新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

バジリスク絆 設定判別・推測要素の総まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

バジリスク絆 無想一閃

パチスロ「バジリスク絆」の設定判別に関わる解析情報の総まとめです。

まだまだメイン機種として扱っているホールも多く、設定6の機械割が119%越えという点も魅力的。
(※ホールが設定6を使ってくるかどうかは別問題ですが)

高設定確定パターンが盛り込まれている弦之介BCの他、様々な設定示唆要素をフル活用して、設定の高低を絞り込んでいきましょう!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【5/6】追記:AT初当たり時の継続率振り分け、初期ストック当選率を追記。

弱チェリー確率

設定1:1/44.4
設定2:1/43.3
設定3:1/42.4
設定4:1/41.4
設定5:1/40.5
設定6:1/39.7

全状態でカウントしてOK

「バジリスク絆」で出現率に設定差が付けられているのは、弱チェリーと共通ベルの2役となっています。

ただし、共通ベル確率にはほとんど設定差が付けられていないため、設定判別の際にカウントしておくのは弱チェリーのみでOK。

通常時はもちろん、BC中・AT中もカウントしていきましょう。

 

通常時BC&AT初当たり確率

設定 通常時
BC
AT
初当たり
1 1/139.4 1/441.3
2 1/138.7 1/377.9
3 1/137.9 1/403.4
4 1/130.6 1/303.9
5 1/130.1 1/343.1
6 1/118.6 1/245.1

設定6は大きく優遇

ざっくりと設定を推測するなら、やはり初当たり関連の数値に注目ですね。

通常時のBC確率は高設定ほど優遇、AT初当たり確率に関しては、偶数設定かつ高設定ほど優遇されています。

もちろんこれらの要素だけで設定を絞り込むのは難しいので、その他の要素も参考にしつつ、設定を推測していきましょう。

 

BC当選比率

赤頭or青頭比率

設定 赤頭 青頭
1 50.0% 50.0%
2 60.0% 40.0%
3 40.0% 60.0%
4 60.0% 40.0%
5 40.0% 60.0%
6 60.0% 40.0%

各BC出現比率詳細

設定 赤赤赤 赤赤青
1 1/1742.5 1/331.9
2 1/1359.8 1/278.5
3 1/1915.3 1/420.4
4 1/1026.7 1/276.2
5 1/1465.1 1/418.1
6 1/766.1 1/266.4
設定 青青青 青青赤
1 1/1742.5 1/331.9
2 1/2039.7 1/417.8
3 1/1276.9 1/280.3
4 1/1540.1 1/414.3
5 1/976.7 1/278.7
6 1/1149.2 1/399.6

奇数or偶数設定判別要素

BC当選時には赤頭or青頭のどちらかに注目。

青頭奇数設定示唆赤頭偶数設定示唆となります。
(※設定1のみ均等)

極端な設定差は付けられていませんが、BC確率が軽くサンプルが取りやすいこともあり、それなりに有効な奇数or偶数設定判別要素だと思います。

また、高設定ほど同色BC確率が優遇されているため、合わせてチェックしておきましょう。

 

特定BC確率

設定 通常
滞在時
高確
滞在時
1 1/17453.5 1/4363.4
2 1/17463.8 1/4665.9
3 1/17474.0 1/4368.5
4 1/5827.7 1/1456.7
5 1/5831.1 1/1457.5
6 1/2917.8 1/729.7

※1.通常リプレイ・押し順ベル(ハズレ)合算での数値
※2.超高確滞在時は設定差なし

高設定は謎当たり優遇

通常リプレイ・押し順ベル(ハズレ)からのBC当選率は設定4以上で優遇されており、中でも設定6は別格の数値となっています。

内部状態を正確に把握することは難しいですが、通常滞在が濃厚の場合に謎当たりを確認できれば、高設定に期待が持てます。

 

BC当選時かつAT非当選時のLED色振り分け

設定1~3 設定4~6
37.3% 36.5%
31.3% 31.3%
25.0% 25.0%
6.2% 6.2%
0.2% 1.0%

赤色なら高設定に期待

通常時のBC入賞時には筐体上部のLEDランプに注目。

AT非当選となった場合かつ、LEDランプが赤であれば設定4以上に期待が持てます。

設定1~3にも0.2%の振り分けがあるため過信は禁物ですが、設定状況に期待が持てる上で確認できれば、粘る要素になりますね。

AT継続率&初期ストック

モードA~DでAT当選時継続率振り分け
設定 25%
ループ
33%
ループ
50%
ループ
66%
ループ
80%
ループ
1 91.2% 5.0% 2.8% 1.0%
2 90.4% 7.7% 1.6% 0.4%
3 89.1% 6.3% 3.1% 1.6%
4 86.0% 11.1% 2.3% 0.6%
5 82.3% 8.3% 6.3% 3.1%
6 77.9% 14.3% 6.3% 1.6%

※モードEでの当選時には設定差がなく、50%ループ以上が確定する

AT当選時の初期ストック当選率
設定 当選率 平均個数
1 22.4% 1.3個
2 27.5%
3 1.5個
4 27.9% 1.3個
5 30.1% 1.8個
6 32.0% 1.4個

高設定ほど単発終了しにくい

※【5/6】追記:AT初当たり時の継続率振り分け、ストック振り分けを追記しました。

AT初当たり時にはループ率を持ったATストックと、ループ率なしのATストック獲得抽選が行われています。

前者に関しては高設定ほど50%以上の選択率が優遇される他、奇数設定は偶数設定よりも継続率振り分けが優遇されています。

継続率を見抜くことは不可能ですが、50%以上が確定となる朧開始画面を確認できればできるほど、高設定に期待が持てますね。

 

後者のATストック獲得抽選に関しても、高設定ほど抽選が優遇されているといった特徴があります。

こちらもストック個数を見抜くができないので、単純に高設定ほど単発終了しにくいと捉えておけば問題ないでしょう。

 

弦之介BC中の高設定確定パターン

【残り6回で撃破達成】
⇒設定4以上確定

【残り3回で撃破達成】
⇒設定6確定

※押し順ベルでの撃破達成時のみ有効
※瞳術絵柄をハズした場合、小役解除の場合は無効

特定タイミングでのAT告知で高設定確定

BC当選時は3種類の告知タイプを選択することができますが、設定狙いの際には基本的に弦之介BC一択がオススメです。

残り6回で撃破達成なら設定4以上残り3回で撃破達成なら設定6確定と、非常にシンプルな高設定確定演出です。

ただし、瞳術絵柄をハズした場合、低設定でも残り6回or3回で撃破達成となることがあるようなので、十分注意して下さい。

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・バジリスク絆【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ