新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ナイトオブマハラジャ【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ ナイトオブマハラジャ 01©デンケン

パチスロ「ナイトオブマハラジャ」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

デンケン販売から約6年振りにパチスロ新台が登場します。

難しいゲーム性は一切ないシンプルなAタイプで、1500G固定のRT「ナマステモード」を搭載しているのが一番の特徴です。

また、「デンケン販売」というメーカーに聞き馴染みがないかもしれませんが、過去には「バタフライ」「トリプルV30」「ピカっとシーサー」といった機種が販売されています。
(※私は何故か「ピカっとシーサー」だけは名前を聞いたことがあります)

<--スポンサード リンク-->

目次(タップで各項目へジャンプできます)

スペック解析

基本情報
導入日 2016年10月3日
タイプ A+RT
コイン持ち 50枚あたり約35G
コイン単価 ※調査中
設定 BIG REG
1
2
3
4
5
6
設定 ボーナス
合成
機械割
1 1/141 97.5%
2
3
4
5
6 1/97 107.3%

ボーナス確率が軽い

現時点での情報では、設定1と設定6のボーナス合算&機械割しか判明していませんが、一般的なAタイプと比べて明らかにボーナス確率が軽くなっていますね。

「最近の機種は初当たりが重い」、というユーザー視点を考慮して開発したとのことで、「とりあえず当たりを引くまで打ちたい」という場合には気軽に楽しめるスペックだと思います。

ただ、設定1の機械割は至って並の数値ですし、設定6に関しては107.3%。

導入台数はかなり少ないと思うので、どちらにせよ設定狙いでは打つ機会が無さそうですが、「遊び打ちしやすいスペック=甘いスペック」というワケではありません。

 

PV解説

 

・・・リール右側にいる人柄のいいチョンガラみたいなおっさんと、その上にいるアクビちゃんみたいな女の子の絵柄が違い過ぎる(爆)

※チョンガラ=RPG「アークザラッド」に登場するキャラクター

 

ボーナス

ボーナスは「BIG/大ステルス/小ステルス」の3種類。

ボーナス確率が軽い代わりに、ボーナス1回あたりの獲得枚数が少なくなっていますね。

なお、BIG当選時には告知が発生しますが、大or小ステルスボーナスは名前の通り、特にこれといった告知が発生しません。

BIGボーナス

・純増220枚のボーナス。

大ステルスボーナス

・純増100枚のボーナス。

小ステルスボーナス

・純増40枚のボーナス。

 

RT

1500G固定のRT「ナマステモード」には、小ステルスボーナスの一部で突入します。

特徴的なのが途中ボーナスを引いてもRTが継続する点で、2時間以上出玉を減らさずにボーナス当選を狙うことができます(爆)

RT確率は非常に重めとのことですが、リセット後もRT状態を引き継ぐのであれば朝一RT狙いが熱いですね。

ナマステモード

・1500G固定のRT。
★途中ボーナスを引いてもRTは継続する。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ