新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

トータルイクリプス 設定判別要素の総まとめ

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ トータルイクリプス 01©吉宗鋼紀・ixtl/テレビ東京/オルタネイティヴ第一企画 ©SANKYO

パチスロ「トータルイクリプス」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

ART当選の鍵を握るCZ当選率に段階的な設定差が付けられている他、CZ成功時のARTレベルによっては設定2以上確定となる場合もあり!

そして、ボーナス終了画面や、アルゴスボーナス中キャラ紹介でも設定を示唆しています。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【5/21】CZ中の小役別ART当選率や、ART初当たり時のループモード振り分けを追記。
【5/8】ボーナス終了画面の特定設定以上確定パターンと、アルゴスボーナス中キャラ選択率詳細を追記。

CZ当選率

【トータル当選率】
設定1:1/446
設定2:1/397
設定3:1/346
設定4:1/321
設定5:1/297
設定6:1/255

小役別のCZ当選率
設定 角チェ スイカ
1 9.0% 1.2%
2 9.8% 1.6%
3 10.6% 2.4%
4 3.1%
5 11.8% 3.9%
6 5.1%

※1.チャンスリプレイ成立時は、角チェリーとスイカの数値で2回抽選を行う
※2.高確滞在は2回、超高確滞在時にはそれぞれの数値に基いて3回抽選を行う

設定1と6の設定差は約1.7倍

CZ当選率は高設定になるにつれて段階的に優遇されていき、設定1と設定6では約1.7倍の設定差が付けられています。

内部状態や小役によって当選率は変化しますが、現時点ではCZ当選契機の詳細は不明です。

そのため、トータルでのCZ当選回数をチェックしておきましょう。

 

※【5/21】追記:レア小役別・状態別のCZ当選率が判明しました。

内部状態を完全に把握することができない以上、あくまで高設定ほどCZに突入しやすいと捉えて、トータルのCZ突入率から設定を絞り込んでいくのがいいと思います。

 

CZ成功率

設定 角チェ スイカ その他
1 20.0% 5.1% 0.8%
2 22.8%
3 25.1%
4 33.3% 1.2%
5 40.0%
6 1.6%

※1.チャンスリプレイ成立時は角チェリーとスイカの数値で2回抽選を行う
※2.その他にはハズレも含む

高設定ほど成功率アップ

※【5/21】追記:CZ中の小役別ART当選率(成功率)を追記しました。

スイカでの成功率には設定差は付けられていませんが、その他の小役から成功率には設定差が存在。

角チェリーには段階的な設定差が付けられているのに対して、ハズレを含むその他小役の場合は「設定1~3<設定4・5<設定6」の順で成功率が優遇されています。

 

CZ成功時ARTレベル

★小役からCZ成功時にARTレベルが2以上
設定2以上確定
※ボーナス当選で成功した場合は例外

CZ成功時のARTレベルは要チェック

CZ成功後に突入するARTレベルが2以上であれば、設定2以上が確定。

当てはまるのはCZ中の小役で当選した場合に限定される、という点には注意しておいて下さい。
(※CZ中にボーナスが成立してARTに当選した場合は例外)

また、トータルイクリプスは全体的に機械割が低く、設定2の機械割は97.8%となっています。

設定1が否定されるとは言っても、全く安心はできませんね。

 

ループモード振り分け

初当たり時ループモード振り分け
設定 5%ループ 80%ループ
1~3 99.0% 1.0%
4 95.5% 4.5%
5・6 94.0% 6.0%

謎RC連は高設定期待度アップ

※【5/21】追記:ART初当たり当選時のループモード抽選を追記しました。

高設定ほど80%ループモードが選択されてやすくなっており、開始直後からRC謎連チャンが発生すれば高設定期待度は上がります。

高設定でもほぼ5%ループが選択されることになりますが、参考程度に覚えておくといいと思います。

 

ボーナス終了画面

【5人と戦術機】
⇒ART当選時かつ999枚以下で出現
★5,000枚以上で出現すれば設定2以上確定

【TELロゴ】
⇒設定4以上確定

【イーフェイ水着】(立てている指が2本)
⇒トータル獲得枚数2,000~2,999枚時に出現
★それ以外で出現すれば設定2以上確定

【ステラ水着】(立てている指が3本)
⇒トータル獲得枚数3,000~3,999枚時に出現
★それ以外で出現すれば設定3以上確定

【タリサ水着】(立てている指が4本)
⇒トータル獲得枚数4,000~4,999枚時に出現
★それ以外で出現すれば設定4以上確定

【唯依水着】(立てている指が5本)
⇒トータル獲得枚数5,000~5,999枚時に出現
★それ以外で出現すれば設定5or6確定

【ディフォルメ水着】
⇒トータル獲得枚数10,000枚時に出現
★それ以外で出現すれば設定6確定

高設定確定パターンあり

ボーナス終了画面には様々なパターンが存在しますが、現時点で判明している設定示唆パターンは上記の通りとなっています。

クリスカが正面の終了画面は奇数設定示唆となっており、唯依が正面の終了画面は偶数設定示唆パターン。

2人が正面を向いているパターンは、高設定示唆パターンとなっているようです。

その他のパターンや、選択率詳細が判明すれば改めて追記します。

 

※【5/8】追記:全17種類のボーナス終了画面振り分けが判明しました。

クリスカ正面や唯依正面といったパターンは前情報通りの示唆となっていますが、そこまで設定差が大きいワケではなく、当選状況などによっても振り分けが異なるため、特定設定以上確定パターンのみを抜き出してあります。

水着画面について補足しておくと、基本的には総獲得枚数の千の位とキャラの立てている指の本数が連動しているのですが、その法則が崩れれば特定設定以上が確定となります。

また、TEロゴは出現時点で設定4以上確定となるため、各水着画面とセットで覚えておきましょう!

 

アルゴスボーナス中のキャラ紹介

パチスロ トータルイクリプス REG中シナリオ別キャラ※SANKYOパターンはどのシナリオ消化中でも出現する可能性あり。

パチスロ トータルイクリプス REG中シナリオ選択率※SANKYOキャラは出現時点で設定6確定

キャラ紹介パターンに注目

ラスト3G間のキャラ(機体)が「チェルミナートル⇒ファイティングファルコン⇒ビェールクト」のパターンは奇数設定で出現しやすく、「不知火・弐型⇒ストライク・イーグル&アクティブ・イーグル⇒武御雷」のパターンは偶数設定で出現しやすくなっています。

また、設定6の場合は均等の振り分けで出現するとのことで、ハナハナシリーズのREG中サイドランプのような設定示唆要素ですね。

 

※【5/8】追記:アルゴスボーナス中キャラ出現率の詳細が判明したので追記済み。

状況によって出現率が変わったり、特定状況でしか出現しないシナリオパターンも存在しますが、設定判別では「戦術機A/戦術機B/SANKYO」パターンに注目しておきましょう。

戦術機A・Bに関しては前情報通り奇数or偶数設定示唆となり、SANKYOは出現時点で設定6確定!!

SANKYOパターンはどのシナリオ消化中でも出現する可能性がありますが、一度でもSANKYOキャラが出現すれば設定6確定となります。

こちらは設定狙いに限らず、必ず覚えておきましょう。

<解析まとめ・記事一覧>
・トータルイクリプス【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット シークレットハイビスカス 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ