新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ニンジャガイデン 小役確率解析とAT中Σ揃い確率

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ ニンジャガイデン 01©NANASHOW ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

パチスロ「ニンジャガイデン(NINJA GAIDEN)」の小役確率と、AT中のΣ揃い確率についての解析情報です。

ニンジャガイデンのAT「超忍道」のセット継続は継続率シナリオで管理されており、セットごとの最低継続率は50%となっています。
(※シナリオによっては最低継続率が5%となる章もあることが判明しました)

基本的にはセット毎に継続抽選が行われるのですが、AT中に【Σ】が揃えば次セット確定となります(^^)

<--スポンサード リンク-->

小役確率解析

弱チェリー:1/80.0
強チェリー:1/399.6
中段チェリー:1/16384.0
巻物:1/64.0
チャンス目A:1/399.6
チャンス目B:1/512.0
強ベル:1/2048.0

【AT中のΣ揃い確率】
Σ揃い:1/655.4
Σ揃いフェイク:1/327.7

小役確率には設定差なし

各小役確率には設定差が付けられていないようなので、設定判別の際にもカウントしておく必要はありません。

レア小役の種類も、非常にシンプルにまとめられていますね。

プレミア役である中段チェリー確率は1/16384

成立時の恩恵が判明すれば、改めて更新します。

 

中段チェリーの次に出現率が重めの小役は強ベル。

プレミア役というワケではありませんが、確率は1/2048とそこそこ重めなため、どの程度各種抽選が優遇されているかも気になりますね(・・)

 

Σ揃いでAT継続確定

冒頭で書いた通り、AT中に【Σ】が揃えばAT継続確定!

Σ揃い確率は初代モンキーターンのV揃い確率と同じく、約1/655となっています。

継続率シナリオで管理されたAT(ART)と聞くと真っ先にモンキーターンを思い出すのですが、パチスロ「ニンジャガイデン」にはゲーム数上乗せ特化ゾーンはもちろん、逆押しBAR揃いから突入するニンジャボーナスも搭載。

そしてボーナス中に青7が揃えば、大量上乗せのチャンスとなる0G連上乗せ特化ゾーン「ジャイアントクラッシュ」突入となります(・∀・)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・ニンジャガイデン 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・ニンジャガイデン【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット アレックス(新台)総まとめ スロット 南国育ち 蝶々ver(新台)総まとめ スロット ベントーAタイプ 総まとめ スロット ロックマン 総まとめ スロット 闇芝居 総まとめ スロット HEY!鏡 総まとめ スロット ツインエンジェルブレイクAタイプ 総まとめ スロット 大海物語4withすーぱーそに子(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ