プレイオジョの銀行振込(送金)方法!入出金時間・手数料・限度額

2022年にオープンしたばかりのプレイオジョでは入出金に銀行振込を利用できます。本記事ではプレイオジョの銀行振込方法や入出金時間・手数料・限度額、実際の手順など、さらに利用上の注意点などを詳しく解説しているので参考にしてください。

目次

プレイオジョの銀行振込入金について

銀行振込入出金に対応しているプレイオジョ

【公式】プレイオジョはこちら

プレイオジョの銀行振込入金に関して以下の情報をそれぞれ解説します。

プレイオジョの銀行振込入金
入金形式・即時銀行振込
・銀行振込(指定口座への振込)
入金限度額即時銀行振込:50ドル~1万ドル
銀行振込:20ドル~100万ドル相当額
入金手数料無料(振込手数料&為替損失はユーザー負担)
入金反映時間即時銀行振込:即時反映
銀行振込:数分~数十分程度

入金形式は2パターン

プレイオジョの銀行振込入金は2つのオプションがあります。

プレイオジョの銀行振込入金オプション

それぞれどのような入金形式なのか、詳しくチェックしてみましょう。

即時銀行振込(インターネットバンキング上での直接送金)

即時銀行振込はプレイオジョで入金申請をした後、銀行のインターネットバンキングにログインすることで振込を行います。すべての銀行が利用できる訳ではなく、2022年8月時点では以下の銀行からのみ入金可能です。

対応銀行一覧
PayPay銀行三菱UFJ銀行
楽天銀行三井住友銀行
住信SBIネット銀行セブン銀行
みずほ銀行ゆうちょ銀行
auじぶん銀行りそな銀行
福岡銀行埼玉りそな銀行
GMOあおぞらネット銀行広島銀行
北海道銀行イオン銀行
ソニー銀行スルガ銀行
千葉銀行鹿児島銀行
東京スター銀行

利用可能な銀行は徐々に増えています。したがって上記のリストにない銀行についても、将来的に利用可能になるかもしれません。

銀行振込(指定口座への振込)

「銀行振込」はプレイオジョで入金申請をした後に指定された口座にユーザー自身で振り込むという流れで入金します。即時銀行振込とは違って、利用できる銀行に制限はありません。本人名義であれば日本全国すべての銀行からプレイオジョに入金することができます。

入金限度額は100万円相当額

プレイオジョの銀行振込における入金可能額はオプションごとに以下の通りです。

オプション最低入金額最高入金額
即時銀行振込50ドル1万ドル
銀行振込20ドル100万円相当額

上限を上回る金額で入金したい場合には、複数回手続きをする必要があります。

入金手数料は無料!しかし振込手数料&為替損失はユーザー負担

プレイオジョのの銀行振込はいずれのオプションでも手数料は無料です。しかし振込を実行する際に発生する振込手数料はユーザー負担となります。高くてもせいぜい数百円程度ですが、完全無料ではない点に注意しましょう。

またプレイオジョでは通貨単位としてアメリカドルしか使えない関係上、日本円をアメリカドルに交換する際に不利なレートが適用されることで為替損失が生じることもあります。

入金反映時間

プレイオジョの銀行振込の入金反映時間はオプションによりそれぞれ異なります。

即時銀行振込は即時反映

即時銀行振込では決済が無事に完了した場合、即時アカウントに入金が反映されます。曜日や時間帯を問わず、いつ手続きをしても反映は即時です。

銀行振込は数分~数十分程度で反映

指定口座に振込を行う形式の場合、振込完了後は数分から数十分程度で入金反映されます。即時銀行振込に比べると時間がかかるものの、手続きさえ間違えなければ極端に遅くなる心配はありません。

プレイオジョでおすすめなのは圧倒的に「即時銀行振込」

プレイオジョにある2つの銀行振込入金オプションのうち、圧倒的におすすめなのは「即時銀行振込」です。上述した通り即時銀行振込では決済完了後にすぐ入金反映されるので、無駄に待たされるストレスがありません。

また入金時に生じる為替レートにも大きな差があります。例えば2022年8月23日時点で100ドルを入金しようとした際、即時銀行振込では1万3715円の支払いが必要であったのに対して、銀行振込1万4489円の支払いが必要でした。

それぞれのオプションを比べてみると、実に5~7%程度ものレートの差があることになります。ドル建てのオンラインカジノに入金する際は円高レートの方が有利なので、圧倒的に「即時銀行振込」の方がお得な入金方法と言えるでしょう。

プレイオジョに即時銀行振込で入金する手順

即時銀行振込のオプションを使ってプレイオジョに入金する際の手順をステップごとに詳しく解説します。

STEP①入金画面を開く

画面右上に表示される「入金」ボタンをタップ

【公式】プレイオジョはこちら

プレイオジョのアカウントにログインできたら、まずは画面右上に表示される「入金」という黄色いボタンをタップしてください。

STEP②「即時銀行送金」を選択する

「即時銀行送金」を選択

続いて表示される入金方法の一覧から「即時銀行送金」を選択します。

STEP③入金希望額・ボーナスコードを入力する

入金希望額・ボーナスコードを入力

次に入金希望額をアメリカドル建てで入力します。日替わりボーナスなどのオファーを利用したい場合は、ボーナスコードの入力も忘れないでください。

STEP④振込元の銀行を選択する

プレイオジョの振込元の銀行一覧① プレイオジョの振込元の銀行一覧② プレイオジョの振込元の銀行一覧③

上記の通り銀行の一覧が表示されるので、利用したい銀行を1つ選択してください。選択できたら「継続する」というメニューをタップします。

STEP⑤インターネットバンキングにログインする

インターネットバンキングにログイン

続いて選んだ銀行のインターネットバンキングにログインします。ログイン時に求められる情報は銀行によりけりです。必要な情報を正しく入力できたら、「次へ」をタップしましょう。

STEP⑥送金完了と同時にアカウントに入金が反映する

「支払い進捗」が100%になるのを待つ

上記のような支払い画面が表示されるので、「支払い進捗」が100%になるのを、待ちましょう。支払い進捗が100%になった時点で入金は完了となり、即時プレイオジョのアカウントに入金が反映されます。

プレイオジョに銀行振込で入金する手順

プレイオジョに「銀行振込」のオプションを使って入金する際の手順をステップごとに詳しく解説します。

STEP①入金画面を開く

画面上部の「入金」をタップ

【公式】プレイオジョはこちら

プレイオジョのアカウントにログインしたら、まずは画面上部の「入金」をタップしてください。するとすぐに入金画面が開きます。

STEP②「銀行送金」を選択する

「銀行送金」を選択

続いて入金方法の一覧から「銀行送金」を選択してください。

STEP③入金希望額を入力する

入金希望額を入力

まずは日本円で入金希望額を入力します。入力した日本円金額に対して、いくらのドルが実際に入金されるのかも表示されるので確認してください。また日替わりボーナスなどを受け取りたい場合は、ボーナスコードも正しく入力しましょう。そして「送信」をタップします。

STEP④振込先の口座情報が表示される

振込先の口座情報が表示される

すると上記の通り振込先の口座情報が表示されたページへと遷移します。

STEP⑤指定された口座に振込を実行する

後は実際に指定された口座あてに振込を実行するだけです。60分という手続き期限があるので、なるべく早めに振込を実行しましょう。

STEP⑥アカウントに入金が反映される

振込が完了してから数分、遅くても数十分程度で入金がアカウントに反映されます。

プレイオジョに銀行振込で入金する際の注意点

プレイオジョの銀行振込は非常に便利な入金方法です。しかしいくつか注意点を理解しておかないと、入金エラーなど面倒なトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

具体的にどのような注意点があるのか、事前にしっかりと理解しておくようにしましょう。

双方のオプションに共通する注意点

プレイオジョの即時銀行送金、銀行送金どちらのオプションにも共通する注意点を紹介します。

    銀行側で設定している振込限度額以上の金額では入金できない

    プレイオジョでは1万ドル(100万円)の入金限度額が設定されているものの、実際には自分が設定している振込限度額が優先されます。例えば筆者の保有している楽天銀行の1日当たりの振込限度額は50万円です。

    楽天銀行の1日当たりの振込限度額は50万円

    つまり当銀行を利用する場合には、プレイオジョに最高でも50万円までしか入金できないことになります。高額入金をしたい場合には、予め銀行側で振込限度額を緩和させておくようにしましょう。

    本人名義の口座からのみ入金が可能

    プレイオジョに入金する際、口座の名義は必ずアカウントと同一名義である必要があります。事前に当事者同士での合意があったとしても、第三者名義の口座から入金することはできません。

    即時銀行振込で入金する際の注意点

    プレイオジョで即時銀行振込のオプションを利用する際の注意点を紹介します。

      リストにある銀行のインターネットバンキングからしか入金できない

      即時銀行振込のオプションを利用できる銀行には限りがあります。入金手続き画面において表示されていない銀行については、残念ながら利用できません。

      即時銀行振込非対応の銀行からプレイオジョに入金したい場合は「銀行振込」のオプションを利用しましょう。

      市場とほぼ同じ為替レートが適用される

      プレイオジョの即時銀行振込のドル円レートは、市場のドル円レートと同じレートが適用されます。例えば本記事を執筆している時点での50ドルの金額は6862.50円です。

      本記事執筆時点の為替レート

      一方即時銀行振込で50ドルの入金申請をした際も請求金額は6862円でした。

      即時銀行振込で入金する場合には、為替損失が生じない

      つまり即時銀行振込で入金する場合には、為替損失が生じないということです。アメリカドル建てのオンラインカジノに入金する際は為替損失が生じるのが通例であるだけに、プレイオジョの即時銀行振込は相対的にお得度が高い入金方法と言えます。

      5分以内にインターネットバンキングにログインしないと入金不成立となる

      5分以内にインターネットバンキングにログイン

      プレイオジョで即時銀行振込のオプションを利用する場合、銀行を選択した後は5分以内にインターネットバンキングへのログインを完了させる必要があります。5分以内に手続きをしないとセッションタイムアウトとなり、入金はできません。

      5分以内に手続きをしないとセッションタイムアウト

      普通にやれば30秒程度で手続きは完了するので、特にもったいぶらずに手続きを進めればOKです。

      決済完了前にインターネット接続が途切れると入金できない

      即時銀行振込での入金は「支払い進捗」が100%になった時点で完了します。100%になる前にネットが途切れてしまうと、以下のようなメッセージが表示され、入金は反映しません。

      入金が反映されない時のメッセージ

      支払い進捗が100%になるまでには数十秒かかるので、我慢強く待ちましょう。またプレイオジョへの入金時は、なるべく接続の速いネット環境を選ぶことも重要です。

      セキュリティの弱いネット環境で手続きをすると銀行口座情報が外部流出するリスクがある

      プレイオジョに即時銀行振込で入金する場合は、インターネットバンキングへのログイン情報を入力する以上、情報漏洩のリスクがあります。したがってなるべくセキュリティの弱いネット環境を避けて手続きするのがおすすめです。

      例えばフリーWi-Fiなどは特にセキュリティが弱いと言われているので、なるべく避けましょう。一方でキャリア回線や自宅のインターネット回線、自分専用で利用しているモバイルWi-Fiルーターなどは安全性が高いと言われています。

      銀行振込で入金する際の注意点

      プレイオジョに「銀行振込」のオプションで入金する際の注意点を紹介します。

        入金申請後は60分以内に指定された口座に振り込む

        入金申請後は60分以内に指定された口座に振り込む

        プレイオジョの銀行振込は入金申請をしてから実際に振り込むまでには60分という制限時間があります。申請から60分以上経った後に振込を行っても、正しく入金反映されない可能性があるので注意してください。

        振込名義欄には必ず紹介番号を入力する

        振込名義覧に紹介番号を記載

        振込名義の欄にはその都度変わる「紹介番号」のみを入力する必要があります。名義も必要ありません。紹介番号を入力し忘れたり、誤入力の場合は入金できない可能性があるので注意しましょう。

        申請した金額通りに振り込まなければならない

        申請した金額通りに振り込む

        実際に振り込む金額は、自分自身がプレイオジョの入金画面で申請した金額と同じである必要があります。例えば3000円で入金申請したのに、5000円を振り込むというのはNGです。入金額を変更したい場合は、再度入金申請手続きからやり直す必要があります。

        通常よりも割高な円安レートが適用されるので為替損失が大きい

        プレイオジョの「銀行振込」オプションはかなり円安レートが適用されます。例えば本記事執筆している時に100ドル分の入金申請した際に請求された金額は1万4459円、つまり1ドル=144.59円というレートが適用されたことになります。

        1ドル=144.59円というレートが適用

        一方で当時の本来のドル円レートは1ドル=136.76円です。

        本来のドル円レートは1ドル=136.76円

        つまり実に5%以上も円安のレートが適用されていることになります。円安だと必要な支払金額が増えてしまうため、日本人プレイヤーにとって大きなデメリットであることは言うまでもありません。

        入金手数料自体は無料ですが、実際には為替損失によって実質的に重い手数料負担を強いられる点は知っておく必要があります。

        ATMからの振込は不可(インターネットバンキングからの振込のみ)

        プレイオジョの銀行振込は、ATMからの手続きを認めていないため必ずインターネットバンキングから振り込む必要があります。

        お支払いはATMからではなく、必ずオンラインバンキングから行ってください。

        引用元:プレイオジョ銀行振込入金画面

        恐らく窓口での振り込みもNGです。他のオンラインカジノではATMからの振込が認められていることも多いですが、プレイオジョでは必ずインターネットバンキングで手続きする必要があるという点に注意してください。

        指定口座は変更されることがある

        プレイオジョの振込先口座は常に同じとは限らず、変更されることもあります。異なる口座に振り込んでも、当然正しく入金反映されません。上述した通り紹介番号も毎回変わるので、必ず

        1. プレイオジョでの入金申請
        2. 振込先の口座情報を確認
        3. 指定された口座への振込を実行

        という手順でプレイオジョに入金するようにしてください。

        入金エラーに備えて振込明細書のスクリーンショットを撮影しておくと安心

        うまく入金できないなどの事態に備えて、振込完了時の明細はスクリーンショットを撮影しておきましょう。すると万が一のトラブル時にも、スムーズに問い合わせをすることができます。

        逆にスクリーンショットがないと、振込を実際に行ったという証拠を示せないため、入金エラー時のサポート側の対応が遅くなってしまうので注意が必要です。

        プレイオジョからの銀行送金出金について

        プレイオジョでは稼いだ資金を銀行送金で出金できます。プレイオジョの銀行送金に関して以下の情報についてそれぞれ解説します。

        【公式】プレイオジョはこちら
        プレイオジョの銀行送金出金
        出金可能な銀行全国25銀行
        出金可能額10ドル~5000ドル
        出金手数料100ドル未満の出金:5ドル
        100ドル以上の出金:無料
        出金スピード24~72時間程度

        出金可能な銀行には限りがある

        プレイオジョからの出金先に指定できるのは、出金画面のリストに表示される銀行のみです。具体的には以下の銀行を出金先として指定できます。(全25行)

        出金対応銀行一覧
        三井住友銀行りそな銀行
        埼玉りそな銀行PayPay銀行
        セブン銀行ソニー銀行
        楽天銀行住信SBIネット銀行
        auじぶん銀行イオン銀行
        武蔵野銀行千葉銀行
        横浜銀行北陸銀行
        静岡銀行スルガ銀行
        京都銀行関西みらい銀行
        広島銀行福岡銀行
        GMOあおぞらネット銀行新生銀行
        ゆうちょ銀行みずほ銀行
        三菱UFJ銀行

        出金対応していない銀行から入金したという場合には、「入出金方法の同一」という原則に反して例外的にベガウォレットに出金することも可能です。

        出金限度額は5000ドル

        プレイオジョの銀行送金では最小10ドルから、最大で5000ドルまで出金できます。5000ドルという上限はあくまでも1回あたりの上限であり、1日、1週間、1か月といった期間で定められている出金上限はありません。

        プレイオジョの出金限度額は5000ドル

        したがって複数回手続きを踏めば、かなり高額の資金を短期間で出金することができます。

        出金額100ドル以上なら手数料は無料(100ドル未満の場合5ドル)&振込手数料は別途ユーザーが負担

        プレイオジョの銀行送金出金の出金手数料は金額によって以下の通りです。

        • 100ドル未満の出金:5ドル
        • 100ドル以上の出金:無料

        やはり無料で出金したいので、なるべく100ドル以上で出金した方が良いでしょう。また出金時には振込手数料が差し引かれていたという情報もあります。例えば1万円を出金したつもりでも、実は9800円程度しか口座には着金しないということです。

        振込手数料の金額はたかが知れているものの、完全無料で出金できるわけではないという点には注意しておきましょう。

        銀行口座に着金するまでの所要時間は24時間~72時間程度

        プレイオジョの公式サイト上では銀行送金の出金所要時間は24~72時間程度と記載されています。

        銀行送金(国際送金)-手数料5ドル、$100以上は無料 – 24~72時間程度

        引用元:プレイオジョ利用規約

        口コミを見る限り出金速度はまちまちで、実際には10時間程度で出金完了となることも、3日以上かかることもあるようです。

        極端に出金が遅いということはないものの、最近は銀行送金でも即日出金完了となるオンラインカジノが増えつつあることを踏まえると、少し物足りなさを感じてしまいます。

        プレイオジョから銀行送金で出金する実際の手順

        プレイオジョから実際に銀行送金で出金する際の手順をステップごとに詳しく解説します。

        STEP①出金画面を開く

        画面右上のヒト型アイコンをタップ

        【公式】プレイオジョはこちら

        プレイオジョのアカウントにログインしたら、まずは画面右上のヒト型アイコンをタップしてください。

        「出金」をタップすると、出金画面が開く

        続いて「出金」をタップすると、出金画面が開きます。

        STEP②出金方法から「銀行送金」を選択する

        出金方法から「銀行送金」を選択

        出金画面には過去に入金した実績のある方法が表示されます。銀行送金で出金する場合は「銀行送金」を選択してください。

        STEP③出金希望額を入力する

        出金希望額を入力

        まずは出金希望額を日本円で入力します。既に紹介している通り、実際に着金する金額は振込手数料を差し引いた金額となる点に注意してください。

        STEP④銀行口座情報を入力する

        銀行口座情報を入力

        次に口座情報として以下の情報を入力します。

        • 口座名義
        • 口座番号
        • 口座科目(リストから選択)
        • 銀行名(リストから選択)
        • 支店名

        いずれの情報も必ず正しく入力してください。口座情報に誤入力がある場合には、正しく出金が処理されなくなる恐れがあります。

        STEP⑤出金申請を実行する

        すべての情報を入力できたら最後に「送信」をタップしましょう。以上でプレイオジョから銀行送金での出金申請は完了です。後は実際に出金が完了するのを待ちましょう。

        プレイオジョから銀行送金で出金する際の注意点

        プレイオジョから銀行出金する際の注意点

        プレイオジョの出金に銀行送金を利用する際には、いくつか知っておきたい注意事項があります。面倒な出金トラブルに発展することがないように、しっかりと注意点について理解しておきましょう。

          通常よりも不利な円高レートで決済されるため為替損失が発生する

          プレイオジョの銀行送金での出金時は入金時と異なり、若干円高レートが適用されます。ドルを日本円に換金する際に円高レートが適用されるのは日本人プレイヤーにとって不利です。

          入金した金額と同じ金額を出金した場合、さらに言えば少し残高を上乗せして出金した場合でも、入出金それぞれにおいて不利な為替レートが適用されることで、実質的には損失を被っていることをしっかりと理解しておきましょう。

          入金額の出金条件は0倍だが、少なくとも1倍分はベットしてから出金した方が安心

          プレイオジョは出金条件という概念がないことを売りにしています。

          したがって入金した資金について、一切ベットに利用せずとも出金することが可能です。しかし実際に一切ベットしないまま出金するというのはおすすめできません。

          お客様がベットをせずに入出金を繰り返したり、低リスクまたは超低リスクのベットが行われつつ入出金が繰り返されている場合、当社は事前に通知することなく、出金額の15%のチャージを差し引く権利を有します。

          引用元:プレイオジョ利用規約

          基本的には他のオンラインカジノと同じように、入金額と同額分はベットしてから出金するようにしましょう。

          プレイオジョのボーナスはリアルマネーの出金を制限しない

          プレイオジョでは日替わりボーナスなど、多くのタイミングでボーナスがもらえます。ボーナスには出金条件が付帯しないので、ボーナスを受け取ってもリアルマネーの出金が制限される心配はありません。

          したがってお得なボーナスオファーがある場合は、積極的に活用していきましょう。毎日ボーナスを受け取り続ければ、地道ながらも着実に資金を増やすことができます。

          入金に利用した口座への出金が原則

          プレイオジョの銀行振込では、入金に利用した口座への出金が原則となります。例えばauじぶん銀行の口座から入金して、楽天銀行の口座に出金するというような口座の入れ替えはできません。

          ご入金いただいた方法での出金が不可能な場合を除き、入金方法と同様の手段にて出金が行われます。

          引用元:プレイオジョ利用規約

          複数の銀行から入金したことがあるという場合には、直近の入金にどの口座を利用したのかをしっかりと確認してから出金申請手続きを行うようにしてください。

          本人確認手続きが完了しないと出金できない

          プレイオジョから出金する際には、事前に本人確認手続きを済ませる必要があります。本人確認未了の場合は以下のメッセージが表示され、そもそも出金画面にすら遷移できません。

          本人確認未了の場合のメッセージ

          プレイオジョの本人確認では以下の書類を提出する必要があります。

          書類の種類書類の例
          公的身分証明書運転免許証、パスポート、在留カードなど
          現住所確認書類クレジットカードの利用明細書、住民票、公共料金の請求書など

          書類をアップロードしてから審査が完了するまでには時間がかかります。ちなみに筆者の場合は一発クリアでしたが、48時間近く時間がかかりました。出金直前になって慌てないようにするために、なるべく早めに手続きを済ませておくのがおすすめです。