新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

機動戦士ガンダム 覚醒【パチスロ解析】

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ ガンダム 覚醒 02©創通・サンライズ ©Bisty

パチスロ「機動戦士ガンダム 覚醒」を楽しんで勝つための解析情報を徹底網羅!

ここでは天井情報や狙い目・やめどき、設定判別要素といった解析・考察を各項目別にまとめています。

また、各種解析・考察詳細を把握したい場合には、概要部分から各種ページに一発ジャンプすることもできます。

<--スポンサード リンク-->

稼働記事

・機動戦士ガンダム 覚醒 初打ちの感想-マ・クベの壺の行方は

スペック解析

設定 ボーナス
合成
ART
初当たり
1 1/256.0 1/560.7
2 1/254.0 1/538.4
3 1/243.6 1/492.3
4 1/239.2 1/454.6
5 1/229.1 1/414.3
6 1/223.7 1/380.0
設定 ボーナス
+ART
機械割
1 1/175.8 97.2%
2 1/172.6 98.8%
3 1/163.0 101.7%
4 1/156.7 103.8%
5 1/147.5 109.0%
6 1/140.8 113.0%

機動戦士ガンダム 覚醒 スペック解析とゲームフロー

天井恩恵

天井G数 ボーナス間999G+α
恩恵 確定CZ当選
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 ボーナス間550G~
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき ボーナス後の前兆・高確非滞在を確認後

機動戦士ガンダム 覚醒 天井恩恵と狙い目・やめどき

打ち方

まずは中リールに青7を狙い、中段にチェリーが停止した場合には、右リールを適当打ち後、左リールに黒BARを目安にしてチェリーを狙いましょう。

それ以外の場合は左、右リールともに適当打ちで消化すればOKです。

※中押し手順で消化した場合は、出現率に設定差のある共通ベル成立を見抜くことができます。

機動戦士ガンダム 覚醒 打ち方・レア小役出目

小役確率

出現率に設定差が付けられている小役は「共通ベル/弱チャンス目/強チャンス目/ART中ハズレ」の4役です。

設定判別の際にカウントするのは、共通ベルとART中ハズレの2役でOKです。

なお、プレミア役である中段チェリー確率は1/32768となっています。

ガンダム覚醒 Chained battle 小役確率解析

設定判別要素

先述の小役確率に設定差が付けられている他、各チャンス目+ボーナス重複確率に設定差あり。

また、CZ当選率とCZ引き戻し当選率にも設定差が付けられており、特に引き戻し当選率に大きな設定差が付けられています。

設定判別の際には、CZ失敗後の引き戻し当選率と、引き戻しを含めたトータルでのCZ当選率は必ずチェックしておきましょう。

https://slot-expectation.com/archives/641

ゾーン振り分け・実践値

パチスロ「機動戦士ガンダム 覚醒」は333G以降の奇数ゾロ目ゲーム数でCZ突入抽選が行われます。
(=333G/555G/777G)

各ゲーム数到達時には一律30.3%でCZ突入抽選が行われるため、天井狙いでは555ゾーンをピンポイントでカバーしつつ狙っていくのがいいでしょう。

333Gゾーンに関しては、ピンポイントで狙える場合のみ狙っていきます。

機動戦士ガンダム 覚醒 ゾーン解析・実践値まとめ

ロングフリーズ

確率 1/32768
恩恵 通常時:スーパーBIG+ART継続率300%スタート
ART中:スーパーBIG+ART継続率200%上乗せ

ロングフリーズは単独黄7BIGフリーズと共通ベル+青7BIGフリーズの2種類が存在し、それぞれの確率は1/65536.0となっています。

通常時に発生した場合の恩恵は、スーパーBIG当選+ART継続率300%スタート。

ART中の継続率上乗せなどを加味すれば、最低保障の3セット終了となるケースは稀でしょうね。

ガンダム 覚醒 フリーズ確率と恩恵-ビスティ

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ