新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ドリームハナハナ【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ ドリームハナハナ 01©PIONEER

パチスロ「ドリームハナハナ-30」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

ハナハナシリーズ第12作目となる今作は「ドリームハナハナ(夢×華)」ということで、キャッチフレーズは「夢輝く大輪の華」

もちろんゲーム性は今までと変わっていないため、パチスロ初心者でも手軽に打つことができる機種となっています。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2016年6月20日
タイプ Aタイプ
コイン持ち 50枚あたり約39G
コイン単価 ※調査中
設定 BIG REG
1 1/318 1/528
2 1/306 1/492
3 1/293 1/458
4 1/277 1/420
5 1/262 1/385
6 1/246 1/352
設定 ボーナス
合成
機械割
1 1/198 96%
2 1/188 98%
3 1/179 101%
4 1/167 104%
5 1/156 107%
6 1/145 111%

コイン持ちがアップ

スペックを見てみると、「ハナハナホウオウ」に比べてボーナス確率が重くなった反面、コイン持ちが約39Gまでアップ。

機械割に関してはほぼ変更はありませんが、設定6のみ1%低くなっています。

単純に通常時の消化時間が長くなったと捉えると、最近の新基準AT機の流れを連想してしまいますね(笑)

とは言え、実際にはそこまで極端な変更はされていないため、あまり気にはならないと思います。

 

公式PV

 

ボーナス

ボーナス中は過去シリーズ同様の設定判別要素あり。

BIG中のスイカ確率や、REG中にスイカを揃えた際のサイドランプといった要素ですね。

また、高設定示唆演出のボーナス後パネルフラッシュも、引き続き搭載されています。

ボーナス告知パターンに関しては、レインボーフリーズやプレミアム点滅パターンが多数追加されているようです。

BIG

・約312枚獲得可能のボーナス。

REG

・約130枚獲得可能のボーナス。

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目 狙い目のゾーンはなし
やめどき 通常時かつボーナス非成立時

 

打ち方

パチスロ ドリームハナハナ 打ち方

左リールにはアバウトにBARを狙い、スイカが枠内にスベってきた場合は中・右リールにもスイカ狙い。

どちらも白7を目安にすればいいですが、右リールは枠下あたりに白7を狙っておきましょう。

REG中はハナハナシリーズでお馴染みの設定判別要素あり。

左リールのビタ押しは何度でもチャレンジできるので、設定狙いの際には必ず実践しておきましょう。

★詳細考察はこちら⇒ドリームハナハナ 打ち方解説(※天井は非搭載)

 

設定判別要素

過去シリーズと同じく、ボーナス確率を設定判別要素の要としつつ、「BIG中スイカ確率/REGサイドランプ/ボーナス後パネルフラッシュ」をチェック。

ドリームハナハナは、REG中にスイカを揃えた時のサイドランプフラッシュパターンが変更されており、「青・緑」は奇数設定示唆、「黄・赤」は偶数設定示唆となります。
(※必ず両側がフラッシュする)

ボーナス後のパネルフラッシュは、前作の設定示唆要素を踏襲している可能性が高いですね。
(※ハナハナホウオウ:REG後の上パネルフラッシュ=設定3以上、REG後の上下パネルフラッシュ=設定5以上確定)

★詳細考察はこちら⇒ドリームハナハナ 設定判別・推測要素の総まとめ

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ スロット ちゃぶ台返し 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ