パチスロ スーパープラネットDX 01©YAMASA

パチスロ「スーパープラネットDX」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

名機「スーパープラネット」が5号機になって登場です。

RT搭載を搭載した完全告知のAタイプとなっているため、小難しい知識がなくても気軽に打つことができます。

更新情報

【9/1】小役確率解析値を追記。
【8/27】設定判別要素を追記。
【8/24】中押し・順押しでの打ち方を追記。
【8/20】天井情報とやめどきを追記。

スペック解析

基本情報
導入日2016年8月22日
タイプA+RT
コイン持ち50枚あたり約34G
コイン単価約2.3円
設定BIGREG
11/286.11/451.9
21/284.91/431.1
31/280.01/409.6
41/273.01/344.9
51/268.51/287.4
61/238.31/238.3
設定ボーナス合成機械割
11/175.296.9%
21/171.598.1%
31/166.399.8%
41/152.4102.6%
51/138.8105.2%
61/119.1112.3%

設定6なら機械割は112%

ボーナスはBIGとREGのみのシンプルなA(+RT)タイプ。

ハナハナシリーズのように、REG確率に大きめの設定差が付けられているため、設定狙いでは重要な判別要素となってきますね。

また、設定6の機械割がAタイプではトップクラスの112%となっているのも特徴です。

逆に設定6未満の機械割が全体的に低めなのも注意しなければなりませんが、導入台数も約15,000台予定ということで、チャンスがあれば積極的に狙っていきたいところですね。

 

通常時

通常時には150種類以上の違和感演出が搭載されており、演出モードによって演出比率が異なります。

と言っても完全告知のAタイプなので、告知が発生したらボーナス絵柄を狙う・・・と覚えておくだけで問題なく打つことができます。

違和感演出モード

・内部的に演出比率が異なる5種類のモードが存在。
・違和感演出発生でボーナス確定。
(※スタート音・停止音変化・バウンドストップなど)
・打ち手側が任意のタイミングで変更することはできず、設定変更時や電源OFF/ON時に決定される。

 

ボーナス

BIGでは約312枚、REGでは約104枚を獲得することができ、BIG後には30G固定のRT「フルーツゲーム」に突入します。

また、1G連発生時やRT中にBIGに当選した場合には、BGMが変化するといったオマケ要素も搭載されています。

ボーナス中には特にこれといった技術介入要素は盛り込まれていないため、全リール適当打ちで消化すればOKです。

BIGボーナス

・約312枚獲得可能のボーナス。
・BIG終了後はRT「フルーツゲーム」に突入。

REGボーナス

・約104枚獲得可能のボーナス。

 

RT

フルーツゲーム中はオレンジ(リプレイ)確率がアップ。

あくまでRTなので、出玉は現状維持程度です。

また、RT突入時には見た目上の変化がないので、BIG後は必ず30Gまでは回すと覚えておきましょう。

フルーツゲーム

・30G固定のRT。
※RTなので出玉はほぼ増えない。

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目狙い目のゾーンはなし
やめどき通常時かつボーナス非成立時
※BIG後は必ず30GのRTに突入する点に注意

 

打ち方

スーパープラネットDX 打ち方

スーパープラネットDXは変則打ちによるペナルティはありませんが、プラネットをフォローしやすい中押し手順がオススメです。

まずは中リールに7を狙って右リールを適当打ちし、停止形に応じて左リールを打ち分けましょう。

順押しの場合はBARを目安にしてチェリーを狙っていきますが、「ベル/チェリー/BAR」の塊を狙わないとプラネットがスベッてきません。

ボーナス成立時には、1枚掛けでボーナス絵柄を狙うこともお忘れなく。

★詳細考察はこちら⇒スーパープラネットDX 打ち方(中押し&順押し手順)

 

小役確率

設定ベルAベルBベル合算
11/8.101/40.211/6.74
21/7.991/39.721/6.65
31/7.891/39.241/6.57
41/7.791/38.781/6.48
51/7.741/38.551/6.45
61/7.691/38.331/6.41
設定
チェリー
中段
チェリー
プラネット
11/48.71/304.8
21/48.71/297.9
31/48.61/288.7
41/48.61/13107.21/269.7
51/48.21/242.7
61/47.51/206.1

「ベルA/ベルB/角チェリー/中段チェリー/プラネット」の出現率に設定差あり。

ベル確率の設定差は小さいですが、分母が小さくサンプルが取りやすいのが強みです。

プラネット確率に関しては、分母が大きめのでサンプルが取りにくい代わりに設定差も大きめ。

設定狙いでは、ベル・プラネット確率はしっかりとカウントしておきましょう。

 

設定判別要素

メインとなるのはボーナス確率で、BIGよりもREG確率に大きめの設定差あり。

また、一部の小役確率に設定差が付けられており、中段チェリーは設定4以上でのみ出現します。

設定6の機械割は現行のAタイプの中ではトップクラスですが、設定5以下の機械割は軒並み辛めなので、設定5と設定6の見極めが非常に重要になってきますね。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール