新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

バーサス(アクロス新台)打ち方・リーチ目一覧

[PR]ギャンブルをする人が絶対にモテない致命的な理由は●●がないからという悲しい事実

パチスロ バーサス リール©ACROSS

アクロスのパチスロ新台「バーサス」の打ち方手順をまとめておきます。

アクロス「A PROJECT」シリーズということで、バーサスも技術介入をきっちりと成功させることができるかどうかが重要です。

また、スイカを取りこぼすと15枚の損をすることになるので、通常時の小役の取りこぼしにも十分気を付けて下さいね。

リーチ目を確認できたら、そのままボーナス最速入賞を狙っていきましょう!

<--スポンサード リンク-->

通常時の打ち方・リーチ目

・通常時はスイカの取りこぼしに注意しつつ、ボーナスを察知したら最速入賞を狙う。

打ち方

1.左リール中段付近に3連Vを狙い、右リールを適当打ちする。
(※右リールのBARはスイカの代用絵柄)

2.スイカテンパイ時は、赤7を目安にして中リールにもスイカを狙う。

3.それ以外の場合は、中リールは適当打ちでOK。

リーチ目一覧

・左リール中下段V停止+小役ハズレ
・左リール中段スイカ停止+小役ハズレ
・左リール下段スイカ停止+小役ハズレ

※小役狙い手順で消化した場合の一例です

ボーナス最速入賞手順

1.1枚掛けで中リール上段にBARを狙う。

2.中段赤7停止時は、左・右リールにも赤7狙い。
⇒赤7BIG確定

3.中段BAR停止時は、左・右リールにもBAR狙い。
⇒V-BIGorREG確定

スイカの取りこぼしは厳禁

BIG中・RT中の技術介入以上に、スイカの取りこぼしに注意です。

まずは左リールに3連VorBARを狙って、右リールは適当打ちで消化。

この際にスイカがテンパイしたら、中リールにもスイカを狙います。

ハサミ打ちで消化しておくだけで、スイカの取りこぼしはかなり防ぐことができると思います(^^)

 

また、リーチ目一例も挙げておきましたが、ボーナス成立を察知したら1枚掛けに切り替えて最速入賞を狙いましょう。

中段赤7停止時は赤7BIGの1確目!

中段BAR停止時はV-BIGorREGとなるため、まずは左・右リールにBARを狙い、BARが揃わなかったら次のゲームで全リールにVを狙えばOKです!

 

ボーナス中・RT中の技術介入要素

・BIG中、RT「バーサスチャンス」中には技術介入要素あり。

BIG中

1.予告音がない時に、一度だけ技術介入を成功させることで最大枚数を獲得できる。
⇒中・右リールを適当打ちし、左リール上段に赤7をビタ押しする。

2.予告音発生時は左リールに3連Vを狙い、中・右リールにもVを狙う。
⇒高設定ほどV揃いしやすい

REG中

・順押し適当打ち消化でOK。
(※左リールに3連Vをビタ押しすると停止音が変化する)

バーサスチャンス中

・逆押しナビ発生時は逆押しで右、中リールを適当打ちし、左リール上段にBARをビタ押しする。
⇒順押しナビが発生したら指示に従う。

リプレイハズシが醍醐味

BIG中に予告音が発生しなかった場合は、きっちりとビタ押しを成功させて最大枚数を獲得しましょう。

もしビタ押しに失敗してしまった場合もコインロスはないので、目押しに自信がない場合も必ず挑戦しておくべきです。

予告音が発生した場合は左リールに3連Vを狙いつつ、中・右リールにもV狙い。

高設定ほどVが揃いやすくなっているようです。

REG中は順押し適当打ちで消化すればOKですが、毎ゲーム3連Vを狙ってビタ押しの練習をしておくのもいいですね(^^)

 

RT「バーサスチャンス」中に逆押しナビが発生した場合は、指示に従いつつ左リール上段にBARをビタ押し!

正確には2コマ余裕があるので、ズバ抜けて難易度が高いというワケではありません。

順押しナビが発生したら、適当打ちで移行リプレイを入賞させればOKです。

<解析まとめ・記事一覧>
・バーサス【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ スロット ダンガンロンパ 総まとめ スロット ハイスクールフリート 総まとめ スロット マイジャグラー4 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ