パチスロ クレアの秘宝伝2 03©DAITO GIKEN, INC.

パチスロ「クレアの秘宝伝2 眠りの塔とめざめの石」の設定判別要素についてはこちらでまとめていきます。

メインとなってくるのはボーナス確率ですが、REG中のカードやRT中の演出に高設定確定パターンあり!?

また、REG中のビタ押し成功時に発生するキャラボイス選択率にも設定差が付けられているようです。

更新情報

【10/9】REG中キャラボイスの設定5以上確定パターンを追記。
【9/24】設定別のREG中カード選択率を追記。
【9/19】赤ピラBIG確率、設定差のあるボーナス重複確率を追記。
【9/12】設定差のある小役確率を追記。
【8/30】REG中のカードでの高設定確定パターン、RT中の設定示唆・確定演出を増量。

ボーナス確率

設定赤ピラ
BIG
BIG
合成
11/7281.81/299.3
21/6553.61/292.6
31/5041.21/280.1
41/4096.01/265.3
51/3449.31/257.0
61/2048.01/232.4
設定REGボーナス
合成
11/364.11/164.3
21/341.31/157.5
31/303.41/145.3
41/287.41/138.0
51/264.31/130.3
61/232.41/116.2

REG確率に大きめの設定差

BIG・REG確率ともに設定が上がるにつれて出現率がアップしますが、REG確率により大きめの設定差が付けられており、設定6のみBIG・REG比率が1:1になります。

同時導入となったスーパープラネットDXの設定判別まとめにも同じことを書きましたが、設定状況に期待が持てる上でREGが先行しているなら、設定狙いで粘ってみる価値はあるでしょう。

また、クレアの秘宝伝2は全体的に機械割が甘めなので、設定4以上の数値を目安にして押し引きを見極めていくのがいいと思います。

 

赤ピラBIGに注目

※【9/19】追記:赤ピラBIG確率に、大きな設定差が付けられていることが判明しました。

設定1と設定6を比較した場合、約3.5倍の差が付けられていることになります。

分母が大きくサンプルが取りづらい要素ですし、1回や2回程度確認できたくらいではまだまだ安心できませんが、それ以上確認できれば高設定に期待が持てますね。

 

ボーナス重複

設定ベルチェリー
10.01%7.9%
28.8%
310.0%
411.4%
50.02%12.4%
614.5%
設定スイカチャンス目
11.6%19.9%
21.8%20.3%
32.1%21.6%
42.0%22.4%
52.4%23.3%
63.0%25.5%

スイカ+REGで設定5以上確定

※【9/14】追記:当選ボーナスの種類は判明していませんが、スイカからREGに当選した場合は設定5or6確定となります。

ボーナス重複確率の詳細が判明すれば、改めて追記していこうと思います。

 

スイカ・チェリーとの重複をチェック

※【9/19】追記:小役別のボーナス重複確率が判明しました。

「クレアの秘宝伝2」はチャンス目確率が高いので、ボーナス当選契機を正確に見極められないことも多いですが、スイカやチェリーからのボーナス当選を確認できればできるほど高設定期待度アップと覚えておきましょう。

 

小役確率

通常時
設定ベルチェリー
11/6.151/92.8
21/6.111/91.9
31/6.041/90.8
41/5.981/89.3
51/5.921/88.3
61/5.881/86.2
設定スイカ強チャンス目
11/92.21/13107.2
21/88.2
31/84.5
41/81.3
51/78.01/9362.3
61/74.81/7281.8
RT中
設定ハズレ
11/7.9
21/7.4
31/7.2
41/6.9
51/6.6
61/6.4

通常時は4役をカウント

※【9/12】追記:小役確率解析値が判明しました。

通常時の出現率に設定差が付けられている小役は、「ベル・チェリー・スイカ・強チャンス目」の4役で、「ベル<チェリー<スイカ<強チャンス目」の順で設定差が大きくなっています。

中でも分母が小さくサンプルの取りやすいベルと、そこそこサンプルが取りやすくて設定差が大きめなスイカが肝になりそうですね。

そして、RT中はハズレ確率もあわせてカウントしておきましょう。

 

ただし、RT中のボーナス成立後のハズレはサンプルから除外するように。

また、強チャンス目に関しては、BIG成立後にリーチ目としても出現することがあるので、その場合もサンプルから除外して下さい。

 

REG中のカード

設定ノーマル
187.2%12.0%
285.4%13.0%
383.6%14.0%
482.2%15.0%
580.6%16.0%
679.2%17.0%
設定
10.8%
21.6%
32.4%
42.7%0.15%
53.2%0.20%
63.6%0.25%

★ノーマルカード:基本パターン
★キラキラ【銀】:高設定示唆
★キラキラ【金】:高設定示唆
★キラキラ【赤】:設定4以上確定

前作でもお馴染みの要素

REG中のカードと言えば、前作にもあった設定示唆要素ですね。

クレアの秘宝伝2の場合も、「ノーマル<銀<金<赤」の順で高設定に期待が持てる可能性が高いですね。

前作ではキラキラ【赤】は設定4以上確定パターンだったので、もし確認できれば粘ってみてもいいんではないでしょうか?

 

※【8/30】追記:やはりクレアの秘宝伝2の場合も、キラキラ【赤】は設定4以上確定パターンでした!

出現すれば設定狙いで全ツッパでOKですね(^^)

 

※【9/24】追記:設定別のカード選択率詳細が判明しました。

やはりカードの高設定期待度は見た通りで、ノーマルよりも銀、銀よりも金の方が期待が持てます。

銀カードには大きな設定差は付けられていませんが、金カードは設定1と設定6で約4.5倍の差が付けられています。

一度確認できたくらいでは油断できませんが、複数回確認することができれば粘る要素になりますね。

 

REG中のキャラボイス

大人クレアボイス発生率
設定全成功1回成功
1
2
3
4
51/301/5000
61/301/3333

高設定示唆要素?

REG中のビタ押し(左リール中段に黄7停止)成功時に発生するボイスに関してですが、大人クレアボイスが発生すれば高設定期待度アップと言われています。

現時点ではそれ以外の情報が分かっていないので、とりあえずは参考程度に覚えておきましょう。

 

大人クレアボイスは設定5以上確定パターン!

※【10/9】追記:長らく謎に包まれていた、ビタ押し成功時の大人クレアボイス発生率が判明しました。

いざフタを開けてみれば設定5以上確定パターンとのことなので、確認できれば設定狙いで全ツッパでOKですね(^^)

なお、ビタ押し全成功時にはボイス発生率が飛躍的にアップ!

設定狙いで打つなら、REG中のビタ押しはしっかりとマスターしておきたいところです。

 

RT中の特殊演出

パチスロ クレアの秘宝伝2 RT中演出

【鏡RT】
⇒赤頂ラッシュ:奇数設定示唆
⇒青頂ラッシュ:偶数設定示唆

【爺サマーRT】
⇒「キキキキキキーン」というSPキーン告知発生:設定2以上確定

【吉宗RT】
⇒特殊終了画面(クレア+イヌビヌ)出現:高設定示唆

【シェイクRT】
⇒ピンク高確へ移行:設定4以上確定

【番長RT】
⇒重りが「456」グラム:設定4以上確定

【忍魂RT】
⇒告知発生時に「666」表示:設定6確定

【クレアRT】
⇒「555」%出現:設定5or6確定
⇒「666」%出現:設定6確定

設定6確定パターンあり

各RT中には設定示唆となる演出が発生することがあり、設定4以上確定パターン設定6確定パターンも用意されています!

現時点では上記に挙げた設定示唆演出が判明していますが、もしかしたらこの他にもまだまだ設定示唆演出が隠されているかもしれませんね。

ただ、設定4以上確定演出はどれも分かりやすいものばかりだと思うので、普通に打っていれば見逃すことはなさそうです(^^)

新たな情報が判明すれば、改めて追記します!

 

※【8/30】追記:RT中の設定示唆演出を増量しました。

鏡RTは開始画面のロゴ色で奇数or偶数設定を示唆しているとのことで、サンプル自体は比較的稼ぎやすいですね。

爺サマーRT中のSPキーン告知は設定2以上確定演出となっているため、設定別の発生率次第では高設定示唆要素として活用できるかもしれません。

 

また、高設定示唆と言われていたシェイクRTのピンク高確率は設定4以上確定演出

そして、クレアRT中に「555」%が出現すれば設定5以上確定となります(^^)

なお、クレアRTには「777」%が出現することもありますが、こちらは設定示唆演出ではなくBIG確定演出です。

<解析まとめ・記事一覧>
・クレアの秘宝伝2【パチスロ解析】完全攻略マニュアル