ギャンボラの出金方法!出金上限(限度額)・出金手数料

日本国内でも人気があるギャンボラは、出金面に関しても高い評価を受けているオンラインカジノです。本記事ではギャンボラの出金方法について、出金上限(限度額)や出金手数料なども含めて詳しく解説してみました。

ギャンボラの出金方法一覧!限度額や手数料、出金スピードも紹介

3種類の出金方法に対応しているギャンボラ

ここから登録すると30$獲得
*登録後にSMS認証(電話番号認証)

ギャンボラの出金に関して以下の項目をそれぞれ解説していきます。

ギャンボラの出金概要
出金方法ギャンボラの出金方法一覧
出金限度額銀行送金:50ドル~5万ドル
エコペイズ:10ドル~2.5万ドル
ベガウォレット:10ドル~1万ドル
出金手数料銀行送金:10ドル
エコペイズ:無料
ベガウォレット:無料
出金スピード銀行送金:2~3営業日
エコペイズ:数分~48時間
ベガウォレット:数分~48時間

ギャンボラの出金方法は銀行送金、エコペイズ、ベガウォレットの3通り

ギャンボラの出金方法一覧

2022年9月時点でギャンボラでは銀行送金、エコペイズ、ベガウォレットの3つの方法でのみ出金できます。マッチベター、タイガーペイ、クレジットカードはギャンボラでは入金のみの対応です。

また以前は利用できたスティックペイは現在ギャンボラの入出金に非対応となってしまいました。

出金方法ごとの出金限度額

出金方法最低出金額最高出金額
銀行送金
ギャンボラの銀行送金出金
50ドル5万ドル
エコペイズ
ギャンボラのエコペイズ出金
10ドル2.5万ドル
ベガウォレット
ギャンボラのベガウォレット出金
10ドル1万ドル

出金方法ごとの出金可能額は上記の通りです。あくまでも手続き1回あたりの出金可能額であり、複数回手続きをするとさらに高額の出金をすることもできます。

1か月あたり25万ドルという出金限度額規定もある

ギャンボラでは1か月あたり25万ドルまでしか出金できないという上限規定もあります。

4.16 勝利金の出金申請は、一ヶ月当たり最高$250,000までの出金申請が行えます。こちらの金額を上回った場合、当社はお客様が申請されたご出金を保留にする権利を有します

引用元:ギャンボラ利用規約

日本円にすると3000~3500万円程度の金額です。もちろん無限に出金できるわけではないものの、多くのプレイヤーにとっては十分に満足できる出金限度額と言えるでしょう。

出金手数料は銀行送金で10ドル!エコペイズ、ベガウォレットは無料

出金方法出金手数料
銀行送金
ギャンボラの銀行送金出金
10ドル
エコペイズ
ギャンボラのエコペイズ出金
無料
ベガウォレット
ギャンボラのベガウォレット出金
無料

ギャンボラの出金手数料は銀行送金で10ドルが取られます。エコペイズとベガウォレットの場合は金額に関わらず無料出金が可能です。

出金スピードは銀行送金で2~3営業日!エコペイズ、ベガウォレットは数分から48時間程度

出金方法最低出金額
銀行送金
ギャンボラの銀行送金出金
2~3営業日
エコペイズ
ギャンボラのエコペイズ出金
数分~48時間
ベガウォレット
ギャンボラのベガウォレット出金
数分~48時間

ギャンボラの出金スピードは出金方法に応じて上記の通りです。実際に口コミを調べてみると、エコペイズとベガウォレットでは1時間程度待てば出金が完了しているという事例も多く見られました。

したがってギャンボラの出金スピードは業界全体で見てもかなり優秀と言えるでしょう。ただし銀行送金は最大3営業日程度の長い日数を要してしまう点には注意してください。

ギャンボラの出金条件について

ギャンボラから資金を出金するためには、事前に出金条件をクリアしておく必要があります。出金条件はリアルマネーなのかボーナスマネーなのか、またどんな種類のボーナスなのかによりけりです。それぞれ詳しくチェックしてみましょう。

入金額(リアルマネー)の出金条件は1倍

ギャンボラでは入金したリアルマネーに1倍の出金条件が設定されます。

プレイヤーのアカウントから出金申請をする場合、例えいかなる額でも入金した額の総額を最低限でも一度は賭ける必要があります。

引用元:ギャンボラ利用規約

例えば500ドルを入金した場合には、500ドル分のベットをすることで出金できるようになるということです。

ボーナスマネーの出金条件は種類により異なる

ギャンボラでは様々な種類のボーナスがもらえます。ボーナスの出金条件は、個々のボーナスの種類によりけりです。ちなみにボーナスの出金条件を消化する際には、以下の通りゲームの種類に応じて出金条件消化率が異なることも知っておきましょう。

ゲームの種類出金条件消化率
スロット100%
(除外ゲーム・禁止ゲームを除く)
テーブルゲーム10%
ライブカジノ10%

例えばテーブルゲームで100ドル分をベットしても、ボーナスの出金条件としては10ドル分しか消化できないということです。

入金不要ボーナスは7倍

ギャンボラのアカウント登録時にもらえる25ドルの入金不要ボーナスには7倍の出金条件が設定されます。

ギャンボラに登録するだけで、賭け条件たった7倍の$25ボーナスもプレゼント!

引用元:ギャンボラ「ウェルカムオファー」

つまりトータル175ドル(=25ドル×7倍)のベットを行えば出金できるということです。

ウェルカムボーナスは30倍

ギャンボラのウェルカムボーナス

ここから登録すると30$獲得
*登録後にSMS認証(電話番号認証)

初回から3回目までの入金を対象としたギャンボラのウェルカムボーナスには30倍の出金条件が設定されます。ちなみにギャンボラのボーナスタイプは分離型なので、ボーナスを使ったベットでのみ出金条件を消化できます。

キャッシュリベートは0倍

ギャンボラのキャッシュリベート

ギャンボラでベットしたらベットした分だけ還元を受けられるキャッシュリベートの出金条件は0倍です。したがって獲得後は一切ベットを行わずに、そのまま出金することもできます。

さらにギャンボラのキャッシュリベートは、即時進呈、獲得上限なしということで、業界でも特に利用価値が高いリベートとして好評です。

フリースピンは0倍

ギャンボラでは時々入金特典としてフリースピンをもらえることがあります。フリースピンを使って得た勝利金については、基本的に出金条件が付帯しないので、利用後は即出金が可能です。

ギャンボラの出金手順!ステップごとに詳しく解説!

ギャンボラから資金を出金する際の実際の手順について、ステップごとに詳しく解説します。

STEP①ヒト型アイコンをタップする

画面右上に表示されるヒト型のアイコンをタップ

ここから登録すると30$獲得
*登録後にSMS認証(電話番号認証)

ギャンボラのアカウントにログインできたら、まずは画面右上に表示されるヒト型のアイコンをタップしてください。

STEP②メニューから「出金」を選択する

メニューの一覧から「出金」を選択

次に表示されるメニューの一覧から「出金」を選択します。

STEP③出金方法を選択する

出金方法を1つ選択

次に3種類からいずれか利用した出金方法を1つ選択してください。

STEP④出金先の口座情報を入力する

続いて選んだ出金方法に応じて必要な情報を入力します。

銀行送金で出金する場合

出金に利用する銀行の口座情報を入力

  • 銀行名
  • 銀行コード
  • 銀行支店名
  • 支店コード
  • 口座番号
  • 口座名義(カタカナ)
  • 口座名義(漢字)

すべて正確に入力しないと、正しく出金処理がされない可能性もあります。

ベガウォレットで出金する場合

ベガウォレットのユーザーIDとパスワードを入力

  • ベガウォレットのユーザーID(U123456など)
  • ベガウォレットのログインパスワード

エコペイズで出金する場合

エコペイズの口座番号を入力する

エコペイズの口座番号10桁

STEP⑤出金希望額を入力する

アメリカドル建てで出金希望額を入力

続いてアメリカドル建てで出金希望額を入力してください。

STEP⑥出金申請を実行する

最後に出金ボタンをタップすればギャンボラからの出金申請は完了です。後は実際に指定口座に資金が着金するのを待ちましょう。

ギャンボラから出金する際に知っておきたいルール

ギャンボラで面倒な出金トラブルに巻き込まれないためには、いくつか知っておくべきルールがあります。ギャンボラを利用する前には、後述するルールをきちんと理解しておくようにしましょう。

ここから登録すると30$獲得
*登録後にSMS認証(電話番号認証)

    入金と同じ方法での出金が原則

    ギャンボラからの出金先は、原則として入金と同一の口座しか選べません。

    適用された法律に沿って、当社はお客様が入金に利用した方法と同じ方法で送金する権利を有します。

    引用元:ギャンボラ利用規約

    例えばエコペイズから入金したのに、ベガウォレットに出金するといったようなウォレットの入れ替えはできないということです。入金と異なる方法で出金しようとすると、出金が拒否されてしまいます。

    出金非対応の方法(クレジットカード、マッチベター、タイガーペイ)で入金した場合は銀行送金での出金が原則

    クレジットカード、マッチベター、そしてタイガーペイは入金のみの対応で、出金には利用できません。したがって「入金方法=出金方法」の原則を満たせなくなります。

    サポートに確認したところ、出金に非対応の方法で入金した場合には銀行送金で出金できるとの回答を得ました。

    初めての出金前にはアカウント認証の手続きが必要

    ギャンボラから初めて出金する際には、他のオンラインカジノと同様にアカウント認証の手続きを済ませる必要があります。アカウント認証とは本人確認手続きのことで、審査が完了するまでは出金できません。

    アカウント認証においては本人確認書類(公的身分証明書)と住所確認書類の提出が必要です。それぞれ以下のような書類を利用できます。

    書類の種類書類の例
    本人確認書類
    (公的身分証明書)
    運転免許証 (両面)
    写真付き住民基本台帳カード (両面)
    パスポート (写真付きページのみ)
    個人番号カード(両面)
    外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書(両面)
    住所確認書類住民票
    公共料金請求書 (水道/電気/ガス/インターネット/WiFi/ケーブルTVのみ)
    銀行取引明細書
    クレジットカード利用明細書※発行から3か月以内の書類のみ有効

    さらに「利用決済書類」として、入金に利用した決済方法に関する画像やスクリーンショットの提出も求められます。入金方法に応じて提出を求められるのは以下の通りです。

    電子ウォレットで入金した場合の必要な情報 クレジットカードで入金した場合の必要な情報 銀行振込入金で入金した場合の必要な情報

    書類のアップロードから審査完了までには長い時間を要することもあるので、なるべく早めに手続きを済ませておきましょう。

    ボーナスは「分離型」なので破棄すればリアルマネーの出金は自由

    ギャンボラのボーナスタイプは「分離型」に分類されます。分離型ボーナスの大きな特徴は、出金条件をクリアしていない状態でもボーナスを破棄すればリアルマネーを自由に出金できるということです。

    したがってギャンボラではボーナスを受け取ることのデメリットは特にありません。出金条件のクリア自体は決して簡単ではないものの、オファーがある場合にはとりあえず受け取っておくようにしましょう。

    ジャックポット賞金は月間出金上限の制限を受けない

    上述した通りギャンボラでは1か月あたり25万ドルという出金上限規定があります。しかしプログレッシブジャックポット賞金を獲得した場合には、月間の出金上限規定が適用されません。

    4.16 勝利金の出金申請は、一ヶ月当たり最高$250,000までの出金申請が行えます。こちらの金額を上回った場合、当社はお客様が申請されたご出金を保留にする権利を有します。

    上記の出金制限は『グローバルプログレッシブジャックポット』には適用されません。

    引用元:ギャンボラ利用規約

    したがってジャックポット当選により億単位の賞金を得た時などは、例外的に全額を同月内に出金することもできます。