新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ルパン三世 消されたルパン【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 消されたルパン 01©オリンピア ©モンキー・パンチ/TMS・NTV

パチスロ「ルパン三世 消されたルパン」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

大ヒット作となったパチンコ「消されたルパン」がパチスロになって登場です。

演出はもちろん、ゲーム性もかなりパチンコ版を意識しているようで、筐体はお馴染みのアタックビジョン。

擬似ボーナス+ARTスペックとなっており、ART(擬似ボーナス)純増枚数は約2.0枚/Gとなっています。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【8/15】ウォンテッドチャンスや雷雲モードの解析情報、トレジャーポイント別の継続率を追記。
【8/10】朝一リセット挙動、ゾーン実践値情報を追記。
【8/8】小役確率解析値を追記。
【8/6】設定判別要素を追記。
【8/4】ロングフリーズ解析を追記。
【8/3】天井狙い目と打ち方を追記。
【7/29】通常時・ART中のゲームフローを大幅に追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年8月1日
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち 50枚あたり約46G
コイン単価 約2.5円
設定 ART 機械割
1 1/350.6 96.6%
2 1/335.4 97.6%
3 1/347.9 100.4%
4 1/304.2 102.4%
5 1/330.0 105.4%
6 1/282.0 110.8%

低設定の機械割は激辛

コイン持ちのいい新基準ART機となっていることもあり、旧基準ART機に比べると初当たり確率は重めです。

純増2.0枚/Gと聞くとかなり遅く感じるかもしれませんが、番長2や初代モンキーターンは同じく2.0枚/Gでしたよね。

・・・とか言いつつ、私もすっかり高純増AT機の出玉スピードに慣れてしまいましたが(笑)

 

ただ、スペックを見て目に付くのはコイン持ちでも初当たり確率でもなく、低設定域の機械割の低さ。

安直な設定狙いで大怪我してしまわないよう、十分気をつけて下さい。

 

公式PV

 

通常時

液晶上には2種類のカウンターが搭載されており、左側「WANTEDカウンター」は「ウォンテッドチャンス」、右側「雷雲カウンター」は「雷雲モード」突入に関わります。

「雷雲モード」はパチンコ版を打ったことがあるなら聞き馴染みがあると思いますが、パチスロ版ではART突入を賭けた自力CZとなっています。
(※雷雲モードは内部的にART状態)

 

また、ウォンテッドチャンス中は赤同色チャンス目高確率状態となっており、リーチ演出成功でボーナスorART当選。

リーチ演出失敗時にも、「大泥棒ゾーン/ライズゾーン/不二子ゾーン/セブンゾーン」といった自力CZに突入することがあり、「セブンゾーン」に突入した場合はART当選濃厚となります!

Wカウンター

・液晶左上には「WANTEDカウンター」、液晶右上には「雷雲カウンター」を搭載。
・WANTEDカウンター発動で、ウォンテッドチャンスに突入。
・雷雲カウンターMAXで、雷雲モード突入抽選が行われる。

雷雲高確率

・雷雲カウンターMAXから突入。
・7G継続し、消化中は雷雲モードを高確率で抽選する。

(真)雷雲モード

・青図柄揃いから突入する20Gの自力CZ(内部的にはART状態)。
・消化中はART高確率状態で、ART期待度は約23%となる。
・真雷雲モードならART確定&レジェンドゲート突入。
・真雷雲モードには雷雲モード突入時の約0.8%、あるいは雷雲モード中の天井到達時に突入する。
・カウンターは通常と赤の2パターンがあり、雷雲モード突入期待度が異なる(通常=約20%、赤=約40%)。
・雷雲高確率で偶数揃いが発生しなかっった一部で赤カウンターに変化し、一度変化すればゴールデンタイム突入まで変わらない。

ウォンテッドチャンス

・規定ゲーム数消化で突入するチャンス目高確率ゾーン。
・連続演出が続けば続くほどチャンス&保留が変化すればチャンス。
・演出失敗後にもCZに移行することあり。
・偶数設定かつ高設定ほど成功期待度、大泥棒ゾーン&不二子ゾーン突入期待度が高い。

ライズゾーン

・ボーナスorART期待度約45%の前兆ゾーン。

大泥棒ゾーン

・10or20G継続の自力CZ。
・ボーナスorART期待度は約40%。
・高設定ほど20G選択率が優遇されているため、それに伴い成功期待度もアップ。

不二子ゾーン

・10or20G継続の自力CZ。
・ボーナスorART期待度は約60%。
・高設定ほど20G選択率が優遇されているため、それに伴い成功期待度もアップ。

セブンゾーン

・ウォンテッドチャンスから移行することあり、突入時は図柄が全て7に変化する。
・移行時点でART突入濃厚。

 

ボーナス

赤図柄揃いから突入するルパンボーナスは、約35G継続する擬似ボーナスです。

消化中のチャンス目でART突入抽選が行われ、終盤に発生する銭形とのバトルに勝利できればART確定。

タイプライターが発生すれば激アツです!

ルパンボーナスからのART期待度は約50%となっています。

ルパンボーナス

・約35G継続する擬似ボーナス。
・ART期待度は約50%。

 

ART

ART「ゴールデンタイム」の平均継続率は約80%ということで、パチンコ版の確変継続率を彷彿とさせますね。

また、セット数上乗せ特化ゾーンも搭載されており、特化ゾーン「エクストラボーナス」には「トレジャーポイント」をMAXまで貯めることによって突入します。

さらにエクストラボーナス中に7が揃えば、1G連特化ゾーンの「ゴールドラッシュ」に突入!

継続率とセット数ストックのコンボで、パチンコ版以上の大連チャンを狙える仕様になっています(^^)

ゴールデンタイム

・1セット40GのARTで、平均継続率は約80%。
・ART継続率はトレジャーポイントに応じて変動する。

トレジャーポイント

・全役でポイント獲得抽選が行われ、ポイントMAX(100万ポイント)で「エクストラボーナス」に突入。
・内部状態(ステージ)によってポイント獲得率が変化する。
⇒ステージ別の期待度は「日本<スイス<カリブ海<地底都市<異空間」。
・ステージは4種類のシナリオで管理されており、高設定ほど高シナリオ選択率が高い。
※異空間ステージのみ、シナリオとは別で突入抽選が行われている。
・ART後は保有トレジャーポイントに応じて引き戻し抽選が行われ、ポイントが多いほど引き戻し期待度アップ。
※リベンジチャンスを経由しないことあり。

ポイント別の継続期待度

10万:69.7%
15万:70.5%
20万:71.3%
25万:72.0%
30万:72.8%
35万:73.6%
40万:74.4%
45万:75.2%
50万:76.3%
55万:77.5%
60万:78.7%
65万:79.8%
70万:81.0%
75万:82.2%
80万:85.9%
90万:93.4%
95万:97.2%

異空間ステージ

・10G固定のトレジャーポイント超高確率状態。
・滞在時の平均獲得ポイントは約70万ポイント

リベンジチャンス

・ART終了時の一部で発生する。
・最大10G継続し、ルパン一味のキャラが全員揃えばルパンボーナス当選。

ルパンラッシュ

・トレジャーポイントの先乗せ演出。
・「ワルサーラッシュ/シルエットラッシュ/リボルバービジョンラッシュ/アタックビジョンラッシュ」といったパターンが存在。
・パターン別の平均獲得ポイントは、「ワルサーラッシュ:約23万<シルエットラッシュ:約51万<リボルバービジョン:約60万<アタックビジョン:約100万」。

トレジャーラッシュ

・4~9G継続する、トレジャーポイント上乗せ特化ゾーン。
・平均獲得ポイントは約50万ポイント。
・ルパンが登場すればトレジャー大量獲得に期待。

エクストラボーナス

・トレジャー&ARTセット数上乗せ特化ゾーン。
・突入時点でART継続が確定する。
・最低15G継続し、赤図柄が揃えばセット数ストック確定。
※突入時には、消化していないのARTゲーム数が加算される。

ゴールドラッシュ

・エクストラボーナス中の7揃いから突入する、ARTセット数の1G連上乗せ特化ゾーン。
・継続の度にARTセット数をストックする。
・限界突破獲得時には2セット以上が濃厚。

レジェンドゲート

・レジェンド揃いorロングフリーズor真雷雲モード後に突入。
・36G継続し、メダルを1個獲得するごとにART2セット以上が確定(1個=2セット以上、2個=5セット以上、3個=6セット以上)。
・メダルを3個獲得した場合は、約70G継続するスペシャルムービーパートへ移行する。

 

天井恩恵

天井G数 1.通常時999Gハマリ
2.CZ間480Gハマリ
恩恵 1.ルパンボーナスorART
2.ウォンテッドチャンス
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 通常時600G~
ゾーン狙い目 CZ間380G~
やめどき ボーナス・ART後の前兆&高確非滞在を確認後

★詳細考察はこちら⇒ルパン三世 消されたルパン 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

打ち方

パチスロ「ルパン三世 消されたルパン」は小役を狙う必要はないので、全リール適当打ちで消化していけばOKです。

注意が必要なのはMBで、MB成立後には2G連続で10枚の払い出しがあります。

MB出目はメインリール中段「次元・五エ門・ルパン」となっているので、やめる直前はもちろん、空き台のメインリールもチェックしておきましょう。

★詳細考察はこちら⇒ルパン三世 消されたルパン 打ち方・MB出目

 

小役確率

設定差なし(通常時)
リプレイ 1/7.3
3枚役 1/99.9
MB 1/27.3
設定差あり(通常時)
設定 9枚役 10枚役
1 1/25.3 1/26.3
2 1/25.5 1/25.2
3 1/25.6 1/24.3
4 1/25.8 1/23.4
5 1/25.9 1/22.7
6 1/26.1 1/21.9
設定 ルパン
リプレイ
レジェンド
リプレイ
1 1/1021.0 1/65536.0
2
3
4
5 1/1005.0 1/32768.0
6 1/21845.3

出現率に設定差が付けられている小役は、「9枚役/10枚役/ルパンリプレイ/レジェンドリプレイ」の4役です。

9枚役とルパンリプレイは設定差が小さくレジェンドリプレイは分母が大きすぎるため、設定狙いでは10枚役のみをカウントしておきましょう。

ただし、MB後の10枚役はサンプルから除外する必要があることに注意して下さいね。
(※MB後は10枚の払い出しが2回あるため、総ゲーム数からMB×2Gを引きます)

 

朝一リセット挙動

朝一リセット時には、特にこれといった恩恵は用意されていないようです。

ホールが対策をしていなければ、リセット判別にMBを活用することができます。

前日のうちにMBを仕込んでおく必要があるという条件付きですが、朝一2Gで据え置きorリセットの判別が終了します。

★詳細考察はこちら⇒ルパン三世 消されたルパン 朝一リセット時の挙動

 

設定判別要素

ART間天井ゲーム数振り分けに強烈な設定差あり。

設定6は499G選択率が別格に優遇されているため、設定狙いでは必ずチェックしておきましょう。

また、自力CZ「ウォンテッドチャンス」突入に関わる、規定ゲーム数振り分けにも設定差が付けられています。

なお、ART初当たり確率自体は、偶数設定かつ高設定になるほど優遇されていきます。

液晶出目や演出での設定確定パターンも多数判明済みです。

★詳細考察はこちら⇒ルパン三世 消されたルパン 設定判別・推測要素まとめ

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

ゾーン振り分け・実践値

自力CZ「ウォンテッドチャンス」には、規定ゲーム数を消化することで突入します。

実践値を見てみると150~200Gゾーンの当選率がやや上がっており、150G付近突入振り分けが優遇されていると推測できます。

その逆に、ボーナス・ART後の引き戻し要素はかなり弱めになっているため、やめる場合は1Gでも早く見切りを付けたいところです。

※ウォンテッドチャンス突入期待度の高いゾーンは、「33~64G」「129~160G」「289~320G」「417~448G」「449~480G」となっており、高設定ほど浅めのゾーンでの突入が優遇されています。
(★417~448Gでの当選は設定2以上確定、449~480Gでの当選は設定4以上確定)

★詳細考察はこちら⇒ルパン三世 消されたルパン ゾーン振り分け・実践値

 

ロングフリーズ

確率 設定1~4:1/14840.9
設定5:1/7787.2
設定6:1/6291.9
恩恵 レジェンドゲート

ロングフリーズ確率には設定差が付けられており、設定5・6なら終日打ち込めば1回は見ることができるくらいの確率のプレミアフラグです。

フリーズ恩恵はARTセット数上乗せ特化ゾーン「レジェンドゲート」。

ART10セット分の期待値ありとのことですが、元々のART継続率が高めの機種ですし、フリーズ確率も現実的なものとなっているため、過度な期待はできないフラグですね。

★詳細考察はこちら⇒ルパン三世 消されたルパン フリーズ確率と恩恵

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ