ピナクルの出金方法!出金上限(限度額)・出金手数料

ピナクルは業界で最も高オッズが設定されることもあり、特に稼ぎやすいブックメーカーとして人気です。そしてお得なオッズで稼いだ勝利金は、スムーズに出金することもできます。この記事ではピナクルの出金方法について、出金上限(限度額)・出金手数料なども含めて詳しく解説していきます。

ピナクルの出金方法一覧!限度額や手数料、出金スピードも紹介

4つの出金方法に対応しているピナクル

【公式】ピナクルはこちら

ピナクルの出金に関して、以下のような情報を整理して紹介します。

ピナクルの出金概要
出金方法ピナクルの出金方法一覧
出金可能額500円~1100万円(出金方法により異なる)
出金手数料月に1回まで無料
出金スピードかなり早い
銀行送金は24時間以内

ピナクルの出金方法は4通り

ピナクルの出金方法は以下の4通りです。

  • 銀行送金
  • エコペイズ
  • アストロペイ
  • 仮想通貨(ビットコイン・ライトコイン・USDT)

銀行送金は以前は海外送金形式だったのでデメリットが多かったものの、現在は国内送金形式に変更されています。出金方法の充実度自体はあまり高くないものの、便利な銀行送金とエコペイズが利用できるので、特に不足を感じることはありません。

各出金方法の出金可能額

ピナクルでは出金方法ごとに以下の通り出金可能額が定められています。

出金方法最低出金可能額最高出金限度額
銀行送金
ピナクルの銀行送金出金
1200円105万円
エコペイズ
ピナクルのエコペイズ出金
1200円エコペイズの上限まで
アストロペイ
ピナクルのアストロペイ出金
500円100万円
仮想通貨
(ビットコイン・ライトコイン)
ピナクルのビットコイン・ライトコイン出金
1100円500万円
仮想通貨
(USDT)
ピナクルのUSDT出金
5万5000円1100万円

いずれの出金方法についても、1回で百万単位の高額出金に対応しているのがメリットです。

期間あたりでの出金上限規定はない

ピナクルでは1日、1週間、1か月といった期間あたりでの出金上限規定はありません。エコペイズを除くと手続きは複数回必要になるものの、1000万円単位や1億円単位という超高額の出金もできます。

またピナクルでは多くのブックメーカーに見られるような勝利金の制限もありません。

ピナクルはベット制限がない

稼ごうと思えば好きなだけ稼ぐことができ、なおかつ出金もスムーズに行える点がピナクルのメリットです。

手数料は月に1回まで無料!2回目以降はやや高額の手数料に注意

ピナクルの出金手数料は1か月に1回までなら無料です。2回目以降では出金額に関わらず、以下の通り定額の手数料を負担する必要があります。

出金方法出金手数料
銀行送金
ピナクルの銀行送金出金
3000円
エコペイズ
ピナクルのエコペイズ出金
1700円
アストロペイ
ピナクルのアストロペイ出金
1700円
仮想通貨(すべて)
ピナクルの仮想通貨出金
1700円

出金額が小さい場合には、かなり重い手数料負担率となってしまう可能性もあるので注意してください。特に急ぎの事情がなければ、なるべく1か月の出金回数は1回までに留めておくのがおすすめです。

出金スピードは高速!銀行送金も24時間以内に出金完了!

ピナクルの出金は比較的高速で、エコペイズや仮想通貨ならば1時間程度で出金が完了したという事例も見られます。高額の出金に対応している上に、出金スピードもかなり高速である点はピナクルの大きなメリットと言えるでしょう。

また一般的には長い時間や日数を要するといわれる銀行送金でも、24時間以内には銀行口座に着金している事例が多いようです。ただし公式サイトでは「銀行送金は最大10営業日程度」との記載もあります。

銀行が送金依頼を受け取ってから、出金した資金が到着するまでに最長で10営業日かかる場合があります。

引用元:ピナクルヘルプ「銀行送金による出金はいつ受け取ることができますか?」

基本的には高速出金を期待できるものの、かなり長い時間や日数を要する可能性もある点は頭に入れておいてください。

ピナクルの出金条件規定について

ピナクルから資金を出金するために、ユーザーは出金条件をクリアすることが前提となります。リアルマネーとボーナスマネーそれぞれの出金条件について、詳しくチェックしてみましょう。

入金額(リアルマネー)の出金条件は3倍

ピナクルに入金した資金は「リアルマネー」として扱われ、3倍の出金条件が設定されます。

入金額の最低3倍をロールオーバーしていない(賭けていない)アカウントへの入金には、当社の裁量により、出金額に対して10%の決済手数料またはUSD 20 (または他通貨の相当額)のいずれか高額な料金及び出金に関連する出金手数料が発生します。

引用元:ピナクル利用規約

例えば3万円を入金した場合には、トータルで9万円分のベットを行うことで初めて出金可能になるということです。実際には条件未了でも出金自体はできますが、余計な出金手数料を取られるので、必ず入金後は3倍分のベットを行うようにしましょう。

95%以上のオンラインカジノでは入金額の出金条件は1倍です。したがってピナクルの出金条件規定は少し厳しいと言わざるを得ません。

ウェルカムボーナスの出金条件は40倍

ピナクルは高オッズが設定される分ボーナスはほとんど提供されていませんが、カジノ部門ではライブカジノ専用のウェルカムボーナスがあります。

ピナクルのカジノ専門のウェルカムボーナス

【公式】ピナクルはこちら

ウェルカムボーナスは25ドルで出金条件は40倍です。したがってボーナスを使ってトータルで1000ドル分を賭けると出金できる状態となります。また毎週火曜日にもらえるスロットキャッシュバック、毎週日曜日にもらえるライブカジノキャッシュバックはそれぞれ出金条件は付帯しません。

ピナクルのキャッシュバックボーナス

ボーナスの充実度は業界全体で見ても特に乏しいので、基本的にはリアルマネーで賭けを楽しむオンラインカジノと考えておきましょう。

ピナクルの出金手順!ステップごとに詳しく解説!

ピナクルから資金を出金する際の手順をステップごとに詳しく解説します。

STEP①ヒト型のアイコンをタップする

ヒト型のアイコンをタップ

【公式】ピナクルはこちら

ピナクルのアカウントにログインできたら、まずは画面右上に表示されるヒト型のアイコンをタップしてください。

STEP②「出金」をタップする

メニューの一覧から「出金」を選択

続いて表示されるメニューの一覧から「出金」を選択します。

STEP③出金方法を選択する

出金方法を1つ選択

次に出金方法を1つ選択してください。すると以下のようなメッセージが表示されるので青いボタンをタップしてください。

ピナクルの出金画面

そして再び出金方法の選択画面に戻るので、先ほど選んだのと同じ方法を選択します。

再度出金方法を選択する

STEP④出金希望額&出金先の口座情報を入力する

続いて出金希望額、さらに選んだ出金方法に応じて必要な口座情報を入力します。すべての情報を入力した後、最後に出金ボタンをタップすればピナクルからの出金申請は完了です。後は実際に口座に資金が着金するのを待ちましょう。

ピナクルの出金に関する注意点

他のオンラインカジノで生じるトラブルの多くが出金に原因があるように、ピナクルでのトラブルも出金が原因となることが多くあります。面倒な出金トラブルに巻き込まれることがないように、しっかりと注意事項について理解しておきましょう。

【公式】ピナクルはこちら

入金方法と同じ方法で出金する

ピナクルから出金する際は、直近の入金に利用したのと同じ方法を出金先として選択するのが原則です。

すべての出金は、お客様のpinnacle.comアカウントへの支払いに使用したのと同じデビットカード、クレジットカード、銀行口座、またはその他の支払い方法で行う必要があります。

引用元:ピナクル利用規約

例えばエコペイズから入金した場合は、エコペイズに出金するということです。クレジットカードは出金対応していないので、クレジットカード入金時は過去に1回以上入金履歴がある口座から任意で出金先を選択できます。

入金と異なる方法で出金申請をすると、出金が拒否される可能性も高いので要注意です。

ただし仮想通貨入金後にエコペイズで出金できるとの情報もあり

ピナクルの出金に関する口コミを調べてみると、ビットコインで入金して出金条件をクリアした後に、エコペイズへの出金が成功したという事例も見られます。公式には「入金方法=出金方法」を原則として謳っているものの、実際には例外的に入金と異なる方法での出金ができるのかもしれません。

100%成功する保証はありませんが、どうしても資金の入れ替えをしたい場合などは挑戦してみる価値もあります。

第三者名義の口座への出金はNG

どのオンラインカジノ・ブックメーカーにも共通する事項ですが、ピナクルからの出金先として第三者名義の口座を指定することはできません。

必ずアカウントと同一名義の出金先を指定する必要があります。どうしても第三者に資金を送金したい事情があるならば、一旦エコペイズに出金したのち、エコペイズの送金機能を使って第三者に資金を送金しましょう。

本人確認手続きが完了しないと出金画面を開くことすらできない

ピナクルから出金するためには、事前に本人確認手続きを済ませる必要があります。本人確認が済んでいなければ、出金画面を開くことすらできません。

ピナクルの出金には本人確認が必要

具体的には以下のような書類をマイアカウントの専用ページからアップロードする必要があります。

書類の種類書類の例
公的身分証明書パスポート、マイナンバーカード、運転免許証
現住所確認書類クレジットカードの利用明細書、水道光熱費の請求書や領収書、住民票など

出金直前になって慌てて手続きをすると不備や不足により再手続きを求められることも多いので、なるべく早めに手続きを済ませておくのがおすすめです。

本人確認審査が完了するまでには72時間程度を要する

審査が完了するまでには最大で72時間程度を要する

必要書類をアップロードした後、審査が完了するまでには最大で72時間程度を要する可能性があります。最近は数分~数十分程度で審査が完了するオンラインカジノが増えていることを踏まえると、ピナクルの審査スピードは少し遅いという印象です。

出金額が高額になると出金処理が遅くなる可能性がある

ピナクルは基本的に高速の出金スピードを期待できますが、出金額が高額になった場合な通常よりも出金処理速度が遅くなる可能性もあります。

€7,000以上またはご利用の通貨で同等の金額を銀行電信送金で送金する場合、国際銀行規定により、処理が完了し着金するまでに遅延が生じることがあります。

引用元:ピナクルヘルプ「銀行送金による出金はいつ受け取ることができますか?」

具体的に出金が遅くなる可能性があるのは7000ユーロ相当額以上です。日本円に換算すると100万円程度が基準となります。

ユーロと円の為替レート

1か月に2回以上出金すると余計な手数料負担が生じる関係もあって、ピナクルからの1回の出金額がかなり大きくなる方も多いでしょう。しかし「なるべく早く換金したい」という場合には、出金額をなるべく低く抑えておくのがおすすめです。