パチスロ めぞん一刻4 桜の下で©高橋留美子/小学館 ©オリンピア

パチスロ「めぞん一刻4 桜の下で」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

シリーズ第4作目にあたる「桜の下で」は、A+RTタイプとなっています。

また、シリーズではお馴染みとなっているエピソードもしっかり搭載されています。

なお、初代ではBIG後にRTへ突入しましたが、今作ではREG後も必ずRTへ突入します。

【6/8】小役確率解析を追記。

スペック解析

基本情報
導入日2016年5月30日
タイプA+RT
RT純増約0.1枚/G
コイン持ち50枚あたり約35G
コイン単価2.5円(※設定1)
設定BIGREG
11/344.91/532.8
21/336.11/512.0
31/326.01/496.5
41/318.11/481.9
51/296.51/445.8
61/273.11/419.6
設定ボーナス
合成
機械割
11/209.498.0%
21/202.999.6%
31/196.8101.5%
41/191.6103.2%
51/178.1107.3%
61/163.8112.2%

今度のめぞんはA+RT

パチスロ「めぞん一刻4 桜の下で」は冒頭で書いた通り、初代と同じA+RTタイプとなっています。

前作に関しては、無限ARTに突入する天井狙いで何度か打つ機会があったことからか、めぞん一刻と言えば「無限ART」というイメージが強かっただけに、個人的にはちょっと残念・・・(^^;

ただし、オリンピアの機種にしては低設定の機械割が高めですし、設定6の機械割も112.2%ということで、設定狙いで打っていきたい機種ですね。

 

公式PV

 

ボーナス

BIG・REG中には技術介入要素が盛り込まれており、技術介入に成功することで14枚役を獲得でき、最大枚数を獲得することができます。

また、REG中は14枚役獲得後にも技術介入に挑戦することができ、成功回数と設定によって終了画面のセリフ発生率が変化します。

BIGボーナス

・最大311枚獲得可能の純ボーナス。

REGボーナス

・最大155枚獲得可能の純ボーナス。

 

RT

ボーナス終了後には、30G固定のRT「ドラマチックタイム」に必ず突入します。

ただし、RTということで出玉の増加にはほぼ期待が持てませんし、RT内のボーナス期待度は約13.4~16.8%程度。

RT中にボーナスを引ければラッキーくらいの感覚ですね。

ドラマチックタイム

・ボーナス終了後に必ず突入する30G固定のRT。

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井狙い目天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目狙い目のゾーンはなし
やめどき通常時かつボーナス非成立時

 

打ち方

パチスロ めぞん一刻 桜の下で 打ち方

簡単なのは左リールにBARを狙った順押し手順で、フルウェイトでの消化に有利です。

逆押し手順で消化した場合はフラグ察知に優れており、1枚役もフォローすることもできますが、毎ゲーム数行うのは効率が悪いです。

ボーナス中には逆押しで右・中リールを適当打ちし、左リール上・中段に青7狙い。

BIG中に成功した場合は後は順押し適当打ちで消化、REG中にはさらなる技術介入に挑戦しましょう。

★詳細考察はこちら⇒めぞん一刻 桜の下で 打ち方(※天井は非搭載)

小役確率

設定差なし
リプレイ1/7.3
確定チェリー1/5461.3
中段チェリー1/8192.0
設定差あり
設定オレンジ角チェリースイカ
11/7.91/41.51/98.4
21/7.81/40.71/96.4
31/7.71/39.91/93.8
41/7.61/39.11/90.9
51/7.41/38.31/87.8
61/7.31/37.51/83.1
設定1枚役A1枚役Bハート
リプレイ
11/1724.61/744.71/8192.0
21/1638.41/720.21/7281.8
31/1560.41/704.71/6553.6
41/1489.51/689.91/5957.8
51/1310.71/636.31/5041.2
61/1129.91/585.11/4096.0
BIG中
設定斜め
オレンジ
中段
オレンジ
11/1.11/16.0
21/15.7
31/15.3
41/15.0
51/14.0
61/12.0

※REG中の小役確率には設定差なし

 

出現率に設定差が付けられている小役は「オレンジ/角チェリー/スイカ/1枚役A/1枚役B/ハートリプレイ」の6役です。

時間効率、サンプルの取りやすさを考えると、「オレンジ/角チェリー/スイカ」3役の出現率を設定判別要素として活用していくのがいいですね。

また、BIG中の小役確率にも設定差が付けられており、中段オレンジは高設定ほど出現率がアップ。

技術介入時のゲームはサンプルから除外することを忘れないようにしましょう。
(※順押し以外で消化した場合はオレンジの見分けがつきません)

 

設定判別要素

設定判別のメインとなるのはボーナス確率で、BIG・REGともに高設定になるにつれて出現率がアップします。

また、REG中の14枚役獲得後のビタ押しに成功するほど、設定示唆となるセリフ発生率がアップするため、設定狙いの際には必ず挑戦しておきましょう。

なお、セリフは終了画面で発生します。

★詳細考察はこちら⇒めぞん一刻 桜の下で 設定判別・推測要素の総まとめ

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール