新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

翠星のガルガンティア 終了画面の示唆内容・完全版

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 翠星のガルガンティア 03©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会 ©D-light

パチスロ「翠星のガルガンティア」の終了画面についての解析情報です。

ART終了時に表示される終了画面(エンドカード)は全10種類となっており、それぞれの終了画面出現率に設定差が付けられています。

中には出現時点で高設定確定となるパターンが存在するため、設定狙いに限らず覚えておきましょう!

<--スポンサード リンク-->

ART終了画面の示唆内容

・ART終了画面は全10種類。
・No.7以降の終了画面が設定判別要素に活用できる。

終了画面の特徴

【No.1~6】
⇒特に設定示唆なし

【No.7】
⇒偶数設定示唆

【No.8】
⇒奇数設定示唆

【No.9】
設定4以上確定

【No.10】
設定6確定

設定別の振り分け

パチスロ 翠星のガルガンティア ART終了画面振り分け

 

No.10出現で設定6確定!

各終了画面の設定別選択率は上記表の通り。

終了画面No.は液晶右下(獲得枚数下)に小さく書かれているため、そちらで確認しておきましょう。

No.1~6までの終了画面選択率にはほとんど設定差がないのに対し、No.7以降の終了画面選択率に設定差が付けられています。

No.7偶数設定示唆No.8奇数設定示唆となるため、ある程度サンプルを集められれば奇数or偶数設定を判別するのに活用できます。

 

特に重要なのがNo.9とNo.10で、No.9が出現すれば設定4以上確定No.10が出現すれば設定6確定

No.10を確認できれば設定狙いで全ツッパでOKですね(^^)

設定4以上確定パターンのNo.9に関しては、ホールの状況や台の挙動を見つつ、押し引きを見極めていくのがいいでしょう。

その他の設定判別要素については、総まとめ記事を参考にしてみて下さい。

★設定判別要素の総まとめ
翠星のガルガンティア 設定判別・推測要素の総まとめ

<解析まとめ・記事一覧>
・翠星のガルガンティア【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ