リリベットの出金方法!出金上限(限度額)・出金手数料

リリベットは2021年に日本語サイトをオープンしたばかりの比較的新しいオンラインカジノです。この記事ではリリベットから出金する際に知っておきたい出金方法や出金上限(限度額)・出金手数料など各出金スペックについて、詳しく解説してみました。

リリベットの出金方法一覧!限度額や手数料、出金スピードも紹介

6つの出金方法に対応しているリリベット

【公式】リリベットはこちら

リリベットの出金に関して以下の項目についてそれぞれ解説します。

リリベットの出金概要
出金方法リリベットの出金方法一覧
出金可能額1円~500万円(出金方法により異なる)
出金手数料無料
出金スピード比較的遅い

リリベットの出金方法は7通り

リリベットでは以下7種類の出金方法を利用できます。

  • 銀行送金(オプションは2つ)
  • ベガウォレット
  • エコペイズ
  • ジェットオンウォレット
  • 仮想通貨
  • アストロペイ

リリベットの出金方法は比較的充実度が高いと言えるでしょう。ちなみに銀行送金には「銀行送金」と「マッチング制銀行送金」の2つのオプションがあります。

に銀行送金には2つのオプションがある

通常の「銀行送金」だとすべての銀行に出金可能、一方で「マッチング銀行送金」だと以下の銀行にしか出金できないので注意してください。

  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • みずほ銀行

出金限度額は1回あたり最大で500万円

リリベットの出金可能額は出金方法に応じて以下の通り定められています。

出金方法最低出金可能額最高出金限度額
銀行送金5000円500万円
マッチング制銀行送金2000円50万円
ベガウォレット1000円50万円
エコペイズ2000円50万円
ジェットオンウォレット1円10万円
仮想通貨1万円200万円
アストロペイ1000円100万円

最低出金額、最高出金額ともに大きな差があることが分かります。ジェットオンウォレットの場合は最小1円からという超小額出金に対応しているのが魅力です。

ジェットオンウォレットは最小1円から出金可能

期間あたりの出金限度額に注意

リリベットでは1日、1週間、1ヶ月という期間あたりでの出金限度額も定められています。

期間出金限度額
1日25万円
1週間125万円
1ヶ月250万円

1ヶ月で最大250万円までしか出金できない点はリリベットの大きなデメリットと言わざるを得ません。特に高額ベットをしたいと考えるハイローラーにとっては物足りなさも感じてしまうでしょう。

仮に期間あたりの上限額を上回る金額で出金申請した場合、全額の出金が承認されるまでに長い日数を要する可能性もあるので注意してください。

出金手数料はすべて無料

リリベットの出金では一切手数料が取られません。通貨単位を日本円に選択しておけば、為替の影響による損失もなくなります。ただし銀行送金で出金する場合、少額の振込手数料だけはユーザー負担となる可能性もあります。

金額的には大きくても数百円程度にしかなりませんが、念のため振込手数料がかかる可能性があることは知っておきましょう。

出金スピードは遅いという口コミが多い

リリベットの出金スピードを調べてみると、「2日で出金できた」「5日待ってもまだ出金が承認されない」といったネガティブな内容が目立ちます。高速出金をできたという事例はほとんどないので、基本的にリリベットは出金スピードが遅いオンラインカジノと考えておいた方が良いでしょう。

ちなみにリリベットの公式サイト上では出金時間に関して以下の通り記載が見られます。

全ての出金はお客様のLilibetアカウントが完全に検証されていることを条件に48営業時間以内に処理されます。

引用元:リリベット利用規約

出金上限額も低い上に出金スピードも遅いということで、出金スペックは低いと言わざるを得ません。

銀行送金だとさらに出金は遅くなる

リリベットからの出金に銀行送金を利用する場合は、さらに出金が遅くなる可能性もあります。サポートに問い合わせてみたところ以下のような内容の回答を得ました。

  • 土日祝日には出金処理が行われない
  • 3営業日程度を要することが多い

電子ウォレットへの出金以上に、銀行送金での出金には時間や日数を要すると考えておきましょう。特に水曜日以降など週の後半に出金申請をした場合には、実際に資金が着金するまで1週間近く待たされる可能性もあります。

リリベットの出金条件規定

リリベットから出金する際には出金条件をクリアしておくことが前提となります。リアルマネーとボーナスマネー、それぞれの出金条件について詳しくチェックしてみましょう。

入金額(リアルマネー)の出金条件は原則1倍

リリベットの公式サイトには出金条件に関する記載がありません。しかしだからと言って入金後に何も賭けを行わずに出金するというのは不正利用を疑われる可能性もあるので、他のオンラインカジノと同様に入金後は最低でも入金額と同額以上の賭けを行うようにしましょう。

例えば1万円を入金した後は、1万円分をベットしてから出金するというイメージです。十分なベットを行わずに出金申請をした場合は、出金が拒否される可能性もあります。

ボーナスマネーの出金条件

リリベットでは時々ボーナスをもらえる機会がありますが、出金条件はそれぞれのボーナスごとに定められています。主なボーナスの出金条件は以下の通りです。

ボーナスの種類出金条件
入金不要ボーナス1倍
初回入金ボーナス(カジノ)30倍
初回入金ボーナス(スポーツ)7倍
ウィークリーキャッシュバックカジノ、スポーツ:1倍
ライブカジノ:10倍

上記のほかにも随時ボーナスが進呈されますが、出金条件は各ボーナスによりけりです。例えば2022年8月に開催されていた【LILIBETのはっぴぃあわ〜 】でもらえるフリースピンの出金条件は0倍でした。

フリースピンの出金条件0倍の【LILIBETのはっぴぃあわ〜 】

一方で400%というお得すぎるレートで提供されたボーナスの出金条件は50倍とかなり厳しめでした。

出金条件50倍の400%カジノボーナス

【公式】リリベットはこちら

リリベットでボーナスを利用する際には、必ず各ボーナスの出金条件規定もチェックしておくようにしてください。

リリベットの出金手順!ステップごとに詳しく解説!

リリベットの出金手順について、ステップごとに詳しく紹介します。

STEP①三本線のメニューアイコンをタップする

三本線のメニューアイコンをタップ

【公式】リリベットはこちら

リリベットにログインできたら、画面左上の三本線メニューアイコンをタップしてください。

STEP②「ウォレット」をタップする

「ウォレット」をタップ

次に「ウォレット」というメニューを選択します。

STEP③「出金」を選択する

「出金」を選択

続いて「出金」というメニューを選んでください。

STEP④出金方法を選択する

リリベットの出金方法一覧① リリベットの出金方法一覧②

上記の通り利用可能な出金方法が表示されるので、今回の出金に利用したい方法を1つ選択してください。

STEP⑤出金希望額&出金先の口座情報を入力する

続いて選んだ出金方法に基づいて、出金希望額と出金先の口座情報を入力します。

銀行送金

出金の銀行口座情報を入力

銀行送金で出金する場合には以下の情報を入力します。

  • 出金希望額
  • 銀行名
  • 銀行コード4桁
  • 銀行支店名
  • 銀行支店コード
  • 口座種別(法人口座は利用不可)
  • 口座番号
  • 名前(カタカナ)
  • 苗字(カタカナ)

いずれの情報も必ず正確に入力することを心がけてください。

マッチング制銀行送金

出金希望額を入力

マッチング制銀行送金の場合は以下の項目を入力します。

  • 出金希望額
  • 口座番号
  • 支店番号

そして「ご希望の銀行を下記から選択してください」をタップしてリストを展開した上で、出金先の銀行を1つ選択してください。

タップしてリストを展開 出金先の銀行を選択

ベガウォレット

ベガウォレットのアカウントIDとパスワードを入力

ベガウォレットに出金する場合は以下の情報を入力します。

  • 出金希望額
  • ベガウォレットのアカウントID
  • ベガウォレットのパスワード

エコペイズ

出金希望額とエコペイズIDを入力

エコペイズに出金する場合は

  • 出金希望額
  • エコペイズの口座番号

の2点を入力します。

ジェットオンウォレット

ジェットオンウォレットの金額とユーザーIDを入力

ジェットオンウォレットに出金する場合は

  • 出金希望額
  • ジェットオンウォレットのユーザーID

の2点を入力します。

アストロペイ

アストロペイへの出金希望額と登録電話番号を入力

アストロペイに出金する場合は

  • 出金希望額
  • 電話番号

の2点を入力します。

仮想通貨

出金希望額と通貨、仮想通貨ウォレットアドレスを入力

仮想通貨に出金する場合は

  • 出金希望額
  • 仮想通貨の種類(リストから選択)
  • 送金先のアドレス

を入力してください。

STEP⑥出金を申請する

「出金する」をタップ

すべての情報を正しく入力できたら最後に「出金する」をタップしてください。以上でリリベットからの出金申請は完了しました。後は実際に出金が実行されるのを待ちましょう。

リリベットの出金に関する注意点

オンラインカジノでは多くのトラブルが出金に起因します。リリベットもその例に漏れません。面倒な出金トラブルに巻き込まれないために、いくつか知っておくべき注意点を紹介します。

【公式】リリベットはこちら

出金回数は1日あたり3回まで

リリベットでは1日につき3回までしか出金できないという回数制限の規定があります。

尚、一日における最大出金申請可能回数の上限はお一人様3回までとなっております

引用元:入出金方法 (lilibet.com)

あまり分割しても意味がないので、極力1~2回で出金した金額を全額出金しておくのがおすすめです。

直近の入金で利用した口座に出金するのが原則

リリベットからの出金先は自由に選択できる訳ではなく、基本的には直近の入金で利用した口座に出金する必要があります。

マネーロンダリング規制の為、入金方法と出金方法は同様の決済方法である必要がございます。複数の決済方法をご利用の場合、一番最後の入金にてご利用いただいた決済方法で出金申請が可能になります。

引用元:入出金方法 (lilibet.com)

例えばエコペイズで入金した場合にはエコペイズにしか出金できません。またエコペイズから入金した後にベガウォレットからも入金した場合は、ベガウォレットに出金するのが原則となります。

入金と異なる方法で出金申請をした場合は、出金が拒否されることもあるので注意してください。

クレジットカード入金時はクレジットカードの利用代金引き落とし口座に出金する

クレジットカードは出金対応していません。したがってクレジットカードから入金した場合には、銀行送金(orマッチング制銀行送金)を出金に利用します。しかし出金先に指定できる口座は、クレジットカード利用代金の支払い口座のみという制限があります。

クレジットカードをご利用してご入金いただいている場合、出金は銀行送金(もしくはマッチング制銀行送金)をご選択いただけます。
尚、入出金時にご利用のクレジットカードに紐づいた(引き落とし先)銀行口座へのみ出金が可能です。

引用元:入出金方法 (lilibet.com)

他のオンラインカジノにはなかなか見られない規定なので、出金先口座の選択を間違えないように注意してください。

仮想通貨ユーザーは入金と異なる通貨での出金も可能

リリベットに仮想通貨で入金を行った場合は仮想通貨での出金が原則となりますが、通貨の種類は特に問われません。したがってイーサリアムから入金した後に、ビットコインに出金するといったような入出金方法も可能ということです。

仮想通貨ご利用の場合、仮想通貨での出金のみ可能となりますが、入金時と異なる通貨での出金も可能でございます。

引用元:入出金方法 (lilibet.com)

したがって複数保有している仮想通貨の種類をひとまとめにしたい時などは、リリベットが重宝されます。

ボーナスには色々な型がある

リリベットのボーナスはすべて同じタイプという訳ではありません。個々のボーナスの種類によってそれぞれタイプが異なります。主なボーナスのタイプは以下の通りです。

ボーナスの種類ボーナスタイプリアルマネーの出金
ウェルカムボーナス(カジノ)分離型ボーナスを破棄すれば可能
ウェルカムボーナス(スポーツ)キャッシュバック型いつでも可能
ウィークリーキャッシュバックキャッシュバック型いつでも可能
随時進呈の入金ボーナス混合型の場合あり混合型だと出金条件をクリアするまでリアルマネーの出金は一切不可

特に混合型のボーナスを受け取ってしまうと、リアルマネーの出金が大きく制限されてしまうので注意してください。事前にしっかりとボーナスタイプをチェックしておく必要があります。

出金前には本人確認(アカウント認証)の手続きが必要

リリベットから資金を出金できるようにするためには、事前にアカウント認証を済ませなければなりません。アカウント認証はリリベットの公式サイトから「HooYu」という認証用のサイトに遷移して行われます。

「HooYu」という認証用のサイトに遷移

【公式】リリベットはこちら

そして具体的には以下のような書類のアップロードが必要です。

書類の種類書類の例
写真付き身分証明書パスポートのみ
添付書類運転免許証(表面)、マイナンバーカード(表面)、住所証明書、各種電子ウォレットのスクリーンショットなど
ペイメントカード入金に利用したクレジットカードなど

さらにリリベットの認証では、他のオンラインカジノとは違って自撮り画像の提出も求められます。

自撮り画像の提出も求められる

また利用した入金方法によっては、入金方法に関する画像やスクリーンショットも必要です。リリベットの本人確認でアップロードした画像はAIが自動で判定するようなシステムとなっているため、うまく承認されずに何度も同じ画像のアップロードを求められることもあります。

「手続きが全然進められない」ということでストレスを感じた場合には、直接メールで書類を提出するのもおすすめです。

実際には本人確認不要で出金できる場合もある

リリベットの出金について口コミを調べてみると、「KYCなしで出金できた」というような事例も見られました。出金額が小さいうちは、本人確認不要で出金できる可能性もあるようです。

しかしリリベットを長く利用する上では、本人確認は必ず済ませる必要があります。いざ手続きを求められた時に慌てないようにするためにも、なるべく早めに本人確認を済ませておくのがおすすめです。