新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

交響詩篇エウレカセブン2 天井狙いの攻め時とヤメ時

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

にほんブログ村 スロットブログへ
(C)Sammy

 パチスロ「エウレカセブン2」の天井狙い記事、そろそろ書いてみたいと思います!どうやら777G天井はハイパーBIG+セブンスウェルってのは間違いないみたいですね(^^)

 浅いG数の方に強力な恩恵を設けることによって、天井からの一撃を期待→300Gくらいのハマリでも当たるまで打っちゃう、さらにこの機種ATスルーすればするほどモードが上がってくんで、ついつい粘ってしまいたくなるようなスペックになってますねー(^^;

<--スポンサード リンク-->

・天井

・ボーナス、AT間で
☆モードA~C・・・最大909Gで前兆を経由してAT当選。仮天井は77G。
☆モードD・・・最大777Gで前兆を経由してAT当選。仮天井はなし。
※モードDでの初当たり時はAT以上が確定。
※モードD天井の恩恵はハイパーBIG+セブンスウェル。
※モードD天井は744G以降の初当たり当選時も有効。
※設定変更で天井までのG数はリセット。

 こんな感じですね!内部モードはA~Dの4種類でモードが上がれば上がる程ボーナス&AT当選率がアップするようです!!ちなみにモードはボーナスでAT非当選だった場合にのみ昇格抽選し、AT当選まで転落なし。さらにハイパーBIGでAT非当選の場合はモードアップ濃厚の模様です。

 となってくると、必然的にATをスルーし続けている台を狙っていった方が有利ですね!また、現在出ているボーナス+AT合成確率が設定1で約1/162とのことですが、これは4種の内部モードトータルでの数値だと思うので、モードAならこれより重くなるだろうし、逆にモードDならこれより軽くなるでしょうね。

 天井狙い時の打ち始めG数なんですが、単純にモード不問って条件で見れば600Gくらいからで問題ないと思いますが、AT当選直後はモードA濃厚なので打ち始めとしては早すぎると思うんですよね(^^;

 ノーマルBIGでAT非当選時にどれくらいの振り分けでモードアップするのかが不明なので、現状ではザックリと狙い目つけるしかないですが、AT直後の天井狙いは680Gくらいからがいいんじゃないかなーと思ってます。逆にATスルーが続いている台、特にハイパーBIGを2回以上挟んでいる場合などはモードC以上に期待できるんで、450Gくらいから狙ってみようかなーと考えてます!

 あと、ほぼ見かけることはないと思いますが、ハイパーBIG3回などモードD濃厚だった場合は・・350Gくらいから攻めてみます!!

※モード別デューイモード突入期待度及び、モード移行率が判明しました。これにより通常C以上期待度が高い場合は400Gあたりから、通常BorCに期待できる場合は500Gあたり、通常AorBの場合は600G~、通常A濃厚の場合は700Gから、という感じで4段階くらいに分けて狙い目つけ直しました。

※モードDならAT当選まで全ツッパでも期待値プラスみたいなんでハイパービッグ3回ならAT当選まで打ち切りでいきます。

・モード別デューイモード突入期待度

・モード移行率

 ヤメ時に関しては、モードA~Cの仮天井が77Gとなっているんですが、モードによって仮天井選択率が異なるようで、こちらも振り分けは不明。実践データ見てみた限りでは50G以内の引き戻しが多いみたいなので、現状は30G程様子を見ておくのが無難かもしれません。

とりあえずはこれらを踏まえて立ち回りつつ、解析出るごとに微調整していきたいと思います!

※モード移行率出揃いました。ヤメ時はボーナス後は前兆なしでヤメ、AT後は引き戻しをフォローしたいので32~44G程様子を見て前兆なしでヤメ。仮天井は基本的には無視で。

・まとめ

・天井狙いは400700G
※通常A濃厚なら700G~、通常AorBなら600G~、通常BorCなら500G~、通常CorDなら400G~、通常D濃厚ならAT当選まで。
・ヤメ時はボーナス後は前兆なしでヤメ、AT後は32~44G程回して前兆なしを確認してから。

<全記事一覧>
・パチスロ交響詩篇エウレカセブン2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ