新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

十字架3 打ち方・レア小役出目

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 十字架3 リール©NET CORPORATION

ネットのパチスロ十字架シリーズの最新台、「十字架3」の打ち方とレア小役出目についてです。

レア小役の構成が非常にシンプルな機種で、チェリー・スイカには強・弱の概念はありません。

また、演出からもレア小役の成立を察知できるため、フルウェイトでの消化に向いています。

<--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

リールフラッシュのみで成立役判別

・左リール上段付近に十字架を狙い、中・右リールは適当打ちで消化。
⇒4隅フラッシュ発生・・・チェリー
⇒W字フラッシュ発生・・・スイカ
⇒円形フラッシュ発生・・・十字架揃い

 

出目+リールフラッシュで成立役判別

1.左リール上段付近に十字架狙い。

2.中段チェリー停止時は、中・右リールは適当打ち。
※中段チェリーは十字架クロス揃いを取りこぼした際に出現する。

3.角チェリー停止時は、中・右リールに十字架狙い。
⇒十字架ハズレ+4隅フラッシュ発生・・・チェリー
⇒十字架揃い+円形フラッシュ発生・・・十字架揃い

4.中段十字架停止時+強めの演出が発生した場合、中・右リールともに十字架狙い。
⇒十字架シングル揃い+円形フラッシュ発生・・・十字架揃い
⇒十字架クロス揃い+円形フラッシュ発生・・・十字架クロス揃い

5.上段スイカ停止時+強めの演出が発生した場合、中リールには「スイカ/十字架/チェリー」の塊、右リールには十字架狙い。
⇒スイカ揃い+W字フラッシュ発生・・・スイカ
⇒十字架揃い+円形フラッシュ発生・・・十字架揃い

 

リールフラッシュで成立役の判別が可能

パチスロ「十字架3」はチェリー成立時には4隅フラッシュスイカ成立時にはW字フラッシュ、十字架揃い成立時には円形フラッシュが発生します。

そして、チェリー以外の小役は取りこぼしても通常の払い出しあり。

そのため、基本的にはチェリーさえしっかりとフォローしておけば枚数的な損もありませんし、リールフラッシュから成立役も見抜けます。

 

左リール中段に十字架が停止した場合かつ強めの演出が発生すれば、十字架シングルorクロス揃いを見抜くために、中・右リールも十字架を狙ってみてもいいかもしれませんね。

まあ十字架クロス揃い初期枚数500枚のATが確定するプレミアフラグなので、中々お目にかかれることはないと思いますけど(笑)

十字架シリーズの肝となってくるのは「十字架揃い」なので、毎回の十字架揃いをリール上で確認したいという場合は、しっかりと目押しをした方が楽しめると思います(^^)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・十字架3 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・十字架3【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ