パチスロ 元祖ハネスロ再び 01©OIZUMI

パチスロ「元祖ハネスロ再び」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

ボーナス確率は約1/128~1/99と非常に遊びやすいスペックのノーマルタイプで、2リール+倍倍リールという見た目も特徴的です。

目押し要らずの機種ということもあり、ライトユーザーには取っ付きやすい機種と言えますね。

【7/11】ボーナス終了後のパネルフラッシュ発生率を追記。

スペック解析

基本情報
導入日2016年6月20日
タイプBタイプ
コイン持ち50枚あたり約34.3G
コイン単価約2.3円(※設定1)
設定1倍2倍3倍
11/799.21/799.21/555.4
21/753.31/809.11/541.6
31/697.21/819.21/528.5
41/585.11/771.01/516.0
51/478.41/728.21/504.1
61/392.41/668.71/489.1
設定SP合算機械割
11/284.91/128.098.7%
21/281.31/125.599.6%
31/280.11/123.2100.4%
41/271.91/116.0103.1%
51/263.21/108.1107.0%
61/253.01/99.6111.2%

遊びやすさはピカイチ

ボーナス確率が非常に軽めなことに加えて、設定1でも機械割は98.7%となっているため、遊び打ちでも大怪我することは少なそうです。

おそらく導入台数が少なめで設定状況には期待が持てないと思いますが、設定6の機械割はノーマルタイプの中では高めの111.2%となっている点も特徴ですね。

もし設定狙いをするのであれば、設定差の大きい1倍ボーナス確率をメイン判別要素としつつ、設定を絞り込んでいく形になるでしょう。

 

通常時

通常時のステージは「チキン/美羽」ステージの2種類となっており、滞在ステージによって演出が異なります。

そして、RT「ロボゾーン」にはチャンスリプレイ成立を契機に移行し、SPゲット演出成功でSPボーナス確定!

ロボゾーン移行時のSPボーナス期待度は約50%となっています。

ロボゾーン

・平均5G継続するRT。
・移行時のSPボーナス期待度は約50%。

 

ボーナス

ボーナス確定時には「倍倍リール」と液晶にてボーナス種類が告知されます。

ボーナスは「1倍/2倍/3倍/SP」の4種類となっており、SPボーナスならシリーズ最大の約247枚を獲得することができます。

倍倍チャンス

・ボーナス確定時に発生するボーナス種類告知演出。

SP

・約247枚獲得可能のボーナス。

3倍

・約180枚獲得可能のボーナス。

2倍

・約120枚獲得可能のボーナス。

1倍

・約60枚獲得可能のボーナス。

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目狙い目のゾーンはなし
やめどき通常時かつボーナス非成立時

 

打ち方

パチスロ 元祖ハネスロ再び 打ち方

ハネスロということで、順押し適当打ちでOKです。

ボーナス成立後も適当打ちでボーナスが揃うので、非常に初心者向けの機種と言えますね。

出現率に設定差が付けられている1~3枚役、確定役の出目は確実に押さえておきましょう。

★詳細考察はこちら⇒元祖ハネスロ再び 打ち方・レア小役出目

 

小役確率

設定差なし
通常リプレイ1/7.4
チャンスリプレイ1/394.8
設定差あり
設定1倍役2倍役3倍役
11/27.41/27.41/27.4
2
31/27.21/27.21/27.2
41/26.91/26.91/26.9
51/26.01/26.01/26.0
61/25.41/25.41/25.4
設定チェリー確定役
11/993.01/5041.0
21/949.81/4096.0
31/910.21/3449.3
41/873.81/2978.9
51/840.21/2621.4
61/809.11/2340.6

出現率に設定差が付けられているのは「1倍役/2倍役/3倍役/チェリー/確定役」の5つ。

設定狙いの際には、サンプルの取りやすい1~3倍役を合算してカウントしていくのがいいでしょう。

チェリーに関しては分母が大き過ぎるので、チェリー単体の出現率は無視して、設定差の大きいボーナス重複当選率だけをチェックしていくのがいいと思います。

 

設定判別要素

設定判別のメインとなるのは、設定差の大きい1倍ボーナス確率です。

設定1と設定6では2倍以上の設定差が付けられているため、設定狙いの際には必ずチェックしておきましょう。

1~3倍役合算

設定出現率
11/9.1
2
3
41/9.0
51/8.7
61/8.5

1~3倍役の合算確率は上記の通りになります。

設定差は大きくないですが、分母が小さくサンプルを取りやすいため、漏れ無くチェックしておくべきですね。

ボーナス重複確率

設定チェリー
+ボーナス
確定役
+ボーナス
11/5456.01/5041.2
21/4377.01/4096.0
31/3640.81/3449.3
41/3120.71/2978.9
51/2727.91/2621.4
61/2429.71/2340.6

出現時点でボーナス確定となる確定役確率と、チェリー+ボーナス確率に大きな設定差が付けられています。

どちらも分母が大きくサンプルが取りづらいのがネックですが、複数回確認することができれば高設定に期待が持てますね。

パネルフラッシュ発生率

設定発生率
150%
252%
354%
456%
558%
660%

ボーナス終了後の下パネルフラッシュ発生率は、高設定になるにつれて段階的にアップ。

そこまで設定差は大きくありませんが、ボーナス確率が約1/128~1/100と軽めになっているため、サンプルを取りやすいのがメリットです。

パネルフラッシュは全ボーナス後に発生することがあるので、漏れ無くチェックしておきましょう!

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

ゾーン振り分け・実践値

天井非搭載のAタイプということもあり、狙い目になってくるゾーンはありません。

パチスロ「元祖ハネスロ再び」を打つのであれば、設定狙いor遊び打ちのどちらかに絞られます。