bet365の出金方法!出金上限(限度額)・出金手数料

Bet365で賭けを行って稼いだ資金は実際に出金できます。本記事ではBet365で利用できる出金方法や実際の出金手順、出金時に知っておくべき出金上限(限度額)や手数料など注意点についても詳しく解説してみました。

Bet365の出金方法!利用可能な決済手段や限度額や手数料、出金スピードも紹介

エコペイズと銀行送金で出金できるBet365

【公式】Bet365はこちら

Bet365の出金について以下の項目についてそれぞれ解説します。

Bet365の出金概要
出金方法Bet365の出金方法一覧
出金限度額エコペイズ:1000円~300万円
銀行送金:6000円~400万円
出金手数料エコペイズ:無料
銀行送金:28日に1回無料
出金スピードエコペイズ:数時間
銀行送金:最大10営業日

Bet365の出金方法はエコペイズ・銀行送金の2通り

Bet365の出金方法はエコペイズと銀行送金(海外送金)の2通りです。公式サイトではクレジットカードも出金オプションとして紹介されていますが、実際には利用できません。

それぞれの詳しい特徴は後述しますが、銀行送金に比べてエコペイズで出金した方が圧倒的に便利です。

出金方法ごとの出金限度額

Bet365の各出金方法の出金可能額は以下の通りです。

出金方法最低出金額最高出金額
エコペイズ1000円300万円
銀行送金6000円400万円

いずれも1回あたり数百万円単位の高額出金に対応しています。

期間あたりの出金限度額は規定なし

Bet365では1日、1週間、1か月といった期間あたりの出金限度額は定められていません。したがって複数回の出金申請を行えば、短期間でも1000万円以上の高額出金もできます。

大きく稼いだ時にもスムーズに出金できる点はBet365の大きなメリットです。

出金手数料はエコペイズで無料!銀行送金は28日に1回無料!

Bet365の出金手数料はエコペイズならすべて無料です。銀行送金は28日あたり1回は無料出金が可能、2回以上出金するとその都度900円の手数料が取られます。

また銀行送金は海外送金形式なので、中継銀行手数料や為替損失、受け取り時の手数料などもろもろの手数料負担があります。したがって手数料面を考慮すると、エコペイズで出金した方が圧倒的にお得です。

出金スピードはエコペイズで数時間、銀行送金で最大10営業日

Bet365の出金所要時間はエコペイズで最大12時間程度、銀行送金は最大10営業日程度を要します。実際の口コミを調べてみると、エコペイズの場合はわずか数分で出金が完了しているという事例も少なくありません。

銀行送金は海外送金形式なので、どうしても長い日数を要してしまいます。したがってなるべくスムーズに勝利金を換金したいと考えている場合には、銀行送金よりもエコペイズがおすすめです。

Bet365の出金に際して重要な出金条件規定

Bet365から出金する際には、大前提として出金条件をクリアしておく必要があります。入金したリアルマネーとボーナスマネーのそれぞれについて、出金条件規定をチェックしてみましょう。

入金したリアルマネーは1倍のベットで出金可能

Bet365に入金した資金は「リアルマネー」として扱われ、入金額と同額以上をベットすると出金条件クリアとなります。例えば2万円を入金した場合は、2万円分のベット実績を作ると出金できるということです。

最低条件をクリアしないで出金申請をすると、出金が拒否されたり、余計な出金手数料を取られたりする可能性があります。

2.3 入金した金額が、出金リクエスト前に全額利用されていない場合、bet365は、入金と出金の両方に対するすべての妥当な手数料を、お客様アカウントに請求する権利を留保します。

引用元:Bet365利用規約

ボーナスの出金条件は種類により異なる(最大20倍)

Bet365では初回入金時、さらにその後も曜日ごとに毎日内容の異なるボーナスをもらえることがあります。ボーナスの出金条件は、それぞれのボーナスによりけりです。

Bet365の初回入金ボーナス

【公式】Bet365はこちら

例えば初回入金ボーナスには20倍の出金条件が設定されます。ボーナスの出金条件消化率は、プレイするゲームの種類によっても異なる点に注意しましょう。

ゲーム毎のボーナス出金条件消化率

例えばルーレットの消化率は20%です。仮に1万円分をルーレットでベットしても、出金条件は2000円分(=1万円×20倍)しか消化できないということを意味します。

Bet365の出金手順!ステップごとに詳しく解説!

Bet365から実際に出金する際の手順をステップごとに解説します。

STEP①出金画面を開く

画面右上のヒト型アイコンをタップ

【公式】Bet365はこちら

Bet365にログインできたら、まずは画面右上のヒト型アイコンをタップしてください。次に「ウォレット」、「出金」の順にタップすると出金画面が開きます。

「ウォレット」を選択出金を選択する

STEP②出金先の口座情報を入力する(エコペイズの場合は入力不要)

Bet365では直近で利用した入金方法に応じて自動的に出金方法が選択されます。したがって出金方法を自分で選ぶ必要はありません。

銀行の所在国や銀行名が表示される口座情報が表示される

銀行送金で出金する場合は口座番号などを始めとして、出金先口座に関する情報を入力します。一方でエコペイズに出金する場合は自動で出金先の口座が指定されるので、改めて口座情報を入力する必要はありません。

STEP③出金希望額とBet365のログインパスワードを入力する

出金希望額とBet365のログインパスワードを入力

次に出金したい金額とBet365のログインパスワードを入力します。ログインパスワードが漏れるとアカウントハッキングなどの被害に遭う可能性もあるので、なるべくセキュリティが強いネット環境下で手続きを行いましょう。

STEP④出金を申請する

「引き出し」というボタンをタップ

すべての情報入力が完了したら「引き出し」というボタンをタップしてください。以上でBet365からの出金申請は完了しました。後は実際に出金が完了するのを待ちましょう。

Bet365の出金に関する注意点

Bet365の出金に関する注意点

Bet365の出金に際して面倒なトラブルに巻き込まれないようにするためには、いくつか知っておくべき注意点もあります。

直近の入金方法によって出金方法は自動的に決まる

Bet365の出金方法は、直近の入金方法に応じて以下の通り決められています。

直近で利用した入金方法利用できる出金方法
クレジットカード銀行送金
エコペイズエコペイズ
アストロペイ銀行送金
銀行振込銀行送金

出金申請時には既に自動的に出金方法が選ばれている状態なので、ユーザーが任意で選択することはできません。

銀行送金は海外送金なのでデメリットが大きい

Bet365の銀行送金は海外送金形式です。一般的にオンラインカジノの銀行送金は非常に利便性が高いと言われているものの、Bet365のように海外送金形式を採用している場合はかなりデメリットが多いと言わざるを得ません。

具体的にBet365の銀行送金には以下のようなデメリットがあります。

銀行送金のデメリット一覧
  • 口座情報の入力項目が多いので面倒くさい
  • 出金に要する時間が長い
  • 中継銀行などで高額の手数料を取られるリスクがある
  • 出金処理完了後に銀行での受け取り手続きが必要な場合がある
  • 銀行側の着金審査が拒否される可能性もある

したがってBet365からの出金方法は圧倒的にエコペイズの方がお得です。エコペイズからの銀行送金は原則1営業日程度で完了するので、Bet365から直接銀行送金するよりも、エコペイズを経由した方が結果的にはスピーディに出金することができます。

着金拒否される銀行もあるので要注意(三菱UFJ銀行は入金成功率が高い)

Bet365側で出金処理が完了すると、今度は銀行側で着金審査が行われます。

ご送金内容がマネー・ローンダリングや経済制裁の対象でないことを確認させていただくために、お取引に関する書類等のご提示をお願いすることがあります。

引用元:みずほ銀行「外国送金を利用したい」

着金審査は必ずパスするとは限らず、みずほ銀行やゆうちょ銀行については着金審査が拒否されたという事例もあるので注意が必要です。一方で三菱UFJ銀行や楽天銀行では問題なく着金した事例が多いという情報もあります。

しかし実際に着金が承認されるのか、それとも拒否されるのかは、Bet365から出金してみなければわかりません。確実に出金を成功させたいと考えるならば、やはりエコペイズ経由で出金することを強くおすすめします。

ボーナス保有時でもリアルマネーの出金は自由にできる

Bet365ではボーナス規約上、ボーナスの出金条件をクリアしていない状況でもリアルマネーを自由に出金できます。

このボーナスのご利用中は、入金額から得られた勝利金は「ユーザー資金」残高に加算されます。「ユーザー資金」の残高はいつでも出金が可能です。ただし、賭け要件を満たす前に「ユーザー資金」残高から出金された場合、ボーナスおよび「ボーナス資金」残高に保持されているすべての資金は没収されます。

引用元:Bet365初回入金ボーナス

リアルマネーを出金する際には、ボーナスを破棄すればOKです。オンラインカジノによってはボーナスを受け取ることでリアルマネーの出金がすべて制限されてしまうということもありますが、Bet365ではリアルマネーの出金制限を食らう心配はありません。

初めて出金する際には本人確認手続きが必要

Bet365では他のオンラインカジノと同じように、本人確認が完了して初めて出金可能な状態となります。本人確認が未了の場合は、そもそも出金画面を開くことすらできません。

Bet365の本人確認手続きにおいては以下のような書類のアップロードを求められます。

書類ジャンル書類の例
公的身分証明書運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カードなど
※官公庁発行で顔写真つきの書類のみ有効
現住所確認書類クレジットカードの利用明細書、住民票、公共料金の請求書や領収書
※発行から3か月以内の書類のみ有効

必要な書類はマイアカウントの専用ページからアップロード可能です。

マイアカウントの専用ページからアップロード可能

審査は比較的スピーディに行われますが、不備や不足があると再アップロードを求められることもあります。登録しているメールアドレス宛に以下のようなメールが届けば、アカウント認証は完了となるため、いつでも出金可能です。

アカウント認証完了の通知メール