パチスロ ニューキングハナハナ 01©PIONEER

パチスロ「ニューキングハナハナ」の設定判別に関わる解析情報の総まとめです。

メインとなる設定判別要素はもちろんボーナス確率。

それに加えてBIG中のスイカ確率、REG中スイカ獲得時のサイドランプ点灯比率、ボーナス後のパネルフラッシュといったハナハナシリーズ定番の判別要素から、設定を絞り込んでいきましょう。

ボーナス確率

設定BIGREGボーナス
合成
11/3031/5041/189
21/2931/4741/181
31/2811/4391/171
41/2681/4071/161
51/2551/3741/151
61/2341/3361/138

メイン設定判別要素

Aタイプのメインとなる設定判別要素と言えば、やはりボーナス確率です。

他シリーズと同じように、BIG確率よりもREG確率に大きめな設定差が付けられています。

設定状況に期待が持てる上でREGが先行しているのであれば、粘ってみる価値はありますね。

ただし、それだけの理由で追い続けるのは安直過ぎるので、その他の設定判別要素とホールの状況も見ながら、押し引きを見極めていきましょう。

 

小役確率

【通常時のベル確率】
設定1:1/7.48
設定2:1/7.37
設定3:1/7.32
設定4:1/7.35
設定5:1/7.24
設定6:1/7.19
※実戦値

【BIG中のスイカ確率】
設定1:1/50.1
設定2:1/46.0
設定3:1/40.1
設定4:1/38.1
設定5:1/34.1
設定6:1/32.0
※実戦値

ベル確率に設定差あり

設定差は大きくはないものの、通常時のベル確率に設定差が付けられています。

分母が小さい分サンプルが取りやすいのが強みで、ジャグラーのブドウ確率と同じように、補助的な設定判別要素として活用していくのがいいと思います。

BIG中のスイカ確率に関しては、ニューキングハナハナでも低設定と高設定で大きな差が付けられているため、設定判別の際には必ずチェックしておくべきです。

 

なお、とりこぼしやハズレがなければ、BIG1回あたりのゲーム数は24Gになります。

BIG中のスイカ確率を算出する場合は、「BIG回数×24+α」を分母にして算出しましょう。
(※α=とりこぼし、ハズレ回数)

 

REG中サイドランプ

設定両方
159.1%39.4%1.6%
239.3%59.0%1.8%
358.9%39.2%2.0%
439.1%58.6%2.3%
558.4%38.9%2.7%
648.4%48.4%3.1%

奇数or偶数設定示唆要素

REG中は左リールに「スイカ/白7/スイカ」をビタ押しして、一度のみスイカを揃えましょう。

スイカを揃えた場合にはサイドランプが点灯しますが、奇数設定左側が点灯しやすく、偶数設定右側が点灯しやすくなっています。
(※設定6のみ均等の振り分け)

また、高設定ほど両方点灯しやすいといった特徴もあります。

REG中サイドランプに関しても、ハナハナシリーズでは定番の設定判別要素なので、左リールのビタ押しは確実に成功できるようにしておきましょう。

 

レトロサウンド発生率

設定BIGREG
16.3%3.1%
27.0%3.5%
37.8%3.9%
49.4%4.7%
510.9%5.5%
612.5%6.3%

連チャン時のBGMに注目

ボーナス後87G以内に連チャンするとBGMが変化しますが、高設定ほどレトロサウンドが選択されやすいといった特徴あり。
(※レトロサウンドは「初代ハナハナ」「スーパーハナハナ」のBGMです)

BIG後とREG後のどちらに関しても、設定1と設定6では約2倍の設定差が付けられており、漏れ無くチェックしておきたい要素です。

 

パネルフラッシュ

BIG後
設定通常フリーズ
発生時
19.8%19.5%
210.6%21.1%
311.5%23.1%
412.7%25.4%
514.1%28.1%
615.6%31.3%
REG後
設定通常レトロサウンド
発生時
1
2
30.2%3.1%
40.4%6.3%
50.6%9.4%
60.8%12.5%

設定確定パターンあり

BIG、REGともに高設定になるほどボーナス後のパネルフラッシュ発生率がアップ。

特に、REG後のパネルフラッシュは発生時点で設定3以上が確定するため見逃しは厳禁です!

BIG後に関しては、低設定でも普通にパネルフラッシュが発生するため、混同しないように注意して下さい。

確認できればできるほど高設定期待度アップ、かつREG後にパネルフラッシュが発生すれば、より高設定に期待が持てると覚えておきましょう。

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事