新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アステカ-太陽の紋章- 天井恩恵と狙い目・やめどき

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ アステカ 太陽の紋章 01©エレコ

パチスロ「アステカ-太陽の紋章-」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきを考察!

天井はボーナス&ART間天井となっているためハマリ台が埋もれにくいですが、導入台数が約40,000台と多めな分、狙える機会はそれなりにあるかもしれません。

また、高設定の機械割が辛めな反面、設定1の機械割が99.3%と非常に甘めなのが特徴です。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
ボーナス&ART間1180G+α

【天井恩恵】
ART当選確定

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井ゲーム数は深め

天井ゲーム数は1180G+αということで、ボーナス&ART間天井ハマリを条件としている機種の中では、少し深めの天井ゲーム数ですね。

ボーナス+ART合成確率を元にした場合、設定1の天井到達率は約0.3%となりますが、CZ経由のARTや直撃当選を考慮していないため、ほとんど参考にはなりませんね。

なお、天井到達時にはART当選以外の恩恵は特に用意されていません。

 

狙い目

天井狙い目は通常時790Gを目安にして狙っていこうと考えています。

当日ハマリで狙っていける頻度は少なくなるので、宵越し天井狙いを中心にして立ち回っていくことになりますね。

「アステカ-太陽の紋章-」は天井を除き、規定ゲーム数消化でCZやART抽選が行われるといった仕様もないようなので、より深くハマっている台を優先して狙っていきましょう。

設定変更時に何かしらの恩恵があればボーダーを優遇して狙っていくこともできるかもしれませんが、詳細が判明するまでは当日ハマリが深めの台に限定して狙っていくのが無難です。

 

ちなみに、設定1のART初当たり1回あたりの平均獲得枚数を算出してみた所、約495枚となりました。

これが設定2だと約390枚まで落ち込むので、慎重に立ち回りたいのであればもう一段階狙い目ボーダーを上げるのもアリだと思います。
(※奇数設定は連チャン仕様、偶数設定は数珠連仕様となっているようですが、現時点では詳細は不明です)

 

やめどき

やめどきに関しては、ボーナスorART後の前兆&高確非滞在を確認してからやめということで。

前兆示唆ステージである「石獣警戒エリア/壁画ステージ」はもちろん、高確示唆ステージの「荒野ステージ」移行時にも少し様子を見ておきましょう。

ART引き戻し抽選に関しては現時点では不明ですが、ボーナス成立時にはART抽選に加えてCZ抽選も行われているため、前兆演出には注意して下さい。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
通常時790G~

【やめどき】
ボーナス・ART後の前兆&高確非滞在を確認してから。

<解析まとめ・記事一覧>
・アステカ 太陽の紋章【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ