新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

戦姫絶唱シンフォギア 天井恩恵と狙い目・やめどき

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 03©Project シンフォギア ©Project シンフォギアG ©SANKYO

パチスロ「戦姫絶唱シンフォギア」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきの考察です。

戦姫絶唱シンフォギアは2段階天井となっており、基本的には第1天井をフォローしつつ第2天井を狙っていく形になります。

また、設定変更時に天井までのゲーム数がリセットされないため、積極的に宵越し天井狙いができますね(^^)

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【第1天井ゲーム数】
ボーナス&ART間777G

【第1天井恩恵】
CZ「ソングバトル」突入

【第2天井ゲーム数】
ボーナス&ART間1000G

【第2天井恩恵】
ART確定

※設定変更時も天井までのゲーム数を引き継ぐ。

2段構えの天井を搭載

第1天井・第2天井ともにボーナス&ART間ハマリが条件となっており、第1天井は777GハマリでCZ「ソングバトル」確定。

そして、第2天井はART当選が確定します。

それぞれの天井恩恵自体は特に強力なものではないですが、第1天井をスルーした場合、そのまま第2天井を狙うことができるのが強み。

また、設定変更時に天井までのゲーム数が引き継がれるのも、天井狙い稼働ではありがたい仕様です!
(※ラムクリをすると天井までのゲーム数がリセットされてしまいますが、ラムクリをするホールはあまりないと思います)

 

狙い目

天井狙い目ですが、通常時630Gを目安にして狙ってみます。

音符メーター不問の狙い目なので、音符メーターの貯まり具合によってはボーダーを優遇することもできると思います。

ただ、パチスロ「修羅の刻」のように、貯まれば貯まるほどメーターアップ抽選が冷遇される可能性もあるので、現時点では状況不問で630Gハマリを目安にしておいてもいいかもしれません。

また、音符メーターを単体で狙う場合、MAX目前であればさすがに狙えると思いますが、実際に空き台になっているケースはほぼないでしょうね(^^;

 

やめどき

基本とするやめどきは、ボーナス・ART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してから。

「特異災害対策機動部二課」は高確示唆ステージ、「カ・ディンギル跡地」「特異災害モード」は前兆示唆ステージとなるため、移行した場合はしばらく様子を見るようにしましょう。

また、音符メーターMAX目前の場合は、メーターが貯まりきるまで打ち切ってからやめということで。

音符メーターの解析が判明すれば、狙い目とやめどきは改めて考察してみます。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い】
・通常時630G~
(※音符メーター不問)

【やめどき】
・ボーナス、ART後の前兆&高確非滞在を確認後。
・音符メーターがMAX目前なら貯まりきるまで打ち切る。

<解析まとめ・記事一覧>
・戦姫絶唱シンフォギア【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ