天井付近以外で当選率の高いゾーンは見当たりません。

これによって、パチスロ「戦姫絶唱シンフォギア」を期待値稼働で打つ場合は、設定狙いor天井狙いのどちらかに限られます。

CZ当選が確定する777Gは、ピンポイントで狙うよりもそのまま最深天井まで打ち切ってしまった方がいいですしね。

最近はゾーンを狙える機種がめっきり導入されませんが、設定変更時にも天井までのゲーム数を引き継ぐ分、新基準機の中ではまだ狙いやすい機種とは言えます(^^;

 

立ち回り再考察

特にこれといったゾーンがない以上、天井狙い目も変えずに通常時630Gを目安にして引き続き狙っていきます。

やめどきにも変更はありませんが、ボーナス・ART終了後には必ず高確へ移行するため即やめは厳禁。

しっかりと演出を確認した上で、余裕を持ってやめどきを見極められるのが理想的ですね。

なお、高確転落抽選に関してはハズレ・ベル成立時に行われており、成立時の約6.3%で通常へ転落します。

<解析まとめ・記事一覧>
・戦姫絶唱シンフォギア【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット 黄門ちゃまV 女神盛 総まとめ スロット プレミアムハナハナ 総まとめ スロット ギャラガ 総まとめ スロット ジャングルマスターコングダム 総まとめ スロット ボンバーパワフル3 総まとめ スロット 天晴モグモグ風林火山 全国制覇版(新台)総まとめ スロット ハナビ通(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ