新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ペガッパZ【エマ】打ち方(※天井は非搭載)

[PR]ギャンブルをする人が絶対にモテない致命的な理由は●●がないからという悲しい事実

パチスロ ペガッパ リール©エマ

エマのパチスロ「ペガッパZ」の通常時、ボーナス中の打ち方についてをまとめておきます。

天井は非搭載となっているため、期待値稼働で打つ場合には設定狙い一択となりますね。

BIG、REG中ともに超シンプルな技術介入をすることにより、最大枚数を獲得することができます。

<--スポンサード リンク-->

天井解析

※天井は非搭載。

やめどき

・通常時かつボーナス非成立時であればいつやめてもOK。

 

打ち方解析

通常時

1.左リール枠内にBAR下のチェリー狙い。
(※BAR絵柄が2種類ある点に注意)

2.ベルが上段に停止した場合には右リールにペガサス絵柄を狙い、中リールは赤7を目安にしてベル狙い。

3.それ以外の場合は、中・右リールは適当打ちで消化。

ボーナス中

1.BIG・REG中ともに1回だけ逆押しで適当打ち消化し、残りのゲームは順押し適当打ちで消化する。
⇒それぞれ最大枚数を獲得可能。

 

通常時はBAR下チェリー狙い

まず左リールにBAR下のチェリーを狙いましょう。

パチスロ「ペガッパZ」の左リールにはBAR絵柄が2種類存在するため、それぞれのBARを見分けることができない場合には、リール枠下に赤7を狙って消化すればOKです

中・右リールの目押しが必要となるのは左リール上段にベルがスベってきた場合のみで、右リールにペガサス絵柄を狙い、中リールには赤7を目安にしてベルを狙いましょう。

そのままベルが揃えばベル(5枚)、「ベル・ベル・ペガサス」と停止した場合は1枚役となります。

 

ボーナス中は1度のみ逆押し消化

BIG・REG中は1度だけ逆押しで適当打ち消化

残りのゲームは順押し消化するだけで最大枚数(BIG=311枚、REG=111枚)を獲得することができます。

なお、ボーナス中は特に小役をフォローする必要はないので、逆押し後は全ゲーム適当打ち消化で問題ないです。

パチスロ ペガッパZのその他記事

・ペガッパ2016 スペック解析・ゲームフロー

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ スロット ダンガンロンパ 総まとめ スロット ハイスクールフリート 総まとめ スロット マイジャグラー4 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ