新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

機動警察パトレイバー 天井恩恵と狙い目・やめどき

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ パトレイバー 03©1989 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA ©HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA ©KITADENSHI

パチスロ「機動警察パトレイバー」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきの考察です。

天井はAT間ハマリではなく、ガチャガチャンス権利獲得間ハマリが条件。

通常時はAT突入のCZとしての役割を担っているガチャガチャンス権利は、チャンスリプレイ成立時or規定ゲーム数を消化することで獲得することができます。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・ガチャガチャンス権利獲得間496G

【天井恩恵】
・ガチャガチャンス権利獲得

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井到達≠AT当選

天井はゲーム数はガチャガチャンス権利獲得間496Gとなっており、到達時の恩恵はガチャガチャンス権利獲得

天井に到達したからといってAT当選が確定となるワケではないため、天井狙いというよりはゾーン狙いに近い感覚で狙っていくことになります。

なお、ガチャガチャンス1回あたりのAT当選期待度は約1/3となっています。
(※BABEL揃いでのAT直撃当選+レア小役経由での当選を含めた期待度)

 

狙い目

天井狙い目はガチャガチャンス権利獲得間370Gを目安にして狙ってみます。

元々の初当たり1回あたりの平均獲得枚数が少なめの機種ということもあり、かなり深めのゲーム数から狙っていかないと厳しいと思います。
(※初当たり1回あたりの平均獲得枚数は約270枚程度、ガチャガチャンス1回あたりの獲得枚数は約90枚程度)

ただ、天井以外にも規定ゲーム数消化でガチャガチャンス権利を獲得できるのであれば、天井狙い目ボーダーを優遇できる可能性はあります。

なお、ガチャガチャンス権利獲得間ハマリは筐体画面で確認することができます。

 

やめどき

やめどきに関しては、ガチャガチャンス権利消化orAT後の前兆&高確非滞在を確認してからやめということで。

前兆ステージとなる警戒態勢ステージ移行時はもちろん、虚栄の街(夕方)ステージは高確示唆ステージとなっているため、移行した場合は暫く様子を見た方がいいでしょう。

当然ですが、ガチャガチャンス権利を全て使い切った後にやめることも忘れないように。
(※ストック数は液晶右下に表示されています)

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
ガチャガチャンス権利獲得間370G~

【やめどき】
ガチャガチャンス権利消化orAT後の前兆&高確非滞在を確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・機動警察パトレイバー【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ