パチスロ ルパン三世 消されたルパン 06©オリンピア ©モンキー・パンチ/TMS・NTV

パチスロ「ルパン三世 消されたルパン」のフリーズ確率と恩恵についての解析情報です。

ロングフリーズ発生契機は、メインリールのレジェンド揃い。

レジェンド揃いからは、消されたルパンで屈指の上乗せ特化ゾーン「レジェンドゲート」に発展するため、大量セット数ストックは必至・・・!?

更新情報

【8/27】設定別のロングフリーズ確率を追記。

フリーズ解析

【確率】
設定1~4:1/14840.9
設定5:1/7787.2
設定6:1/6291.9

【恩恵】
レジェンドゲート

ART10連分の期待値あり

ロングフリーズ確率は約1/18000となっているようなので、比較的見やすいプレミアフラグと言えますね。

恩恵である「レジェンドゲート」は、36G継続するARTセット数上乗せ特化ゾーン。

3つのパートで構成されており、各パートそれぞれでARTセット数ストックに関わるメダルを集めていくことになります。

 

1つのパートで獲得できるメダルは1個のみですが、メダル1個につきART2セット以上が濃厚。

さらに、全パートでメダルを獲得することができれば、約70G継続するスペシャルムービーに発展します!

各パート別のメダル獲得率は判明していませんが、何とかスペシャルムービーまで辿り着きたいところですね(^^)

過度な期待は禁物?

ロングフリーズはART10連分の期待値ありということで、一見すると強力な恩恵のように思えます。

ただ、消されたルパンは元々のART継続率が高めですし、フリーズも割と見ることができるくらいの確率なので、期待に反してあっさりとARTを駆け抜けてしまうことも多いかもしれません。

私としては、スロットオリジナルストーリーを見られるだけでも満足ですけどね(笑)

実戦でロングフリーズ(レジェンドゲート)を引き当てた場合、その後の挙動や感想をコメントして頂けると嬉しいです(・∀・)

 

※【8/27】追記:ロングフリーズ発生率には設定差が付けられていることが判明しました。

設定5・6なら、終日打ち込めば一度は見れるくらいの確率となっていますね。

ただ、低設定の場合も約1/14841と軽めのプレミアフラグなので、やはりロングフリーズにそこまで強力な恩恵はないと思っておいていいと思います。

また、設定1~4と設定5・6では約2倍近くの設定差が付けられているため、設定判別要素として押さえておいてもいいですが、分母が大き過ぎるので参考程度に捉えておけばいいでしょう。

<解析まとめ・記事一覧>
・ルパン三世 消されたルパン【パチスロ解析】完全攻略マニュアル