パチスロ 乱嵐エイサー 01©OIZUMI

パチスロ「乱嵐(ランラン)エイサー」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

オーイズミが手掛ける沖スロタイプとなっており、シンプルなゲーム性とユニークな告知演出が特徴です。

告知演出には「サイド・オブ・シーサー(S.O.S)」、「ドラム・オブ・シーサー(D.O.S)」、「フェイス・オブ・シーサー(F.O.S)」といった名称が付けられていますが・・・完璧に牙狼のオマージュですね(爆)

更新情報

【9/23】BIG中の小役確率、ボーナス重複確率、ボーナス後の役モノ点滅比率を追記。
【9/5】天井情報とやめどき、打ち方や設定判別要素を追記。

スペック解析

基本情報
導入日2016年中
タイプAタイプ
コイン持ち※調査中
コイン単価※調査中
設定BIGREG
11/2871/489
21/2801/472
31/2721/452
41/2641/434
51/2541/400
61/2381/347
設定ボーナス
合成
機械割
11/18197.3%
21/17698.6%
31/17099.9%
41/164101.6%
51/155105.0%
61/141110.0%

高設定域の機械割に物足りなさ

機械割は97.3~110.0%ということで、低設定域の機械割はハナハナシリーズよりも高いですが、中間~高設定域に物足りなさを感じてしまいます。

設定5の機械割は105.0%となっているため、設定狙いで打つなら設定6をピンポイントで狙っていくことになりますね。

BIG確率よりもREG確率に大きめの設定差が付けられているのは、ハナハナシリーズと同じです(^^)

 

公式PV

 

通常時

「乱嵐シーサー」は完全告知のAタイプとなっているため、ゲーム性は至ってシンプル。

筐体に配置されたシーサーのどれかが点灯すればボーナス確定となりますが、それぞれ豊富な点灯パターンが用意されているようです。

なお、牙狼のオマージュである「フェイス・オブ・シーサー」は、発生時点でBIG確定となります(・∀・)

そして、「告知再抽選機能」を搭載しているのも特徴で、ボーナス告知発生後にボタンを長押しすることで、別の告知パターンを見ることができます。

ボーナス告知

サイド・オブ・シーサー(S.O.S):筐体上部左右の立体獅子でボーナスを告知。
ドラム・オブ・シーサー(D.O.S):リール横左右のメイン告知ランプ。
フェイス・オブ・シーサー(F.O.S):リール上部のドデカイ告知ランプ。

 

ボーナス

BIGは約300枚、REGは約108枚獲得することができるリアルボーナス。

全ての小役でボーナス重複に期待が持てますが、中でも熱い小役は「チェリー」で、成立時のボーナス期待度は約25%となっています。

BIG

・純増約300枚のボーナス。

REG

・純増約108枚のボーナス。

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目狙い目となるゾーンはなし
やめどき通常時かつボーナス非成立時

 

打ち方

パチスロ 乱嵐エイサー 打ち方

まず左リールに、どちらかのBARを目安にしてチェリーを狙いましょう。

上段にスイカがスベッてきた場合は、中・右リールは青7を目安にしてスイカ狙い。

それ以外の場合は、中・右リールは適当打ちで消化すればOKです。

 

小役確率

設定差なし
スイカ1/601.2
設定差あり
設定ベルチェリー
11/5.11/99.4
21/96.0
31/99.1
41/5.01/95.7
51/4.81/98.8
61/4.71/95.1
BIG中
設定チェリースイカ
11/93.61/93.6
21/87.41/92.3
31/92.31/91.0
41/86.21/89.8
51/91.01/88.6
61/85.11/87.4

通常時の小役で出現率に設定差が付けられているのは、「ベル」と「チェリー」の2役です。

設定差は小さいですが、ベル確率は「設定1~3<4<5<6」の順でアップ、チェリー確率は偶数設定かつ高設定ほど優遇されています。

 

また、BIG中のチェリー&スイカ確率にも設定差あり。

チェリー確率は偶数設定かつ高設定ほど優遇、スイカ確率は高設定になるほど優遇されています。

通常時の小役確率と同じく設定差は大きくないですが、決定的な設定判別要素がない機種ですし、地道にサンプルを取っておきたいところですね。

 

設定判別要素

設定判別でメインとなってくるのはボーナス確率。

沖スロの代表作であるハナハナシリーズと同じように、BIG確率よりもREG確率に大きめの設定差が付けられています。

ボーナス重複確率

設定チェリー+
ボーナス
ベル+
ボーナス
11/454.91/761.2
21/390.21/739.1
31/448.61/680.0
41/385.61/657.9
51/442.71/558.1
61/376.61/489.6

「チェリー+ボーナス」「ベル+ボーナス」確率に設定差あり。

ボーナス当選契機を正確に把握するのは難しいですが、ベル+ボーナス確率には特に大きな設定差が付けられているため、できる限りチェックしておきたいところですね。

ボーナス後の役モノ点滅比率

設定白点滅赤点滅
1・3・560.0%40.0%
2・4・640.0%60.0%

ボーナス終了後には、奇数設定は役モノが白点滅しやすく、偶数設定は赤点滅しやすいといった特徴があります。

極端な設定差は付けられていませんが、ボーナス後には常にサンプルが取れる要素なので、漏れ無くチェックしておくべきですね。

 

これらと合わせて、通常時のベル&チェリー確率、BIG中のチェリー&スイカ確率を補助的な設定判別要素として活用していきましょう。

中間~高設定の機械割が低めなので、設定狙いでは設定6をピンポイントで狙っていきたいところです。

★「パチマガ・スロマガ」では設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事