新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

鉄拳3エンジェル ボーナス終了画面(背景)完全版

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ鉄拳3エンジェル 赤終了画面(改)©BANDAI NAMCO Entertainment ©YAMASA

パチスロ「鉄拳3エンジェルVer.」のボーナス終了画面についての解析情報です。

通常版と同じく、エンジェルVer.にも複数のボーナス終了画面(背景)が存在します。

パターンによって次回モードを示唆しており、赤背景を確認できれば即やめは厳禁・・・!?

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【4/10】デモ画面での滞在モード判別方法を追記。

次回モード別の終了画面選択率

画面 モードA モードB モードC モードD
青3D 75.0% 37.5% 30.0% 34.0%
緑3D 25.0% 46.9% 29.4% 25.0%
緑2D 15.6% 20.3% 41.0%
赤2D 20.3%

赤背景は次回モードC確定

次回モード別の終了画面振り分けは上記の通りとなっており、「青3D<緑3D<緑2D<赤2D」の順で上位モード滞在に期待が持てます。

中でも注目なのが、次回モードC滞在確定となる赤2D背景です

内部モードについては、上位モードになるほどTAGバトル当選率&勝利期待度がアップ。

なお、内部モードはTAGバトル当選まで転落することはありません。

 

「鉄拳3rd エンジェルVer.」はAT性能が非常に高めの機種ですし、確認できた場合は次回TAGバトル当選まで打ち切りということで立ち回ってみます。

また、モードB以上確定となる緑2D背景出現時も次回TAGバトル当選まで追った方がよさそうですね。

ただ、期待値稼働では設定狙い以外の選択肢がないこともあって、ボーナス終了画面のモード示唆要素を活用できる機会はほぼなさそう・・・

TAGバトルスルー回数を確認することができる上で、モード移行率解析によっては、設定狙い以外でも狙える可能性はあるといえばありますが(;´∀`)

 

デモ画面からのモード判別方法

※【4/10】追記:履歴や見た目上からの滞在モード判別が難しいと思われていた「鉄拳3rd エンジェルVer.」ですが、デモ画面で滞在モードを判別できることが発覚しました!

手順は至ってシンプルで、デモ画面の状態でチャンスボタンを長押ししてみて下さい。

この時に液晶右側に「神鉄拳ラッシュ」初当たり回数が表示されるのですが、表示される【枠】の色が前回【終了画面】とリンクしています。

つまり「青枠=青3D」、「緑枠=緑3Dor2D」、「赤枠=赤2D」ということになるため、赤枠を確認できればTAGバトル当選まで打ち切りということで。

 

緑枠だった場合には3Dか2Dかを判別することができないため、スルーということで立ち回っていきますが、デモ画面にはもう一つモード示唆要素が存在します。

こちらは特にボタンを操作する必要はなく、デモ画面のフチがに覆われていた場合は前回終了画面が緑2Dor赤2D確定といった要素。

確認できた場合には、同じくTAGバトル当選まで打ち切りということで立ち回ってみます。

<解析まとめ・記事一覧>
・鉄拳3rdエンジェルVer.【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ