新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

沖ドキ!パラダイス 設定判別・推測要素の総まとめ

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 沖ドキパラダイス 01©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチスロ「沖ドキ!パラダイス」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

今までの沖ドキシリーズと同じく、「ボーナス確率/共通ベル確率/モード移行率」から設定を絞り込んでいく形になります。

初当たりでのBIG当選率や、連チャン抜け後のボーナスからの天国移行率に注目しておきましょう。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【7/17】モード移行率解析から、設定狙いでチェックしておくべきポイントを追記。

ボーナス確率

設定 通常A・B
天国準備
引き戻し
1 1/149.9 1/69.9
2 1/145.8 1/67.9
3 1/141.6 1/65.9
4 1/137.7 1/63.9
5 1/133.4 1/61.9
6 1/119.9 1/57.5

※その他のモードのボーナス確率には設定差なし

連チャン抜け後の初当たり確率をチェック

「通常A/通常B/天国準備/引き戻し」滞在時のボーナス当選率は、高設定になるにつれて段階的に優遇されていきます。

引き戻しは自力当選率が高めになっているので、連チャン&引き戻し抜け後の初当たりをチェックしておくのがいいですね。

ただし、現時点では引き戻しの天井ゲーム数が判明していないため、連チャン抜け後の初当たりから設定を絞り込んでいく形になります。

 

また、トロピカルver.と同じく、パラダイスver.もBIG確率に大きな設定差が付けられています。

設定差が大きい理由はモード(天国準備)移行率が原因と見ていいので、連チャン中以外のBIG当選にも注目しておきましょう。

 

共通ベル確率

設定1:1/47.7
設定2:1/46.9
設定3:1/46.1
設定4:1/45.4
設定5:1/44.6
設定6:1/43.9

気休め程度の判別要素

出現率に設定差が付けられている小役はやはり「共通ベル」

出現率もトロピカルver.と全く同じ数値になっています。

初代よりもサンプルが取りやすい反面、設定差が小さくなってしまっているので、気休め程度の設定判別要素と捉えておきましょう。

通常時は上段に揃うベル(順押しBAR狙い時)、ボーナス中は押し順ナビなしで揃うベルをカウントすればOKです。

 

モード移行率

パチスロ 沖ドキ!パラダイス モード移行率完全版

【奇数設定】
・モードが昇格しにくい。
・天国ループ率が高め(約75%)。

【偶数設定】
・モードが昇格しやすい。
⇒通常A・Bから天国へ移行しやすい。
⇒引き戻しへ移行しやすい。
・天国ループ率は控えめ(約66%)。
・天国後は引き戻しに移行しやすい(約30%)。

前作の移行率を踏襲

現時点ではモード移行率についての解析は出ていませんが、トロピカルver.を踏襲している可能性が高いです。

パラダイスver.の場合も、主に奇数or偶数設定判別要素として活用していくことになるでしょうね。

続報が判明次第、改めて追記します。

 

※【7/17】追記:やはりパラダイスver.のモード移行率は、前作のトロピカルver.を踏襲していました。

チェックしておくのは、「天国ループ率」「天国抜け後170G(引き戻し天井)以内のボーナス当選」「天国抜け後の初当たりからの天国移行率」といった要素です。

 

天国ループを多く確認できれば、奇数設定期待度アップ。

天国抜け後170G以内のボーナス当選や、天国抜け後の初当たりから32G以内のボーナスに繋がれば、偶数設定期待度がアップします。

もちろん天国準備濃厚となる、初当たりBIGにも注目しておきましょう。
(※確定役はBIG確定、スイカ解除は1/4でBIG当選)

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・沖ドキ!パラダイス【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ